高知龍馬2019レポ ゴール

ただいま!高知 (02/16)
明日は高知龍馬マラソン (02/16)
【速報】高知龍馬マラソン (02/17)
高知龍馬2019レポ 序章 (02/18)
高知龍馬2019レポ 当日朝 (02/19)
高知龍馬2019レポ スタート (02/21)
高知龍馬2019レポ 今日は脱線 (02/22)
高知龍馬2019レポ レース中盤 (02/23)

ら2-2
ランフォトより 仁淀川河口大橋でのシーン


fc2blog_201902232155488a3.jpg
わたしが撮った写真。今回は浦戸大橋と、この場所でのみ写真を撮りました。
この時点で13:31。
目標としていた5時間以内というのはずいぶん前に絶望になっていましたが、
それでも精一杯走る!(ちょこちょこと歩きを取り入れつつ)

この場所から少しして甲殿交差点を左折。
前回は左折寸前に反対側の走路(斜め前)から 「間もなく関門締切!」 という声が聞こえていましたが
今年はわたしが遅くなったため関門は既に締め切られた後だったようで
わたしが左折後すぐに収容ランナーを乗せた大型バスが三台、真横を通過。

バスに乗っている人たちの気持ちはどんなだろう?
バスの中から見るとまだ走っているわたしたちは光っているのだろうか?(ボロボロだけど)
それともうつむいて窓の外なんて見ていないのだろうか?

前回の奈良マラソンでは全くの予想外での30.5km関門閉鎖によりバス収容。
フルマラソン13戦目にして初のDNF。

そして今回、結果的にフルマラソン14戦目(完走13回)にして初のネット5時間越え。
こうして悪い方での 「初」 ばかり更新していますが、全く原因不明。
転職以外に大きな理由が見つからない。

甲殿交差点を左折後も、すっかり走り慣れたコースを、歩きを取り入れつつ走り、
「さくらさん、ブログ読んでます!」 と言いながら抜いていった女性の背中を追うことも出来ず
5時間9分台ではゴールしたいと時計を見て計算しつつ
高齢者施設(?)のいつものおばあちゃんの声援に和みつつ
頑張って頑張って頑張って。

ちず1
やっとのことで春野運動公園の敷地内に入り、この先は延々上り。
最後は右に折れて陸上競技場に入るので、過去には、「そろそろ右に?」 と何度も思っては
「なーーんだまだテニスコートか」 と何度も裏切られた感じでしたが
「ココは裏切られることが多いのでヘンな期待はしない」 と心して挑みました。

坂も終盤に近づいたころ、わたしの本名を呼ぶ声が。
高知ではたくさんのブログ友さんから 「さくらさん」 と呼ばれ
学生時代の友だちからは本名下の名前で呼ばれていますが
ここでわたしの上の名前で呼ぶ人がいるとは思えない。
でも自分の本名なのでまさか?と思いつつ反応すると、なんと今の会社の人が!

tn3.jpg
2人組のお兄さんと会話をした記憶はないのですが、「キツイ~」 とか言い合って笑ってたのかな?
この写真を見る限りマラソン大会のレース中とは思えない・・・(笑)

tn1_20190303164658561.jpg
お腹に入れたスマホが。(*^^*)

この後、右に曲がって競技場へ。
2年前かな?思いっきり躓いて転びそうになったので慎重に。
というほど走ってもいないのですが。

t1.jpg

fc2blog_2019030317040371d.jpg
サブ5を達成した、たがやいちさんが撮ってくれました。

ら3-2

ら1-1
そしてゴール。
5時間切りはならず。
5時間10分以内には、というのも達成できませんでしたが、自分の脚で制限時間内にゴールできたのでヨシ!

この写真では、周りの方のスタートブロックはDの方もいらっしゃいますが、FとGの方がほとんど。
今回は4:29で申請していたのでDブロックスタートの5:11ゴール。
四万十川桜では5時間以内を目指しますが、
今後も5時間オーバーであれば今後の申請タイムは大幅見直しが必要。

申告タイムの目安は 「3年以内」 が目安だと思いますが
2015.2の高知龍馬マラソンが4:35
2015.3 四万十川桜マラソンが4:28
2017.11の下関海響マラソンが4:41
2018.2の高知龍馬マラソンが4:40

このあたりの成績から、4:29はそんなに見え透いた嘘というつもりなくまじめに申請しているのですが
結果は奈良では関門閉鎖、高知龍馬では5時間オーバー。
結果としては虚偽申告?と思われかねない状態。
4年も前に未公認下り基調のコースで 「サブ4.5をしたことがある」 というにも無理があるか・・・。

冷静に考えたらちょうど1年前の高知龍馬マラソンから
「わずか1年で30分もタイムを落としている。」
日々、それなりに走っているつもりなのに、単なる1年分の老化だけでは30分もは落ちないはず。
貧血でもなさそうだし、なんなのだろう???
病院に行くほどの不調はないし、なぜ?

