( ̄‥ ̄)=3

MA320319.jpg

完全さくら日記を更新したあと、下へ降りて
小梅を抱っこして 小梅にお話。

わたしはソファに浅く腰掛け、膝の上に向かい合わせに小梅を抱き
「小梅は可愛いね~♪小梅は美人さん♪」と いつもの台詞を繰り返し言いますが
小梅は伏し目がちで、目を合わせようとせず。

どうみても

説教を喰らっている犬


なぜ?

朝、仕事から帰ったとき
「小梅さんおはよ。小梅はねんねしときね。」と、ケージから出してあげなかったし
16時に目覚めた時も、わたしは食料調達のため台所へ降りたものの
居間にいる小梅のコトはスルーしたから?

そのあと、小梅が「出してぇ~!!」と、甘えて訴えたとき
2階で食事中のわたしは 「わたしの食事が終わってから・・・」と
その鳴き声をスルーしたから?

そして、食事が終わったら出してあげようと思っていたのに
ちょうどそのとき、ばぁばが帰宅したから
小梅にとって、さくらは「あたちを無視する憎いヤツ」なわけ?

その通りなのかもね。
わたしにはわたしの都合や考えがあっても
小梅には小梅の都合や考えがあって
小梅は、人にケージを開けてもらわなきゃ出れないし
人に食事を用意してもらわなきゃ食べれないし(盗み食いもするけど)
人が連れ出してあげなきゃ、外にも出れないんだものね。

人が体調が悪くても
ワンコは食事もトイレも遊びも必要だものね。

ばぁばが全面的に小梅のお世話をしてくれるので
わたしは遊び&広報に専念でき、本当にありがたいです。

ばぁばが用事がある時や留守のときだけ
【頼まれて】小梅のお世話をしますが
生物のお世話って 本当に大変です。

わたし一人じゃ 絶対にペットを家族に迎えるのは無理~。

ワンコって賢いから、
小梅はわたしのことを「いつも写真を撮ってるうざいヤツ」って思ってるんだろうな~(汗)。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する