高知龍馬マラソンスタート整列のこと

高知龍馬マラソンはナンバーカードが事前に送られてくるシステム。
前日は参加賞引き換えに行くだけ。
それはさておき。

今年で6年連続となる高知龍馬マラソンですが、
2014年から2017年までの4年間は、はりまや橋近くに泊まっていました。
連泊ですととても都合がいいですし、新しくて素敵なホテルでしたが
昨年2018年は、お仲間さんと一緒にスタート地点近くのホテルに変更。

お仲間さんは朝早くに会場へ行くということで 『荷物預けしてきてあげようか?』 と
夢のような提案を。
しっかりちゃっかり甘えてお願い。

唯一の難点は、携帯をその時点で預けてしまうということですが
そんなデメリットを跳ねのけるくらいのメリットが。
つまり、わたしはホテルを出て、そのままDブロック直行。

190122-.jpg

人混みの中を歩くこともなく、更衣室に行くこともなく、仮設トイレに並ぶこともなく
走るままの格好で(合羽着用)ホテルの部屋を出て → 即 D先頭に整列。
朝目覚めてから、ブロック整列までの歩数が
1万人の全ランナーの中で一番少なかったのではないかと思います。(*^^*)

今年はそんなお仲間さんはいないので、自分のことは自分でしなければ。
初龍馬で一緒のホテルに泊まる知り合い(友だちではない)や、
初龍馬で当日移動のお友だちもいますが、
当日ホテルロビーや会場で待合せて整列まで一緒に過ごす・・・とかしない予定。

ガチフルの朝はそれぞれ動き方が違うので、集団行動はしないようにしています。
昨年は3人で参加して、朝食は3人で一緒に食べましたが、それ以降はバラバラ。
すごく早くホテルを出る人、8時整列に間に合うように出たわたし、ゆっくり目に出た人。

寒い中、立って待ってでも早く並んで早く出たいか、
スタートロスには眼をつむって、ゆっくり行動したいかは人それぞれ。
ウルトラならそこまで気を使う必要はないのでみんなで行動しますが
ガチフルの場合はなかなか。

ちなみに今回はわたしは 「そうとう気合の入ったサブ4.5狙いのガチ」 ではありませんが、
かといって 「ファンラン」 でもなく 「出来る限りの一生懸命全力で」 な感じ。

ということで。
前置きばかり長いですが、今年の高知龍馬マラソンは!

手荷物預けが 7:00~8:15なので、朝食が終わり次第、しっかり着込んで荷物預けに行き
一度ホテルの部屋に戻ってウエアに着替えて合羽着用。
それから【1】 7:55にチェックアウトをして8:00にD最前列に整列。
もしくは【2】 8:20にチェックアウトをして8:25にDブロック後方に整列。
そのどちらにするかは、天気・気温や、体調次第で決めるとして。

ちなみにその後は 8:30ブロック締切、8:35移動開始で、Dブロック先頭は★のところまで進んで待機、
その前をBやCのランナーが進むのが見えます。
昨年は凝視していたらたくさんの知り合いランナーさんを見つけました。

高知龍馬マラソンはスライドが長くて、中央分離帯とかはないので
お互いが探す意思があれば、たいてい見つけられます。
(片方がエイドでは無理かもですが。)

ゴール5時間弱のわたしだと、よほどのトップの方と、関門足切りの方以外はほぼスライド。
今年もたくさんのランナーさんとのスライドを楽しみにしています!

名古屋の師匠もいない、いつものLINEメンバーも誰もいない中での参加ですが
土曜日は愛媛出身高知在住の友だちと食事だし、
走りながらたくさんの方々とお会い出来る予定だし、
ネットの向こうではたくさんの方が応援してくださるし、楽しみ楽しみ。

皆さんよろしくお願いします。(*^^*)


にほんブログ村
初フルは最後尾ブロックの最後尾からスタート。
いい思い出。(*^^*)






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する