ま。
結果はどうであれ、どこにも不調がなく、気持ちよく走れたのでヨシ!
腰から下は疲労からの痛みはあるものの、それは当たり前レベルのものだし
ごく軽い攣る前兆はあったものの、攣ることもなく、胃の不調もなく(最後にわずかに反乱の兆しだけ)
ヘトヘトに疲れたとはいえ、故障なく元気にゴールできたのでヨシ!

k1_2019030316293373d.jpg

高知龍馬マラソンは制限が7時間なので、すそ野が広く
5時間10分でも女子総合で上位の1/3あたりにいるという・・・
これ、制限6時間の大会なら割合は相当違うはず。

ゴール後もそのまましばらく進んで、コースに一礼してから左に曲がってトラックの内側へ。

fc2blog_2019030317273645c_2019030317290256c.jpg
そこで東京から参加の男性に写真撮影を頼まれました。
なので、その後でわたしもお願いすることに。

そのあと、チップはボランティアの男子高校生がサッと外してくれます。
こちらは立ったままで足を出せば、高校生がしゃがみこんで。
フルマラソンの後、立ったり座ったりという動作はなかなか大変なので本当に助かります!

すぐあと、前の会社のラン友さんと、友だちのご主人が続いてゴール。
高知龍馬マラソンは、走り終えたランナーとゴールしてくるランナーが
競技場の内側と外側でしっかり対面できます。
応援の方も、競技場の同じ目線のすぐそばまで近づくことが可能。

わたしは、高知龍馬マラソンや、おかやまマラソンのように
競技場をしっかり走ってからゴールするのは新鮮で好き。
とくしまマラソン2014は、競技場に入った途端にゴールでちょっと物足りませんでしたが
高知龍馬マラソンはいろいろ好き。(*^^*)


高知龍馬マラソンはアップダウンが多いと、よく言われていますが
わたしが 「坂」 だと思っているのは、浦戸大橋と春野だけ。
最初の市街地を抜けた後の南下中のトンネルや、
仁淀川河口大橋の前後も坂だという話しですが、わたしの中では坂認定はしておらず。

そして、もちん年によって違うのでしょうが、高知は風が強いそうです。
海際で遮るものがないから?太平洋だから?
愛媛マラソンも堀江や北条のあたりで風が強いとのこと。

今年の高知龍馬マラソンでは、海沿いでわずかに風を感じましたが
いつものごとく、暑いか寒いかというのが気になるだけで、
走りやすいか走りづらいかということまでは気にならず。
「あ!(向かい)風が吹いてる!」 とはっきり認識したのは、ゴール手前の100mくらい。

坂と風に対して、相当鈍いのはなぜなのでしょう?
「坂」 に関しては、坂だらけの田舎で生まれ育ったからだと自己分析していますが
「風」 に対しては、どうしてこんなにも気にならないのか不思議です。


前の会社のラン友さんと、友だちのご主人と、トラックの内側で3人で合流して
給水をして、てくてく歩いてから記録証発行へ。
数年前には相当並んで待った挙句、列がグダグダでトラブルになったという話も聞きましたが
昨年くらいからずいぶん改善され、待ち時間なし。
今年は、記録証不要の方は一番端からそのままもらわずに出ることも可能になっていました。

昨年からトラックの内側を広く使うようになって、いろんな混雑が緩和された感じ。
市民マラソンになって7回目。
わたしは2回目から6回連続で出ていますが、だんだんとよくなっている感じがします。
ただ、ずる賢くなって整列で不正をするランナーが増えているのは残念ですが。

2回目(わたしの初フル)の2014年ときは5000人、
翌年の2015年は7000人の募集で、それでも定員がいっぱいにならず締め切りを延長していました。
今年は1万人をずいぶん超える参加者だったとのこと。
確かに5000人や7000人の時と比べると明らかにランナーは増えましたが
「走りづらい」というまでではないかな・・・。

確かに5000人のときは、ずっとずっと道路は広々していましたし
対向するランナーの顏も一人一人はっきり見えていたとは思いますが。

あぁ、話が飛びすぎ。

一人二人待つ程度で、記録証を受け取り、メダルをかけてもらって。
ゴール直後にいただけるタオルは、マフラータオルからバスタオルになり、
今年は普通のタオルになっていました。
個人的には高知龍馬マラソン過去の3択でいうならば今回のタオルでいいかな。

ゴール後のタオルで羨ましいのはやっぱり愛媛マラソンの今治タオル。
オシャレだし、使いやすいし、なんといっても今治タオル。
愛媛マラソンは走ったことがないけれど、あのバスタオルは憧れです。

ゴール順位で抽選があり、その発表ボードを見てから出口へ。
スタンドを見上げると、友だちが居てくれました。

j1.jpg

j2.jpg
あ~ホントっっっ、ゴールできてよかった~!!!
タオルをかけて、メダルをかけて、完走証を手にするというのは 「当たり前」 ではないということ。
5時間11分もかかったけれど、こうしてみんなゴール出来てなにより。

j3.jpg
スタート地点で見送ってくれて、花海道でも応援してくれて、ゴールでも。
ご主人の応援のついでとはいえ、友だちの応援はとっても心強かったです。

そのあと、ゼリーとゆずジュースとケンピの入ったお土産セットを頂きました。
高知のお友だちの娘さんがお土産セットを配るボランティアをしているそうで
ぜひその娘さんから受け取りたかったのですが、お顔が分からず、残念。

