謎のFAX

青地部分は仕事ネタなので、適当にスルーOKです。(*^^*)

2時間残業。
さあ帰ろうと思ったら、謎のFAXが。

「今どきFAXなんて時代遅れだ」という声もよく聞かれますが、
わが社では現役というか大活躍というか。

FAXについて語らせたら延々続きそうですが、
今日のブログネタは、2時間残業して帰る間際に届いた1通のFAX。


それはA社からB社への注文書。
納品先はC社。
FAXの上に印字される送信元はD社。
わが社の名前はどこにも無い。

1枚のFAXに4つもの社名がありながら、住所や電話番号がわかるのはA社のみ。
とりあえず記載されているA社に電話したものの、「現在使われておりません。」
社名から検索したところ、FAXの文字がつぶれて読めなかったので3と8を見間違いしていて
再度A社に電話で一件落着。

でもなんだか不思議な気がして、よく見ると
そのFAXは、A社がB社に注文した商品の納期返信FAXだったようで、
それだとB社に連絡しなければ。

B社は社名のみで、電話やFAX番号の記載はナシ。
でも送信元の印字はB社とは違うD社の社名が・・・。
今度はネットでB社を調べて、B社とD社は同じ住所の別会社(グループ会社)と判明。
そしてB社に電話。

まさに 「さあ帰ろっ」 という時間からの不思議な出来事。
幹部2人に確認しましたが、A社もB社も取引のない会社で、なぜそのFAXが我が社に?
番号が似ていたということもなく、そもそも局番が全く違うわけで。
もちろん知らない会社さんなので、我が社を短縮登録されているはずもなく。

我が社の場合は、届いたFAXに金額や納期を書き足して送る返信FAXでは、
自社への【御中】を消して、送信元の社名のあとに【御中】を書き足していますが、
今日の間違いFAXにはその形跡がなく。
(なので、もともとのA社→B社と勘違い。)


電話だと相手が留守番電話だった場合を除いて間違えた時点で気付きますが、
FAXは送った側が気付かないという恐ろしいオチ。
なので間違ったものを受信をしたら電話で連絡するようにしていますが、もちろん逆も経験。
最悪なのは、仕入れ先に送るはずの注文書を、注文を受けたお客様に・・・・
そして原価がバレバレになるという・・・。
売り買い両方をしている会社だと混乱しやすい。
FAX怖いわ・・・。



ということで、なんだか不思議な気分のまま会社を出て、ウォーキングへ出発。
Tシャツマスクをつけ、速足でテクテク歩くこと5km
4kmくらい目標にと適当に歩いて、車に乗ってから時計を止めたら、5.006kmでした。
小数点以下3桁まで表示とは、そして、5.006kmとは。

時計を止めたら、4.994kmとかだったら嫌ですが、
偶然にも5kmを超えていてよかった。
19:35~20:25頃なので、終わるころにはすっかり日没でしたが月明りが明るめ。

梅雨明けまではお天気を相談での運動になりますが、
梅雨が明けたら、今度は暑さとの相談になるのかな。

仕事中のTシャツマスク、快適です。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


久しぶりの過去画像 0630での検索ではいいのがなかったので0701での検索です。

070131_0746~0001001.jpg

070131_0942~0001
2007/1/31

080701a4.jpg
2008/07/01

100630_1957~03

100630_1957~02
2010/07/01

CIMG7354m_20100701164208.jpg
2010/07/01

110701_0655~01
2011/07/01

120701_1156~03
2012/07/01

fc2blog_20170701135154484.jpg
2017/07/01

fc2blog_201707011353424f1.jpg
2017/07/01 
ノースリーブに改良。切った生地は捨てましたが、今ならマスクにするのになぁ。

fc2blog_201711030701358d8.jpg
2017/11/03

fc2blog_20180701210108786.jpg
2018/07/01
手首の骨折で仕事を休んでいた時に姉夫婦宅に遊びにいきTDL。



明日からの4日間で月末締めが出来るかな?いや、しなくては。
がんばろっ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する