地震

日本の、いえ世界のあちこちで いろんな天災が起きています。
人間には いち早く救助の手が差し伸べられていますが
孤立した地区のペットは 救助ヘリにも乗せてもらえず 置き去りのままだとか。

飼い主さん、そして 置き去りにされたペット・・・
どんな気持ちでいらっしゃるのか それを考えると 辛いです。

この地域は 過去 一度 大きな地震に遭った事があります。
芸予地震といって、当時私が住んでいた家は
食器棚の中が倒れ いくつかの食器が割れ
壁にかけていた 写真や賞状が 床に落ちて割れました。
そして普段 寝ていたところにも ガラスの破片が刺さっていました。

建物自体は 少しひびが入った程度でしたが
地震慣れしていない土地なので みんな かなり怖かったそうです。 

ただ、そのとき わたしたちは 東京へ旅行をしていたので
その揺れの怖さも 後片付けの大変さも体験していません。

もしものことがあっても
土地の形状からして、孤立して 小梅は置いてわたしたち人間だけがヘリで避難・・・
という事態は考えにくいですが でも 
大きな天災で 避難所暮らしということはありえるかもしれません。

そのとき小梅は?
しつけが出来ていなくて 食いしん坊の小梅は 
避難所暮らし(外に繋いでも)は 無理でしょう。

被災地の方々、そしてワンコ・にゃんこ その他ペット 
とにかく命あるすべての生き物が 少しでも早くもとの生活に戻れますように・・・。


今日の通常更新は別にします。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ9位/305誌 )
ちなみに 2001年(平成13年)3月24日15時27分
東京旅行中に遭遇した 芸予地震。
当時住んでいた松山市と 今住んでいるこのあたりは 震度5強でした。

その日、東京在住の姉の携帯に 友だちからメールが入りました。
「四国で大きな地震だったらしいけど ご実家は大丈夫?」と。

そのとき わたしたちは東京についてほんの半日ほど。
姉と一緒にディズニーランドにいました。

「え?もしかして わたしたちこれから帰らなきゃいけない?
たった今、来たばかりなのに?」 と まずはその不安。
恐ろしく自分本位で かなり不謹慎ですよね。

すると 同行していた姉の友人が
「まずは 松山空港が正常に動いているか確かめなきゃ!」と。

えぇ???
そんな大事態???

というか そんな大事態だったら 
いっそこのまま子ども達は東京の姉宅で避難させておいたほうがいい?
わたしだけとりあえず帰る?

(当時の・笑)夫や 父や友だち 誰に電話をしても繋がりません。
こちらの携帯やPHSからかけても 公衆電話からかけても
相手の携帯にかけても固定電話にかけても とにかく電話すべてが麻痺。

それから徐々に 情報が入ってきて
命がどうこう 建物倒壊などの大きな被害はないということがわかり
夕方には(地震から何時間も経ってから) 夫と電話が繋がり
大きな被害はないので そのまま旅行を続けてよし!となりました。
家は 夫と姑が片付けてくれたそうです。

夕方・・・ディズニーランドの人に
「夕刊売ってないですか?」と 聞くと
ディズニーランドでは 新聞は販売していないとのこと。
せっかくの夢の国なので モロ現実世界の新聞は 売ってないんですね。

それにしても 
「えっ?帰らなきゃいけない?」と まずは自分の身を案じたジコチューのわたし。
「松山空港が動いているか確かめて。」と言った 姉の友人の冷静さ。
電話が繋がらないイライラ。

こういうときって 人間の本性が出ますね。

本当に酷い大地震で 松山空港が動いてなかったら
わたしたちはどうなったのかな?

当時 幼稚園(5歳)の2号と、7歳になったばかりの1号
危険な思いをしなくてすんでよかったです。

ちなみに平成13年当時、わたしはPHSでした。
もちろんメールすら出来ない機種。
今のように 携帯から簡単にニュースの検索なんて出来なかったんですよね。
本当に今は便利になりました。

それにしても 地震に対して備えをしなくてはいけませんね。
まだ懲りずに ベッドの横の壁に ガラスフレームの写真を飾っていますが・・・。

関連記事
スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

コメント

私も地震 一度も経験ないの。。。
天災ばかりは人間ではどうすることもできないよね。

ペットちゃん達のこと考えたこともなかったわ。今朝ニュースで家畜の牛さんに餌をやってる おじいちゃんがでてたけど ほんと心配そうで。。。一日も早く復興すること祈ってます。。。

2008/06/18 (Wed) 23:40 | みわ #- | URL | 編集

地震の事は結構考えますね〜。。
一応非常用防災袋は玄関に置いてますが、まだリン関係のモノは入れてません。
夜間だったらリンはフリーなので多分無事に逃げてくれるでしょう。
日中も誰かはそばにいるんだけど、天井が落ちるような時に逃がしてやれるかな〜??
うちも孤立するようなトコじゃないけど、万が一リンを置いていかなきゃならなくなったら
多分リンと一緒に残ってサバイバルするでしょ〜ね〜。。

2008/06/18 (Wed) 23:45 | ごおるど #Y584xK5U | URL | 編集

みわさんへ♪
 あの芸予地震のときは大阪にいたのかな?
 かなりすごかったらしいけど 未体験です。

 ペットや家畜・・・
 人間の家族と同じですが ワンコとニャンコはOKで 牛や山羊はダメで ってわけにいかないし
 山古志の場合 鯉もたくさんいたようですし・・・
 難しいですね。
 でも 小梅はわたしたちの家族。
 どのワンコ・ニャンコの飼い主さんも そう思ってるでしょうね。

2008/06/19 (Thu) 19:21 | さくら #- | URL | 編集

ごおるどさんへ♪
 うちも 小梅と一緒に!を優先して 車内避難とかですかね・・・。
 そういう事態にならないことを祈ります。
 小梅は (万が一小梅を残して避難という事態で)放し飼いにしたら
 そこらじゅうのものを食べまくって
 食べすぎで死にそうです。
 冗談じゃなく。
 でも 山古志で実際に ペットを残してヘリで避難される方は
 放し飼いにしていましたね。
 餌ももらえず 人も来ないのに 繋いだままでは死んでしまうからって。
 南極探検隊のタロー・ジローにしろ
 そういうワンコにしろ 人間もワンコ(ニャンコ)も かわいそうすぎます。涙

2008/06/19 (Thu) 19:25 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する