「ぐったり」のその後

昨日は身体の声をきいてあげることが出来ず、無茶をして、ぐったり。
15時頃に布団に入り、寝たり、起きてSNSをチェックしたり、寝たり、自分のブログを書いたり
寝たり、寝たり、寝たり。
結局、ちゃんと起きたのは今日の午前5時。
14時間もベッドで過ごしました。

その甲斐あってか、身体はずいぶん復活したものの、胃のもやもやは治らず。
でもデスクワークなので仕事をしているうちに収まってお弁当も夕飯も、完食。

19時まで残業。
夕方、ものすっごいゲリラ豪雨で、社員駐車場の車の窓を閉めに行っただけでビッショビショ。
常識的な換気の隙間しか開けていませんが、あのもの凄い斜めに吹き込むゲリラ豪雨だと
車内が濡れてしまう!と、豪雨の中、傘をさして自分の車へ。

傘が役立ったのは首から上だけで、全身ずぶ濡れ。
そのまま仕事をしたものだから、冷えて冷えて。

帰宅後、もちろんすぐ着替えましたが、エアコンの効いた部屋での夕飯は寒くて寒くて。
自分の部屋に入ってからはエアコンつけず。


いつも、嫌なことは先延ばしなので、今日はサッサと終わらせておきました。

中級に入ってから、初級終盤より楽で意外な感じでしたが、
今日は、先行する師匠から聞いていた通り、休憩が短くて笑える!


「指定時間続かない」ものは過去にも多々ありましたが、「出来ない」のは、これが初めて。
左手を上げることが出来たのは一瞬、右手は5秒ほど。

自分に甘いので、完璧を求めず、両肘をつくプランクにあっさり変更。
それでもやらないよりマシと。
時間を分割したり、楽な姿勢に変更したり、セコ技はどんどん取り入れながら、これからも頑張ります。(o^^o)


7月の処理でまだ終わっていないものがあるので、明日の勤務時間内に出来なければ明日も残業。
残業がなくて、台風の影響がなければ、明日は走れるかな。
今日のうちに走るグッズは全て用意しているので、走れたら走ります。

昨日は「明日は、わざと走る準備をせず身体を休める」と、書きましたが
やっぱり、【もしも走れる条件が揃うのに、準備がないから走れなかったとなるのは悔しい】と思い直し、
走る準備をして出勤。

ウエアやタオルは車に。
時計、iPod、サングラス、シューズなど熱に弱いものは事務所のロッカーに。

走れない言い訳を探し回っていたわたしは過去の人。
走る距離に変化はありませんが、気持ちは変わってきています。

仕事あっての趣味。
まずは仕事を頑張らねば。


応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する