競技場から出て、友だちと無事に再会。
友だち夫妻とはこの先それぞれで分かれて行動することにして、ばいばい。

わたしは前の会社のラン友さんと一緒に荷物を受け取って、(ここでもボランティアさんが大活躍)
更衣室へは行かず、テントの裏側で着替え。
着替えといっても脱ぐものはなく、ウインドブレーカを着たりジャージを履いたり。

fc2blog_20190217153520dca.jpg
いつもはサンプラザさんのブースで写真を撮っていましたが、今年は第一生命さんで。
少し並んで待ちましたが、尾崎さんと。
隣の四国銀行さんのブースは、ものすごい行列でした。

fc2blog_20190303233033b92.jpg
別の写真撮影スポット。
龍馬さん(張りぼて?)と一緒に撮れるようでしたが、ココも大行列で諦め。

そのあと、打ち上げまでに中途半端な時間があるので 「軽く」 何かを食べたいと思いましたが
どの露店も大行列。
たこ焼きとか、おうどんとか、どこもすごい行列で並んでまで買う気力なく帰路へ。

fc2blog_20190303233402cf4.jpg
15:19撮影 

5時間11分でゴールしたのが14:11、それからなんだかんだと1時間。
過去最大のバス待ちの列。
サブ競技場の入り口にまで列が伸びていてびっくり。

とりあえず列に並んでから、サブ競技場のトイレに行こうと後ろを振り返ったら・・・・知った顔が。
ここで会う?
1万人以上が出走して、応援の方々もいて。
いくらゴールタイムが近いからといって、ゴール後も着替えや写真撮影やらいろいろしていて
ここで会う?
昨年の四万十川ウルトラマラソンで初対面したブログ友さんと一言だけ会話してとりあえずトイレへ。

初フルのときは途中でトイレに行きましたが、それ以来高知龍馬マラソンでは
レース中にはトイレには行かず。
スタート整列にはたいてい早くから並ぶので、トイレはその前に済ませたっきりですが
もともとトイレは近くないので、「帰りにサブ競技場のトイレ」というのが定番になっています。
6年連続で出ていても、メインの競技場のトイレがどこにあるのかいまだに知らない…。

トイレから戻って、前の会社のラン友さんが並んでくれている場所に戻ろうにもなかなか見つからず。
特別長いトイレではなかったのに、列がずいぶんと進んでいてびっくり。
寒くもなく、雨も降っていなかったので、お喋りしながらだと、苦にならないくらいの待ち時間。
もしも雨だったり極寒だったりしたら・・・ツライのだろうな。
でも無料で大型バスで運んでもらえるので(応援の方も可)助かります。

県庁前でバスを降り、温泉割引のあった三翠園さんへ。


~ 続く ~


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村のバナーがなぜかエラーになり作れない~。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

高知龍馬マラソン、ナイスランでした!(^^)!
気持ちよく走れた、という結果が一番ですよ(^_^)v
1年で30分落ちたのなら、1年で30分上げることもできる(^_^)/~
私はいつもそう思って走っています、単細胞だから(笑)

高知龍馬、ホントにイイレースだと思います!(^^)!
つらいのはこの期間レースがありすぎなこと(>_<)
私も高知龍馬の坂は浦戸大橋とラストの春野だけの認識ですね(^_^;)
応援、エイド、景色の総合力がすごいから、記録も十分狙えるコースだとも思いました!(^^)!
また是非走ってみたい大会です!(^^)!

ホントにナイスラン、ナイス笑顔、お疲れ様でした(^^)/

2019/03/04 (Mon) 08:39 | TH2 #- | URL | 編集
TH2さんへ♪

そうなんですよね~。
楽しく気持ちよく走れました!
もちろん30kmすぎるとしんどいしたくさん歩きも入ったのですが、
ほとんどの区間で「楽しい」と思いながら気持ちよく走りました!

この時期のレース、ホントどうにかなりませんかねぇ。
京都マラソンはすっぱり諦めるとしても、愛媛マラソンと近すぎるし
丸亀ハーフもだし、悩みますが悩むまでもなく高知龍馬マラソン一択。

愛媛マラソンも走ってみたいのですけどね・・・
高知龍馬と二者択一になると高知龍馬ですね。
来年は高知龍馬マラソンでお会い出来るかしら?
ぜひTHさんもkenさんもトリオでいらしてください!
(と、まるで高知が地元のような言い方ですね。)

今回の高知龍馬マラソン、結果は5時間11分でしたけど
楽しく走れて時間内に完走できたのでヨシ!です。
ありがとうございました♫

2019/03/04 (Mon) 20:54 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する