6月の飛騨高山ウルトラマラソンも中止

飛騨高山ウルトラマラソンが中止になったと、昨日発表されました。
新型コロナウイルスが猛威を振るっていて、中止は仕方がない。

そもそもこのウルトラは、師匠は出る予定で、お友だちも出るというので、
「じゃあわたしも」 と、ほぼノリでのエントリー。

四万十川ウルトラマラソンのように、高い倍率の抽選を勝ち抜いてという公認大会であれば
こんな軽いノリでエントリーはできませんが、即日募集が埋まるわけでもなく
71kmのコースもあるので、もちろん完走は目指すけれど、楽しもう!というノリ。

昨年の四万十川ウルトラマラソン60kmの部で完走が出来なかったら、
もうウルトラからは卒業するつもりでした。
実際問題、ここでやめたら 「卒業」 なんてかっこいいものではなく、
尻尾を丸めて逃げ出す感じですが。

とにかく、どうにか這う這うの体ながら四万十川ウルトラマラソン60kmを完走できたので
飛騨高山は、71kmの部 でエントリー。
目標は 「完走」

いつか100kmを完走したいという夢は持っているのですが、
さすがに高山の100はどうあがいても無理なので、そこは迷うことなく71kmにしていました。

今年は残念でしたが、また今度頑張ろう。
今年の高知龍馬マラソンが終わってから、というか昨年秋に高山にエントリーをしてから
高山完走に向けて頑張ってきましたが、そのまま来年の龍馬、そして高山まで頑張り続けます。

岐阜県高山市・・・
49年の人生で一度しか行った事がありません。
高校2年生での修学旅行。

時は1987年8月 時代は昭和。
ほんの少しだけ振り返っておきます。
fc2blog_20200411212010f75.jpg
おばか丸出しということに、令和になって初めて気づきました。
16歳での修学旅行から30年以上、幾度となく見返したはずですが今まで気づかなかった。
の里って・・・

fc2blog_20200411211605d8c.jpg

fc2blog_20200411211850096.jpg
赤いワンピースの方は知らないお姉さん。

以上。



昨日は仕事帰りにトンネル手前(松山市側)で猪が!!!
うりぼうというには大きかったけれど、大人ではなくてまだ成長途中の猪。
タヌキはよく見ますし、イノシシがいるのも知っていますが、通勤ルートでゆっくり見たのは初めて
堂々と道路を渡って山へ消えていきました。

さて、今から12時間睡眠に入ります。
時間は伸びるかもしれないし、短縮するかもしれないし。
パソコンを消したらベッドに入り、スマホで遊びながら寝落ち予定。

あ。
来週の歯科クリーニングはキャンセルしました。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
そんな東温高校卒のわたしの干支は亥。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

来年お待ちしております。

初めまして。
飛騨高山ウルトラにエントリーしていただきありがとうございました。
私は地元在住者で、この大会のコースをレイアウトした者です。
毎年、大会前日にコース解説をしています。
今年は残念なことになってしまいましたが、来年ぜひお越しください。
高山市民一同お待ちしております。

2020/04/13 (Mon) 21:33 | 飛騨高山・丸山 #7VgScPWU | URL | 編集
丸山さんへ♪

わざわざご丁寧にありがとうございます。(*^^*)
ぜひぜひ来年お伺いさせていただきます。
コース解説をしていただけるのですね。
それはしっかり聞いておかねば。
師匠は100を何回か走っておりますが、わたしは高山そのものが初めてです。
初めてのコースは右を見ても左を見ても楽しいですね。
そのワクワクが1年延びたと思うことにします。
コロナが落ち着いたら完走に向けてまた頑張りますから待っていてくださいね。


2020/04/14 (Tue) 00:31 | さくら #- | URL | 編集
返信ありがとうございます。

さくらさん
返信ありがとうございます。
飛騨高山に出場された方がいらっしゃるのなら、私の拙いコース解説を聞かれたかも・・。
第1回から解説を担当しているので、(年齢的に)もう来年はお声がかからないかもしれませんが、
ご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

2020/04/14 (Tue) 20:10 | 飛騨高山・丸山 #7VgScPWU | URL | 編集
丸山さんへ♪

わたしには師匠がいるのですが、その師匠が飛騨高山の100kmを何度か完走しています。
その師匠より、「高山、すごい方からコメント来たね😊
いつも楽しくコース解説してくれる方で有名人だよ。」と。

わたしは右も左もわからないので、コース解説を楽しみにしています。
今のところ、スキー場の坂がきついというのだけは何度も聞いています。
高低図をパソコンで見ても全く読み解くことが出来ないのですが
とにかく坂だらけだと覚悟しています。

ウルトラ、楽しいですよね~。
いつも苦しみますが。
萩往還、四万十、全部しんどくて痛くて思い出しても泣きそうなシーンがたくさんですが
それでもすっごくすっごくいい思い出なのはなぜなのでしょうね。

今年は金曜日から出発して名古屋泊まり、土曜日に名古屋から高山に移動予定でした。
愛媛からだと本当に遠いのですが、だからこそ旅行を含め、
すっごくすっごく楽しみにしていました。
ブログがつないだ縁で、高山で初めてお会いするという方もいたのに
今年はこのようなことになって残念ですが、来年お伺いしますね。
コース解説を楽しみにしています。(*^^*)


2020/04/14 (Tue) 22:58 | さくら #- | URL | 編集
「お師匠さん」によろしくお伝えください。

こんばんは。
本当に走ること(ウルトラマラソン)がお好きなんですね(^^)
その思いがよく伝わってきます。

昨年の大会では、愛媛県から10名の方が参加されていましたので、あなたの「お師匠さん」は、その中のお一人なんですね。
よろしくお伝えください。

私は決して有名人ではありませんが、他のレースに出ていると、「もしかして、飛騨高山の・・」と声をかけられることは時々あります。
楽しくコース解説してくれる・・とおっしゃっていただき、たいへん光栄です。
実のところ、自分自身が一番楽しんでいるんですけど・・(^^)


ところで、愛媛県のどのあたりにお住まいなんでしょうか?
実は、学生時代に自転車で、10年ほど前に車で、それぞれ四国八十八カ所をすべて回らせていただきました。
その際、四国の皆さんには本当に親切にしていただいたので、自分の中では「四国の人=神様仏様善男善女」という方程式(?)が出来上がっています。

では、お会いできる日を楽しみにしております。

2020/04/15 (Wed) 19:51 | 飛騨高山・丸山 #7VgScPWU | URL | 編集
「名古屋の師匠」です σ(^_^;)

高山、今年はとても残念でした。あの楽しくて厳しいコース。私も大好きです。美しい自然に酔いしれるかと思えば、いたる所で闘争心をかき立ててくれるいいコースですねぇ。こんな話をしてたら、走りたくて堪らなくなるので、このモチベーションを来年まで熟成しておきます。来年、またチャレンジ出来るというワクワク感を胸にしまって、ゆっくりと準備したいと思っています。

2020/04/16 (Thu) 00:19 | Maru #- | URL | 編集
師匠様

「お師匠さん」は、名古屋にお住まいなんですね。失礼いたしました。
飛騨高山ウルトラの楽しさ(厳しさ?)を広めていただいてありがとうございます。
10年前、自分の足で何度も何度も走り、エイド、関門時間も含めてすべて設計した自慢の(?)コースです。

この大会を愛していただける皆さんのおかげで、続けて開催できております。
今年は残念なことになってしまいましたが、来年ご挨拶させていただけることを楽しみにしています。

2020/04/16 (Thu) 23:33 | 飛騨高山・丸山 #7VgScPWU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する