まつの桃源郷マラソンレポ① スタートまで

ブログを書くには「鮮度」が大事だと、昨日改めて気づきました。

こちらのブログにはエントリーしたことすら触れていませんでしたが
昨日、まつの桃源郷マラソンを走ってきました。
その長めの 「速報」 記事はそこそこ注目されているようですが
土曜日の夜に3時間かけて書いた、四万十川桜マラソンのレポの注目度はイマイチ。
原因というか、その差を考えると、思いつくのは 「鮮度」 ?

ということで、記憶が新しいうちに、皆さんが興味を持ってくださるうちに、
まつの桃源郷マラソンのレポです。
現在時刻は、21:25。今日中にはUPします!
つまり、残された時間は2時間半。
ハーフマラソンが走れるくらいの時間でハーフマラソンのレポを書く!
(追記 : 書き終わりませんでした。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


まずはエントリーの経緯から。
基本的に出る大会・出ない大会は、エントリー開始時期にはもう決まっていることがほとんど。

まつの桃源郷マラソンは、2017年に出たことがあって(こちら)、好きな大会ではあるのですが
ハーフマラソンのために費用を払って、1日潰してまで出たいか?となると、う・・・ん。
今回一緒に参加した人から、誘われていたのですが、返事は重いまま。

それが2月末のある日、ランネットから 「締め切り間近の大会案内 」 というメールが。
普段はそういうメールは開かないのですが、何気なく開いたら 「まつの桃源郷マラソン」 の案内が。
土曜日は隔週出勤なので調べてみると、4月13日(土)は、お休みの番。
だったら出よう!と、エントリー。

ただなんとなくブログには書かず。
ブログでは顔出ししていますが、今回はコッソリと出場することに。(*'ω'*)
注 : 代理出走ではないです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


前日の土曜日。
少しゆっくり目に起床。
お昼は会社の人たちとお子ちゃまとランチして、ばぁば役を満喫。

雨が大嫌いなわたしが雨レースかも・・・という天気予報と
四万十川桜マラソン後の走った具合と、今後のレースを考えて
土曜日の午後に師匠から出された指令は
『雨なら無理して走らなくてもDNSもアリ』

えぇっっ。
師匠からそんな言葉が出るとは全くの予想外。
でも、四万十川桜以降、ほとんど走っていないし、ずっと心労がたたっていたし
この先、ウルトラやガチレースを控えているわけでもないし。

今まで、交通事故で歩けなくなった時と、前日に38度を越える高熱が出た時
つまり、どう考えても走れないでしょ!という時以外は、DNSは未体験。
「雨は嫌い。走りたくない。」 という理由でDNSという選択はアリなのか???

21時~24時、四万十川桜マラソンのレポを書き上げ
24時~まつの桃源郷マラソンの準備。
ウエアは、この時間になってやっと決定。
(下関海響マラソンのTシャツとピンクのランパン、ピンクの撥水キャップ)

雨でさえなければ、靴は一日中同じでいいし、タオルや着替えもそんなに大量には要らないのですが
天気予報に雨マークがある以上、いろんな想定・準備をして着替えをたくさん。
26時就寝。

日曜日、当日
5:30 起床、朝食はパン。
6:20 お迎えに来てもらって出発。

前夜までの天気予報では、「朝のうちは雨が残るけれどスタートするころには止む」
でも、当日朝は雨が降っておらず、降雨が後ろにずれる予報。
わたしが傘を忘れたことに気付いてほんの少しとはいえ取りに戻ってもらい再出発。

車中では、驚きの会話が。
エントリー時の話になり、エントリー条件が 「2時間30分で完走できる人」 だったとのこと。
そんなこと初めて知った~!!!

今まで久万高原マラソンで、不思議いっぱいの2時間55分という珍記録を除いて
2時間30分を越えたことがないので、そんな条件は全く気にもしておらず。
そもそもハーフの制限時間は3時間という思い込みもあり、全く!気にしておらず。
(てっぺんマラソンは別)

最近(数か月単位)の調子と、四万十川桜以降の練習具合を考え・・・
やばい。まずい。どうしよう???と不安だらけに。
本気でDNSが意識をかすめますが、雨が降る寒い中、傘をさして立ちっぱなしで応援するより
きっと走っていた方が楽・・・と思うことに。

高速を経由して三間インターまで。
その先はランナー車列が。

事前予約の指定駐車場はAということで、会場のすぐ上の広場。
前回は役場で、少し歩いたので、今回は最短距離でラッキーと思ったのは朝だけ。
帰りには恐ろしい事態に・・・

