あかがねマラソン 結果

fc2blog_2019120923573619c.jpg
決して、もったいぶるつもりはなかったのですが、昨日は時間切れでブログを最後まで書けず。

6年間走っていて数々の大会に出ていますが、
① 上を2枚着て走ったのは初めて
② GPS時計を忘れたのも初めて
そして、まさかの 「ハーフで関門収容も初めて」 という初めてづくしになるのかと心配されましたが
そうはならず。

先に結果を、どん。

ゴールした後、何人かのお仲間さんに 『おっ、速かったやん!』 と言われ
えへへへへ。やればできる子なんです。

『速かった。』 というのは嫌味でもなんでもなく、素の言葉。
だって最初の1kmで、900人中の後ろから8番目。
第二折返しですれ違った時も順位変わらず。
第三折返しでの擦れ違いでは若干順位は上がっていたものの、
すれ違う人 → 下りで高速走行中
わたし → 上りでゆっくり走行中

すれ違うたくさんのラン友さんたち全員が
『3時間を超えるのではないか。』
『そもそも無事にゴールできるのか?DNFか?』

なのに!なのにですよ!
2時間40分を切ってのゴールとは!
誰もが信じられない記録。
(特にわたしが下りが苦手なのを知っている人は特に。大事なので2回言いました。)

ただ一人、この記録を信じてお迎えに出てくださっていた香川のラン友さん。
たくさんのお友だちのほとんどが、表彰式(表彰される人と撮影班)に出ている中、
お1人だけはわたしの帰りを信じて、山根公園前で待っていてくださいました。
感激。(*^^*)

ランナーは、会場をぐるっと回るので
応援(出迎え)の人は、コースで激走しているのを見届けてから
ゴールゲートでのお迎えも出来るという・・・やっぱりこの大会は好き。
※昨年までとコース(の順番)が変わったそうです。

fc2blog_2019121000143006e.jpg
別のラン友さんが撮ってくれました。
秒のところが切れていますが、ちゃんとタイム入り。
後ろ足の蹴上がり具合で 「ちゃんと走っている」 のがお分かりいただけるでしょうか。(笑)

あぁ・・・GPS時計を忘れたことが悔やまれる。
ピッチとかストライドとか、見てみたかったなぁ。

fc2blog_20191208234542d81.jpg

『3時間超えるのではないか?そもそも完走できないのではないか?』
からの、2時間40分切り。

相当頑張ったーーーーーっ!

こういう走りをしようと計画していたはずもなく、
ただただ身体のいうままに走った結果がコレ。
時計を忘れたので、自分がどのくらいペースで走っているのか皆目わからず
ただただ 「走れるように走った。」 だけ。

いつかの茂平も終盤に激走してごぼう抜きしたな。
一回だけ走った酸欠も、今年のまつの桃源郷も、汗見川もそう。
前半は相当遅くて、後半に激走して、結果はなんとなく収める。
前半はあえて温存というつもりはないのだけれど、もしかしてエンジンがかかるのが相当遅い?
(師匠の「前半に飛ばすべからず」という教えはしっかり身についていますが。)

わたしは擦れ違いのあるコースが大好きですが、
今回のような走りをしていると、すれ違ったラン友さんには相当心配をかけるよう。
四万十川ウルトラも、下関海響マラソンも、スマホを握って応援している人は相当ハラハラしたそうで。

今回、寒い時期なので「ゴールで待ってなくていいからおもてなし券で先に温かいものを食べていてね。」
と念押しはしていたのですが、今回はわたしがゴールをしたときはラン友さんたちは表彰式中。
なんと!ラン友さんがお2人も表彰台に!
すご~っっ & おめでとうございます!
(副賞は新居浜だけにハタダのお菓子♫)

表彰台にいたお友だちは、きっと表彰式の後は、走ってわたしを迎えに来る予定だったのだろうなぁ。
過去、何度も同じ大会に出ては、何度も歩道から迎えに来てもらっていますが
一人で帰れるからもう迎えに来なくていいですからね。(*^^*)
やればできる子なので。たぶん。
といったとたんに次のレースでぼっちで泣きながら帰るということが無いように祈るのみ。
あ、でも決して、お迎えが迷惑というのではなく 大 歓 迎 ですが。
で、結局どっち?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


2時間39分台で、「わたしは相当頑張りました。」 と胸を張るのは
結果だけを見ればどうかと思いますが
過程を考えれば、相当頑張った~!

