ぐだぐだ さくら日記

今日は荒れた お天気でした。
もともと走るつもりはなかったので、特に天気は気にしていなかったのですが
仕事をしながら窓の外を眺めると、風は強いは、雨は降り始めるは。

我が社の事務員には 「当番」 制度があります。
といっても、どこの会社にでもありそうですが。
お昼休みをずらしてお昼の電話番、来客のお茶だし、共用タオルの洗濯など。
退勤前に給湯室の片付けと玄関マットの片付け。

「あ~雨だ~。」 と気づいていたのに、「だから玄関マットを片付けなくては!」 に至らず。
雨が降りはじめたらすぐ玄関マットを片付けないといけないのに。
転職して2年半も経つのに、まだまだなところが多く、反省。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、買い物に出て、こまごまとした用事を片付けようと思っていたのに
どうにもこうにもだるくて(←精神的なものだと思いますが)、一日中ゴロゴロ。

今日は仕事の帰りにスーパーに寄りました。

fc2blog_20190128210643dd2.jpg
このところマスクの消耗が激しいので、マスクを購入。
2年くらい前にたまたまセールコーナーで見つけたこのフィッティ、それ以来お気に入り。

個別包装なので、車にも2,3枚入れておいて、バッグの中にも1,2枚。
会社の机の引き出しにも1枚。
最初に行ったスーパーで見つけられなかったので、ドラッグストアへ行き無事に購入。

耳が痛くなるマスクとか、どうも肌触りが気になるマスクは地味にストレスなので
「これ」 と決めたらそれを買うのが一番無難。

そして、たったいま、某大手通販サイトを見たら ・ ・ ・
全く同じ 『30枚入り』 が、わたしが買った金額より4割も安く売られている ・ ・ ・ 。
ぇ?

でも、2000円以上で送料無料なので、他に抱き合わせで何かを買わねば。
そうすると結局無駄な買い物をしてしまう???

ま、いいか~。
深くは考えないことにします。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしはなぜか、バス運がよくない。

とある試験を受けるための福山までの高速バスでは
普通に静かに会話する子どもを叱るお母さんの大きな声が。
「静かにしなさい!降ろすよ!」 というお母さんの声が一番大きかった・・・。

某マラソン大会で師匠のお迎えに行った空港から市内へのリムジンバスでは
ガラッガラの車内なのに幼児と前後の席になり、
とっても元気なお喋りをずっと聞かせてもらいました。

真冬のマラソン大会へ行く高速バスでは
真ん前の人がマスクもせず、ずっと咳をゴホゴホ。
嫌だ~!と思いましたが、降りるに降りられず。
満席の車内では席の移動もできず。

後日、この話をしたところ
「『マスクどうですか?』 とか 『マスクはお持ちですか?』 と渡してあげたらよかったのに。」
というアドバイスもいただきましたが、身動きできないバスの車内で後ろの座席からそんなこと言えない。
もしもトラブルになったら、他のお客様にも大迷惑がかかるし
やっぱり “ 触らぬ神に祟りなし ” になってしまう。

公共の乗り物なのだから、ある程度の我慢は必要ですが
どうもバス運がよくないので・・・今度の龍馬マラソンは無事に快適な時間が過ごせますように!
まずは運休しませんように!

2014年の高知龍馬マラソンは、土曜の朝の高速バスが雪のため運休でした。
バスの中でゆっくりくつろぎながら行くはずが、自分で運転していく羽目に。
(ばぁばと、たまたま帰省中だった姉が同行してくれて、その車はそのまま乗って帰ってもらい
わたしは翌日のレース後、無事に高速バスで帰りました。)

バス運うんぬんとは全く別の、完全自分のミスですが
前の会社で出張の帰り、京都駅の地下をパンプスで疾走した挙句、
京都駅からの高速バスに乗り損ね、梅田まで移動して梅田からの高速バスで帰ったこととか・・・

その時の行きの高速バスでは、当時の(つまり前の会社の)上司が延々とわたしに話しかけてきて
後ろのサラリーマンからの 「うるさい」 との独り言&ため息攻撃とか。
こういう時はどうすればいいのでしょうね???
わたしが上司を諭せばよかったの?それは無理・・・。
あぁ、思い出せば思い出すほど嫌な思い出しかない。

高速バスの思い出で唯一(?)楽しかったのは
第一回おかやまマラソンの時。

大渋滞で遅れに遅れていましたが、車内は諦めムードでピリピリした空気にはならず。
ほぼ全員がランナーかその家族なので、そんなものかなぁ・・・と思っていましたが
シティライトスタジアムが見えて来たら、車内がざわついて
見ず知らずの人同士が目を見合わせて 『ここ?』 「ここ!」 みたいなアイコンタクト。

あの一体化した空気は、いい思い出。
あの雰囲気も、ほとんどの方が “ 初めて見る場所 ” という第一回だったからなのでしょうね。


おかやまマラソンネタになったのでそのままおかやまマラソンの話になりますが
おかやまマラソンはいい大会だと思います。
スタートは広いし(ロスが少なめ)、エイドはそれなりに充実しているし
応援はたくさんだし、コースはフラットだし。
なんたって松山からだと移動が便利だし安いし、県外レースのわりには近いし。

あちこち旅行してみたいという理由で、おかやまマラソンからは遠ざかっていますが
来年あたり、またおかやまマラソンもいいかも。
(今年の秋レースはもう決めています。)

全国各地にいろんなマラソン大会があって、興味のある大会もいろいろあるのですが
今、未経験のマラソン大会で気になっているのは
【1】 北海道マラソン ・・・ 北海道旅行がしたいというのが大きい。ただ制限が5時間っ!
【2】 沖縄 or NAHAマラソン ・・・ 上に同じ。単に沖縄旅行が。
【3】 サロマウルトラ ・・・ 走力が追い付いていないのでこれは夢のまた夢。
【4】 珠洲ウルトラ ・・・ 走力は別問題として、移動が難題すぎ。
いつかこのレースを走ることはあるのでしょうか???
 
なぜか興味がわかないのは
ウィメンズ ・・・ どうしてだろう?なぜか食指が動かない。


ということで、今日も話題が逸れまくり。
最後に、久しぶりのセコ技過去画像、0128での検索です。

100505_0809~02
2010/05/05 姉に抱かれています。

120126_1825~01
2012/01/28

高知龍馬マラソン2015コース
高知龍馬マラソン2015のコース図。(今回も同じ・・・はず)

fc2blog_201805130301285dd.jpg
2018/05/13 03:01:28 ←画像加工をした時間

fc2blog_20180530012803eec.jpg
2018/05/30 01:28:03 ←画像加工をした時間


たまにこうしてランダムに過去を振り返るのも楽しい。

走ること限定で、
一番楽しかったのは萩往還(2回とも)
一番ツラかったのは四万十川ウルトラ2017


そういえば小学校の時の先生が 『過去を振り返るのは今が楽しくないからだ。』 と言っていましたが
全く、そんなことはないです。
こういう一枚一枚の写真からいろいろ思い出して 「また頑張ろ!」 と思えるわけで。

小梅が元気に生きていてくれることにも感謝出来るわけで。

小梅が死んでしまったら・・・このセコ技過去画像集はしばらく封印かも。
なんとなくそんな気がします。
あ、小梅はまだまだ元気ですから。
12歳のおばあちゃんですが、食欲は全く陰りを見せることなく。
「食べたい」 という欲が強いうちはまだまだ元気でいてくれると思います。

ビーグル恐ろしや。(*^^*)



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する