体毛の変化 2

070224.jpg
↑2007年2月24日

070924.jpg
↑2007年9月24日

071024.jpg
↑2007年10月24日

0811.jpg
↑2008年11月14日

0903102a.jpg
↑2009年3月10日

パピーの頃は背中が真っ黒どころか、耳まで黒かったんですね。
真上からの写真はあまりなく、あちこちのフォルダにあるので探すのが大変でしたが
見つかった分だけ貼り付けてみました。

光の加減はもちろん、カメラもデジカメだったり携帯だったりいろいろなのですが
確実に背中が茶色くなっているのはわかると思います。

あ、背幅が広がっているのもよく分かりますね(汗)。



応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

にほんブログ村


さて!
この後、以前通っていた歯医者に行ってきます。
5年以上ぶり(笑)。 ※5年ぶり以上?正しい日本語はどっち?

今朝1号を学校へ送り出し すぐに寝ましたが
8:50に必死で起き出して 歯科医へ電話予約。
「午後ならあいてます。」といわれてホッとしました。

あまりにもガラガラで「いつでもどうぞ♪」といわれるのもかえって不安(笑)。
劇混みもイヤだし・・・と、わがまま三昧。


とにかく歯医者さんへ行ってきます。
は



最後に、マイミクさんからのお知らせです。(^-^*)
写真展1

追記 : 続きは さくら歯の話 (つまらないくせに超長文)


22:00追記

かかりつけ歯科医変更大作戦決行の日。

我が家は、平成12年3月の引越しを機に
わたしと子どもたちのかかりつけ歯科医を、
それまでのA歯科からB歯科へと変えました。

そこに住んでいた4年ほど、B歯科にお世話になっていましたが
想定外の出来事(離婚ともいう)により再度引越し実家に舞い戻りました。
B歯科に通い続けたかったのですが、
実家からは車で20分以上かかるため通うのが大変なので
またかかりつけ歯科医はA歯科になりました。

それから、半年以上の間隔をあけたことがないほど歯医者通いをしていますが
疲れると親知らず辺りが痛んだり、歯茎が腫れたり
なんだかんだとトラブル続き。

そして今年5月。
とうとう親知らず抜歯に踏み切り、大学病院で相次いで抜歯。
左はすんなり抜けたものの、右は2週間以上痛み止めが手放せず散々。
抜歯から一ヶ月経って歯茎が腫れたり、
本当にいつになったら安心して食事が出来るのかと思っていましたが・・・

土曜日の夜から、順調だったはずの左に激痛が走るようになりました。
過去の例からいって、神経が出てきている感じ(涙)。

痛み出したのが土曜の夜だったので 仕方なく今朝を待ち、
さっそくB歯科に予約電話。
もうA歯科とは 縁を切る!!!

親知らずの抜歯が終わり次第、A歯科とは縁を切るつもりでしたが
抜歯後のトラブルはとりあえずA歯科でお世話になっていました。
でも、今回の痛みは 抜歯とは無関係なので B歯科へ。





結果。

レントゲンを撮ってみたところ
「被せているものの下が ものすごい虫歯になっている。
とりあえず被せ物を取り除いて、中の様子を見てみないと。」

ということで、また抜歯かと思うほどの大掛かりな工事が口の中で行われ
いつ神経に触れられるかとドキドキして呼吸もままならず。

そして神経近くに触れられると勝手に身体が跳ね・・・(涙)。
治療断念。

明日、神経を抜くことになりました。




ありえん(怒)。

あれだけこまめにA歯科に通っていて
どうしてこんなになるまで放置されるの?

なんどとなく「左下が痛い」と訴えても
レントゲンすら撮らず 「親知らずを抜くしかない。」を繰り返し
結果がこれ。

B歯科の先生によると、抜歯になるかも。
横向きに生えている迷惑な親知らずなら 抜歯も理解できますが
一番奥の大事な歯を抜歯???
それほど虫歯がひどいってことですね。

しょっちゅうA歯科に通っていて
「定期検査のお知らせ」が来たら必ず行っていたのに
抜歯しなきゃいけないほど虫歯が進行してるってどういうこと???

もうヤダー!!!

今日も口の中ではかなりいろんな音がして
今は奥歯がごっそり削られている感じですが
抜歯はイヤだー!!!

もうあの痛みと付き合うのはイヤだーーー!!!
でもB歯科の先生のことは信頼しているので
先生が抜くしかないといわれれば抜きますが。




今日、B歯科に行ってつくづく感じました。
もっと早くこちらに来れば良かったと。

ずっと不信感を持ちつつ通っていたという時点で
やはりここはわたしの手落ち。

信頼できるお医者さんをみつけるって大変なことですね。


とりあえず、明日 神経抜いてきます。
東京行きも近いのに、どうなることやら。

トホホ。



※B歯科では パノラマのレントゲンを撮りましたが
 平成13年に撮ったレントゲン画像も見せてくださいました。
 5年以上通ってなかったのに、さっとそういう資料が出てくるところはさすが!
 9年位前の初診申し込みの用紙まで出してきていました。
 (わたしは薬にアレルギーがあるため)
 これからは遠くてもB歯科に通います。

関連記事
スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

コメント

日付が出る前でも

最初の写真は別人?って思いましたよ^^

いつまでも歯に悩まされて・・・
ちゃんとご飯食べて睡眠もとってますか〜
取れてますか〜、かな?

2009/07/27 (Mon) 17:41 | おーまさ #- | URL | 編集

3枚目の小梅がかわいー。
見返り美人?って感じね(笑)

それにしても、歯医者通いは終わらないね〜
気長に治すしかなさそうだねε=( ̄。 ̄;)フゥ

2009/07/27 (Mon) 20:23 | pepe #- | URL | 編集
おーまささんへ♪

小梅にもあんな時代があったんですよ〜。
今は見る影もなく横に大きくなりましたが(汗)。

歯・・・ほんとつらいです。
親知らずを抜けば この戦いが終わるかと思いきや
次から次から問題がおき・・・。
のろわれてる?とすら思います。
ご飯・・・噛むところがなくて苦労してます。
前歯ではなかなか噛み砕くことが出来ません(涙)。

2009/07/28 (Tue) 10:03 | さくら #- | URL | 編集
pepeさんへ♪

3枚目の写真は、階段が怖くて上がれない小梅。
段差うんぬんというよりは、下が透けて見えるのがイヤだったみたい。
今では軽々上がれるんだけど、パピーの頃は怖がってたよ。
pepeさんちの王子、楽しみだね〜!!!

歯・・・ホント辛いわ。
結局余戸まで通うことになったの。
遠くても信頼できるところが一番よね。

2009/07/28 (Tue) 10:06 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する