5.22 ドキュメント (完全さくら日記)

手術 から約17時間経過のさくらです。

MA320245.jpg


5/21 普通に夜勤をこなす。
    会社での夕飯は メンチカツ。ニオイを気にしてパス。
    副菜のみで食事を済ませる。
5/22 6:30帰宅。
    朝食は、なんとなく抜き。
    早めの昼食は食パン一枚。


興味のある方は、続きへどうぞ♪
※異常に長いです。

小梅ブログは 夕方更新予定です。(*^▽^*)ノ



応援・・・お願いするって反則ですか???
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




13:00 病院着、総合受付。そして口腔外科へ。
前回9:00と違って、ずいぶんすいている様子にびっくり。

すぐに前回説明等を担当してくれた若いS先生に呼ばれて、
「手術」の説明。
なんとなく予想はしていたものの 「手術」扱いなのねぇ・・・。

Q 今日は体調は悪くないですか?
A はいっ。

本当は思い切り睡眠不足で、昨日から軽~い頭痛が・・・(汗)。

Q 今日は、どちらを抜きますか?どっちが痛いですか?
A (抜歯が大変なのは右で、痛いのは左。
   大変なほうを先に済ませるか
   痛いほうを先に済ませるか?ちょっと迷って) 左を。

その後、万が一起きてしまうかもしれない可能性を全部説明され ビビる(笑)。
・ あごの神経が傷ついたら どうとか・・・
・ 舌の神経が傷ついたら どうとか・・・
・ ほほの内側を間違って切ってしまったりしたら・・・
・ 途中、過呼吸が起きたり、貧血が起きたら・・・
・ 長引きますから、麻酔が切れそうだったら追加しますから。 えぇっ!?

処置の順番としては
1、麻酔。
2、見えている部分を切って取り出す。
3、歯茎を切開し、見えない部分を取り出す。
4、縫合。
合計1時間ちょっとの予定。

わたしのレントゲンを見ながら根元が骨に埋まっているようなので、
骨を削ってどうとか
神経に近いところにあるのでどうとか・・・
怖~い説明をたくさんされましたが
「さくらさんの根元は丸くなっているようなのでたぶん大丈夫でしょう。」

見るからに若いS医師の言葉にどれほどの説得力があるのかわかりませんが
「大丈夫」という言葉だけを信じることに。

病院側として、最悪の可能性を含め
すべて説明した上で 処置に入るというのは充分承知の上ですが
「万が一」とかの可能性なんて、聞きたくなぁ~いっっ。

ま、わたしの人生、なかなかラッキーに出来ているので
そんな不運が襲ってくるはずがないと信じ、署名捺印。

ネット上で見た「口腔外科の先生は抜歯のスペシャリスト」
という言葉、なんだかすごい安心感。
過去、注射のアレルギーで かなり恐ろしい体験をしたことがありますが
大学病院ならどんなことになっても即座に対応してくれるでしょうし
ここまでくると、どうあがいてもまな板の上の鯉。

13:30 処置開始。

実際に処置をしてくれるのは 女性のK医師。
助手にS医師。

消毒をして 麻酔。
「麻酔は痛いですよ。」と言われていたので
針が刺さった瞬間、身体がビクンと動きましたが、たいした痛みではなく・・・(恥)。
ブスブスとあちこち麻酔。
「ちくん」程度で身体が跳ねるって どんだけビビリなの!(大恥)

それからはいろんな機械が出入りし、
すごい力で抑えられたり引っ張られたりし、
道路工事かと思うような激しい音が何度も聞こえていましたが
30分経ったかな?というところで「はい、終わりましたよ~。」

え?
何が終わったの?

素人にはさっぱり理解できません。
抜歯がすべて終わったのか?
最初に説明を受けた「まずは上半分を切り取り」が終わったのか?

そのあと、お掃除とかなんとか言われたと思いますが
あとをキレイにして、終了。
歯茎切開の予定でしたが、切開無しでできたので早かったようです。
ラッキー♪

しばらくガーゼを噛んで様子見。
「出血もほとんどないですし、根っこも全部きれいに取れましたから。」
とのことで ホッ。

そのあとまたS医師から、今後の説明を受け すいている会計へ。
支払いは、わずか1790円。
クレジットカードで払えるので便利です。(クレカのポイントつくしね♪)

前夜から緊張して肩こりがするほど気合を入れていたのに(爆)、
すんなり終わりすぎて 拍子抜け。

帰りに薬局に行き 薬剤師さんと
Q 抜歯ですか?
A はい。

Q 親知らず?
A はい。

Q 大変でしたか?
A はい。横になってたので。

そして薬剤師さん
「でしょうねぇ~。口腔外科へ行くくらいですから。」

・・・。


ま、喋るのもツライとかも口が開かないとかではなかったので
普通の会話程度は全く大丈夫でしたが。

でも、やはり精神的にもかなり疲れたので
帰宅後は 16:00に半分痺れた口で無理やりヨーグルトを一個食べ、
痛み止めと化膿止めを飲んで あとのこと(夕飯等)はばぁはに頼んで就寝。
夜勤明けで睡眠不足ですから 眠気と痛み、どっちが勝つか!?

化膿止めはしっかり飲んでおかないとやばそうですし
どうせ痛みで目覚めるでしょうから とりあえず就寝。

寝ながらも「今、何時かな?薬飲まなきゃ。」と考えつつ 
ひたすら寝続け 起床は 午前5時!
13時間連続睡眠。
さすが日ごろの睡眠不足のおかげです(笑)。

一昨日の夜から まともな食事をしていないにもかかわらず
食欲がないので プリン一個を食べ 化膿止めを飲みました。

顔は ほんの少し腫れているのかなぁ?程度。
違和感はかなりありますが、痛みはほんの少し。
あっさり抜けた分、腫れや痛みの後遺症も少ないということかな?

今夜は普通に仕事です。


がっ!
次回、右の抜歯は 歯茎の切開が確実。
今回の左よりは大変なので、どうなることやら。

次回は、6/12(金)です。




次回の予定を決めるとき 
もちろん、仕事の休みの日にしてもらうのですが 
仕事の日程が携帯のメモ帳の中に。

前回は、紙の公休表を持参していましたが 今回はすっかり忘れ・・。
S医師に「仕事の予定が携帯の中に入っているのですが
電源入れたらマズイですよねぇ・・・?」と聞くと
「あ、いいですよ♪」

ということで、無事に日程を調べることができ
6/12(金)となりました。

今回は さくっと終わりましたが、次回もそうなることを願って。



ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。
小梅ブログは 夕方にでも。(*^▽^*)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する