到着後、まずは受付へ。
ナンバーカードや名前が書かれた事前送付のカードは普通なら回収されますが、
ここでは返却され、『抽選会に出るなら、こちらを後方のボックスに入れてください。』 と。
素直に言われたままその用紙をボックスへ入れて、スポーツ交流センターへ移動。
(ずっとココが小学校の体育館だと思っていました。)


前回は運動場の隅というか建物の屋根の下に陣地を作りましたが、(といっても2人だけ)
今回は雨予報なので始めからスポーツ交流センターへ。

fc2blog_201904152216008d5.jpg
参加賞は、特産品セットかTシャツが選べますが、特産品セットに。
「わたしが」 好きなものはありませんでしたが、ばぁばへのいいお土産になりました。(*^^*)

ナンバーカードを付け、諸々の準備をしていると 「抽選会参加券」 が。
あら?先ほど入れた用紙は何だったの???
総合案内で確認して、改めて本来の抽選会用紙をボックスに投入。
重複しませんか?という問いには、事前送付の用紙は破棄されるから大丈夫とのこと。
ん・・・結果的には問題はありませんでしたが。

中には 「豚汁券」 と 「うまいもの市サービス券 100円×3枚」 が。
わたしが走り終えた後だと、うまいもの市は激混みなので、先に買い物を済ませておくことに。
無料の豚汁券には 「13:30までに引き換えに来てください。
充分な量をご用意しておりますが、万が一無くなりましたらご了承ください。」 と。

一緒に参加したお2人は、わたしより速いのですが
「わたしのゴールを出迎えなくていいから、着替えてココ(陣地)で待っててね。
豚汁は一人で食べるのは寂しいから、待っててね。揃ってから3人で一緒に食べようね。」 とお願いを。

fc2blog_20190415221228218.jpg

fc2blog_201904152213558fa.jpg
9:02 この時は雨は降っておらず。

fc2blog_201904152216165fd.jpg
イチゴ1パック250円。
おにぎりは200円。
走った後には豚汁はふるまわれますが、ご飯ものはないので先におにぎりを買っておきました。

イチゴはさっそく1パックを食べ、「朝はパンしか食べてないからおにぎりも1つだけ食べよう。」
このおにぎりが塩がよくきいていて美味しくて・・・結局2つとも完食。
この写真を撮ったのが9:07で、スタートが10:30

一秒を争うトップアスリートなわけで無し、食べたいときに食べたいものを食べるのがわたしの主義。
スタート前の補給用に、パンの類のおやつは用意していましたが、
それは走った後のおやつにして、まずはおにぎり。
もち米がベストかもしれませんが、やっぱり米は力になる!
※ わたしの考えなので、ぜひ皆さんにお勧めというわけではないです。

スタート前にトイレ 2回。
外には仮設トイレもありますが、わざわざ靴を履いて仮設トイレに行くのも面倒で会館内のトイレに。
3つしかないので長蛇の列ですが、我慢。
歓迎の太鼓演奏がありましたが、トイレに並んでいる時で全く見えず音だけを聴きました。


アームカバーは要るか?今は雨が止んでいてもポンチョは必需とお互いに確認しながら
防寒のためポンチョを着て、10:00過ぎに体育館を出てスタート位置へ。
スタート時は雨は止んでいたので、スタート寸前にポンチョを脱ぎ丁寧に畳んでポケットへ。
10:30 花火と共にスタート。


~ 続きます ~

今回の大会のキーワードは 「豚汁!」 ・・・というのは冗談ですが、
今日の夕飯は豚汁でした。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



コメント

雨の中おつかれさまでした。

さくらさん

こんにちは。桃源郷、走ったのねv-252
実はうちの嫁さんも10㎞の部に出てました。
まぁ、面識無いからわかるはずもないですが(^^;)


レポート第2部も期待してますよ!

2019/04/16 (Tue) 12:31 | メカゴヅラ #RShMWp3I | URL | 編集
メカゴヅラさんへ♪

奥様にはお会いしたことがないのであっても分からないですね。
残念!

10kmはスタート前から雨が降っていたそうでテンションがた落ちだったと
同僚さんが言ってました。
10kmもしっかりアップダウンまみれですよね。
お疲れ様でした。(*^^*)←奥様へ。

レポート、なぜか第3部を先ほど更新しました。
まだまだ続きます・・・。

2019/04/18 (Thu) 07:02 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する