なわとび

朝のなわとびは、たしか1回目75回、すぐ再開して25回で合計100回。
いや、75+35=110だったかも?

夕方は1回目55回、そのあと引っかかりつつすぐ再開して4分割で合計100回。

引っかかりつつでも続けて100回跳べは息があがるし、脚も疲れる。
当座は、出来るだけ引っかかることなく100回を目標と思っていましたが、
ランブログで「30分目標」というのを見て、えぇぇぇぇ!!!
わたしは3分すら無理なのに。

改めて検索すると、「10分は跳ぶように」とか。
えぇぇぇ、10分!!!

わたしは1番シンプルな前跳びしかしていませんが、今日はゆっくり目に跳んだところ
時間がかかって余計に疲れると判明。
当初は跳ぶ毎にどんどんズレて移動していましたが
今はズレることはなく一ヶ所で跳び続けられるようになり、回数も増え
自分なりに満足していたのに、100回目標(というか100回限界)とは、どれだけショボいのか。

今はほとんど走っておらず、ハーフマラソン3時間で走り切れないのではないかと思うほど
フルマラソン6時間は到底無理だろうし、ウルトラなんて別世界、異次元。

数年前の、フル5時間弱、ウルトラも走っていた頃に縄跳びをしたらどのくらい跳べていたのだろう???
(過去記事を探せばありそうですが。)


ハーフ自己ベストは真夏の汗見川で2:01台、
フルは未公認コースながら四万十川桜マラソンで4:28分台、
ウルトラ5回チャレンジ。(100kmは2回ともDNF)

歩き回る力仕事の時は体脂肪率18%でしたが、
事務に転職して4年、今の体脂肪率は23%
転職(歩数が減った&筋肉や心肺機能が落ちた)だけが全ての理由???
(4月以降まともに走っていませんが、3月まではちゃんと走っていたのに)

とりあえず健康診断には異常なし。
もうすぐ50歳。
普通の50歳女性は、なわとび10分跳べるの???



相変わらず社内のラン友さんからグループランのお誘いを受けています。
「7分半でよければ。」返すと、断られるのが毎度のパターン。
全部ひっくるめて判で押したようなやりとりなのでお互い分かって言っているのですが。

今日は『今日はゆっくり走るから一緒にどう?』と。
そのラン友さんグループの『ゆっくり』は信用ならない!(笑うとこです)

明るい時間なら途中脱落してもかまいませんが、暗い時間の土手や山(上林方面)での脱落は無理っ。
置いていかれるのが嫌で必死で走るのもいいトレーニングかもしれませんが
ラン友さん1人を除けば知らない方ばかりのグループで、「待って~」「もう少しゆっくり~」なんて言えない。
皆さんがスローペースでワイワイ楽しくお喋りジョグでもわたしは喋る余裕なくガチラン?
いや、それでも付いていけないだろうな。

という事で、今日も辞退。
今日はもともと仕事の用があったのでどちらにしろ無理でしたが。

あまりにもペースが違う人とは一緒に走れない。
2人だけでわたしに合わせてくれるとか、グループだと周回コースをそれぞれとかでなきゃ無理。

せめて6'30/kmで走れたらなあ。
なにかとネガティブになりがちですが、どうせ大会もないし、このまま引退もアリかなと。

とはいえ、これはいつものかまってちゃん発動期なので、大会が開催されるようになったら
またエントリーをして大会に向け頑張ることになる…はず。
「時間内完走を目指して」

大会がなくても目標を持って走っているランナーさん、純粋に走ることが好きなランナーさん
そういうブログを読むと眩しいですが、わたしはわたし。

もうしばらく「走らなきゃ…」という圧を感じることなくのんびりします。

とりあえずなわとびを3分跳べるよう頑張ろうっと。
もちろん3分1セットのみ。
3分3セットなんて永遠に出来る気がしないもの。



応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する