どこでスイッチが入ったのか、何がスイッチだったのか・・・
上り終盤、あるランナーさんと抜きつ抜かれつをしていました。
そのランナーさんが、“走る” と “歩く” を細かく繰り返していて、
走るときにはわたしを抜いて、歩きになったらわたしが抜き返して・・・の繰り返し。

第二折返しでも別の方とそのやり取りがあったのですが
ちょっと疲れるので離れよう・・・というところがスイッチだったような。
抜きつ抜かれつを繰り返していると仲間意識が芽生えてくることもあるのですが
今回はちょっと違う感覚。

折返して下りになった途端に少し速く走れるようになって(それは当たり前のことですが)
それからだんだんとスイッチが入って、残り3・4kmあたりからはタイムトライアル的な激走。

この時間になると、とにかくランナーが少なすぎて30m~50mおきにしかいない。
でも、1人また1人と追い越して、スタッフさんの車に収容される体調不良の方を見送りつつ激走。
さすがに民家もない山の中で通行規制中なので、応援の方はほとんどいませんが
かなり短い間隔で各所にスタッフさんや警備員さんがいて万が一のトラブル時も安心。


時計代わりのiPhoneはポケットの中。
紅葉は綺麗だし、ループ橋は画になるし、石鎚山系は雪化粧だし
どうせトボトボ走っているし、前半では写真を撮ろうかなと思うところはありましたが
レースなので真面目に走りました。
その甲斐あって、2時間40分を切れたのでよかった!

ちなみにわたしのハーフベストは、奇跡の記録 真夏の汗見川の2時間01分13秒
一度はハーフ2時間切りをしてみたかったし、
一度はフル公認コースのサブ4.5をしてみたかったのですが、
もうそんな数字には全く手が届かないので、「楽しく走る。」 に路線変更。

fc2blog_20191210010233657.jpg
fc2blog_2019121001030028a.jpg
fc2blog_201912100103309da.jpg

fc2blog_2019121001045374d.jpg
14kmあたりで折り返しですが、その前後はかなりバグっていたよう。
わたしが時速15kmで走れるはずがない。
最後は少しだけ止め忘れがあったとはいえ、23km以上になってる・・・。

fc2blog_20191210010600d8c.jpg

なにはともあれ、コースは好きだし、給水は充実しているし、素敵な大会でした。

あ!走った後のおもてなしは・・・
芋炊きかおでんが選べるのですが、芋炊きはなくなっていて、おでん一択。
それはいいのですが、速い人にはたまごや練り物があって4品?あったらしいのに、
わたしが行った時には 「大根とこんにゃくのみ、一人2品」 になっていました。
あ、スジニクの欠片もあった!
こんにゃくは好きだけど、大根は無理~!!!
大根はラン友さんへ。

おでんはちょっと残念でしたが、炊き込みご飯とじゃこ天(?)もセットで豪華でした。
来年も走りに行きますので、新居浜の皆さん よろしくお願いします。

.°*。。・*.☆*。

走り終え、おもてなしのおでんなども食べ終え、帰路へ。

ゴール後に会えた人たちにはわたしが無事にゴールできたことが伝わりますが
途中で擦れ違ったものの、ゴール後に会えなかった方がお2人。

高知のラン友さんと、会社の先輩(ずいぶん若い)
そのお二方ともから、ゴールは出来たかの安否確認LINEが届きました。
やっぱり擦れ違った人たちみんな、相当心配してくださっていたのですね。

大会スタッフさん、ボランティアさん、吹奏楽の応援をしてくださった小学生
会場でボランティアをしてくださった中学生、応援してくださった方々
交通規制でご迷惑をおかけしてしまった皆さん
ご一緒したラン友さん、会場でお会いしたラン友さん、
そしておかやまマラソンのTシャツで走っていた男性、
すべての皆さんに、ありがとうございました。(*^^*)


そして読んでくださってありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

書き忘れ。

会場を出て、重信のジョイフルで遅めのランチ、
その後、ていれぎの湯に入った後に解散。
帰宅は16時過ぎでした。

今日、9日(月)の様子は・・・ひたすら眠かった~。
筋肉痛はほとんどなし。
あんなに坂を走ったのに?下りで激走したのに?
絶対に太ももの前がバキバキ筋肉痛になると思ったのに?
不思議だ~。

ちなみに昨日は、ふくらはぎが攣る兆候はありませんでした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ご無沙汰しております。
あかがねマラソンお疲れさまでした。

