今日は不調。でもウルトラへの意欲

朝から 「走らねば」 「走らねば」 と、気持ちはあるものの身体は動かず。

5:00に目覚め、ベッドの中から外の強風を感じつつ二度寝、三度寝。
柴又に出るお友だちの応援をしながら、キレイなペースにうっとり。
柴又は風が強くなければいいけどな。


こちら愛媛県中予地方。
朝はずいぶん暑そうでしたが、午後から天気は下り坂。
「14時から走ろう」 「15時から走ろう」 「16時から走ろう」 と思いつつ身体は動かず。
いっそザーザー雨が降ってしまえ

お友だちのゴールを確認してから走りに行くことに。
充分明るい時間のゴールはすごい。
ウルトラになると、何時間ならどのくらいすごいのか、わたしにはよくわからず。
100kmを完走するというだけですごいのに、なんだかすごいタイム!

お友だちが100km走っている時間のほとんどをわたしはベッドで過ごしていました。
寝ていたり、起きてiPhoneで遊んでいたり。
(ゲームはしないけど)

えいっ!と起きて走った距離は、たったの6km弱。
昨日の時点では100kmの応援で1割か2割走ろうと言っていたのに。


前半ゆるい上り坂で、ゆるい向かい風。後半は折り返し。


走りながら、なんだかシンドイなと思っていましたが、
というか、走り出す前からダルいと思っていましたが、心拍数が高い。
つまり体調が良くなかったのか。
ういえば曇っていて、気温は高くないはずなのに異常な発汗。

前半は、普通に走って、3km過ぎで折り返してからはストライドを意識して
4kmで時計が鳴ったところでペースを落としました。

ピッチがどうとか、ストライドがどうとか、全く意識せず走っていますが、
心拍数もちゃんと見ればちゃんと参考になるんだわ。(なにをいまさら)

VO2maxが、もっともらしい数字を出してきた。(^_^*)

明日は雨かな。
23日が健康診断なので23日は走れず。
バリウム怖い。走るのは。

ちなみに体重は、転職して以降は50.0kgから51.9kgの間にいます。
一時的に53kgを超えたことがあり、はぁ?と思いましたが、一時的なものでした。ホッ。

49.8kgくらいにいたらベストなのですが、まあ今のままでいいかな。
体脂肪率は22~23%がほとんど。たまに24%に。

わたしの場合は、旅行で美味しいものばかりを食べ続けても、体重の変化は無し。
転職前後でガラッとかわりましたが、その大きな変化を除けばあまり体重は変わりません。
ちなみに前職時は48kg前後、体脂肪率18%でした。


(o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o)


柴又、鯖、そして洞爺湖フルを走った皆さん
おつかれさまでした。

どんな結果になったとしてもウルトラを走った皆さんは輝いてる!

わたしは4度のウルトラ(マラニック含)に挑戦していますが、
2度は関門収容DNF('17と'18の四万十100)
1度は時間外ゴール('17萩往還70)
1度は時間内にゴールしましたが、レースではないマラニックというのをいいことに
師匠に手を繋いでもらってのセコ技駆使の末のゴール。('18萩往還70)

現在、ウルトラ予定はなし。

師匠の天竜川、今日のお友だちの柴又
ブログ村にいろいろアップされるレポの数々。
やっぱりウルトラにはウルトラの魅力が詰まっている。

ちゃんとしたレースの四万十川ウルトラマラソン。
マラニックの萩往還。
どちらも素敵な大会でした。

その4回全部、わたしが目指したのはただひとつ、「完走」
制限時間内に完走することを目指して走りましたが
四万十川ウルトラマラソンは、完敗。

現状ではとてもとても100km再挑戦なんてことは考えられませんが
四万十川ウルトラマラソンの未知の後半部分を走ってゴールしてみたい。

「四万十川ウルトラマラソンにエントリーしたよ!」という報告もちらほら。
あ~!!!わたしも走りたい!
やっぱり四万十川ウルトラマラソンのゴールを駆け抜けたい!(歩くも同じ意味)

マラソン大会のエントリーは、まず交通手段を確保してからというのがわたしの考え。
運転は嫌いなので、自分で行けるのは久万のみ。(゚∀゚)
前泊できるところで飛行機や高速バスがあればいいですが
松野や、四万十川桜は交通手段を確保してからでないとエントリー出来ない。

でも四万十川ウルトラは、高倍率の抽選。
お友だちを誘って一緒にエントリーしたところで、一緒に行けるとは限らない。
だったら、今回は「抽選に受かってから交通手段を考える」という方式を初採用か?

秋レースの本命はホテル予約済み。
四万十川60に出るならホテル宿泊なしで日帰りで検討中。

う~ん、しばらく悩みます。


応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する