いつも思ってるんですが、さくらさんのタフさ、
頑張りには感心してます。
見習わなければ。

自分も2020年の龍馬マラソンエントリーしてますが
今年は特に忙しかったので今月から本格的に練習開始です。

失礼しました。

2019/12/10 (Tue) 07:50 | まっこう #ywy5sHbU | URL | 編集
No title

後半でペースが上げれるなんて
カッコいい、憧れます
せめてイーブンペースで走れたらなぁ
と言う私の最初の1kmが5分1秒、
5km26分9秒、10km54分37秒
ハーフ1時間59分5秒
後半、腕を振ったりストライド気をつけたり
ホントに頑張ったのにこの有様↓↓↓

ハーフ自己ベストは1時間50分50秒
ランネットの大会年代別上位記録者に
名前が残ってます♪
この時も後半だだ下がりでした↓↓

2019/12/10 (Tue) 08:08 | 山口 #- | URL | 編集
お疲れ様でした^^

まさかの ハーフで関門収容かと、そして泣きながらブログ書かれるのかとどきどきしました。アーよかった。

長文だし、私ランナーじゃないのに終始楽しく読ませていただきました^^
ゴール写真もかっこいい~

2019/12/10 (Tue) 17:27 | macoto #3fIBvpkA | URL | 編集
まっこうさんへ♪

とってもとっても遅くなりました。
いつも言い訳ばかりですが、ブログ本文とコメントのお返事は分担している脳が違うので
パソコンからしかお返事で気がごめんなさい。
これに懲りずまたコメントお待ちしております。

ところで、わたしってタフですか?
四万十ウルトラの後の下関海響マラソンは四万十が抽選だったからそうなってしまったのですが
基本的に月に一度は何かしら走っておきたい方です。
レースがないと練習では走り込めないタイプなので。
練習だとついついダラダラのんびりしてしまって、ペース走とかスピード練習とかインターバルとか
・・・無縁です。

レースだと、みんなでワイワイガヤガヤ楽しいですしね。
日帰りだと遠足ですし、みんなでお泊りだと修学旅行ですし。
また来年も修学旅行が待っているので楽しみです。

まずは龍馬マラソンからですね。
夜、お時間ありましたら一緒に打ち上げどうですか?
いつもの場所で。
時間は・・・わたしのゴールと帰りの脚次第ですが、いつもの時間くらいに。
ウルトラに少しでも興味があったら、ものすごい勢いで背中を押されますが。
是非。(*^^*)

2019/12/14 (Sat) 00:10 | さくら #- | URL | 編集
山口さんへ♪

後半で上げたといっても・・・下りですしなんたって前半が笑えるほど遅かったですから。
前半が抑えすぎなのか、前半に抑えたから後半に頑張れたのか
そのあたりはよくわかりませんが、師匠から
「絶対に前半に飛ばすな」と言われているのでそれだけは忠実に守っています。
ハーフの2時間切、一度してみたかったな~。
もうこの先はあり得ないですが、2時間1分でも自分としては胸をはれる記録だと思っています。

今回、お友だちは年代別一位でした。
山口さんも記録に名前が残ると嬉しいですよね。

2019/12/14 (Sat) 00:14 | さくら #- | URL | 編集
macotoさんへ♪

ハーフに関門だなんて、たぶんわたしが知っている限りでは初めてのような。
ホント、ハーフで関門収容だったら泣くに泣けない
かといって笑うに笑えないという悲惨な状態になるところでした。
何がツライって、自分が落ち込むより、周りに変な気を使わせてしまうのが申し訳なくて。
無事にゴール出来てなによりでした。

師匠は四国が好きなので、またこの大会のアピールをしておきました。
「走りにおいでよ~。」と。
ちなみに師匠は、高蔵寺弾薬庫マラソンに出ていました。
さすがら来年あかがねマラソンには来ないと思いますが、7月の汗見川か、9月のてっぺんに来ると思うので
ぜひぜひ美味しいお酒のある高知へいらしてくださいね。

簡潔にまとめる力が欠落した長文ブログですが、
お褒めの言葉嬉しいです。
ありがとうございます。(*^^*)

2019/12/14 (Sat) 00:19 | さくら #- | URL | 編集
No title

>お時間ありましたら一緒に打ち上げどうですか?

ありがとうございます。良いですね!
時間と体調が良ければ合流したいです。

2019/12/14 (Sat) 19:13 | まっこう #ywy5sHbU | URL | 編集
まっこうさんへ♪

はーーい。ぜひぜひ。
参加ということで人数に入れさせていただきます。
平均年計高めの男性が多いので全く違和感ないと思いますので!
楽しみです!

2019/12/15 (Sun) 20:21 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する