奈良マラソンレポ②当日朝

奈良最終日、観光レポ (12/10)
奈良マラソンレポ①体調不良 (12/09)
【速報】奈良マラソン、まさかのDNF (12/09)

奈良マラソン前日 (12/08)
奈良マラソン、まず大阪へ。 (12/07)
奈良マラソンの目標 (12/07)

奈良マラソン当日のレポです。

確か午前5時起床。
ホテルの部屋で朝ごはん。
前日に買っておいたおにぎり1個。
2個買おうと思ったら、もう1個しかなくて。
スープはカップスープの適当なのが無くて、粉を溶かしただけのコーンスープ。
+栗大福1個と、いちごをいくつか。

このあたりで少しずつ失敗を重ねていたとはこの時は考えず。
スタート前に食べるものとして、いちご大福としょうゆ餅と温州みかんを用意。

ウエアを着て、防寒ポンチョも一度着てみましたが、まぁまだ要らないだろうと脱いで袋へ。
ウエアは、低温のためかなり迷いましたが、半袖生脚で決行。
基本的にタイツは嫌い。
寒がりの暑がりで 「ちょうどいい」 の幅が恐ろしく狭いので小物で調節することに。

fc2blog_2018121603392591f.jpg
7:26

ウエアの上にウインドブレーカーを着て、エセダウンを着て、分厚い裏起毛のジャージで出発。
ホテルから会場まで2.6km
レース当日の朝に歩くには遠いのでタクシーを7:30に予約。

車中での会話。
『マラソンなんてしんどいこと、よくやるねぇ~。』 と心底呆れたようにいう運転手さん。
『今日は仕事にならないよ~。』
大阪マラソンに続き、ここでも 「すみません・・・。」 と師匠が謝って。

奈良は新しい道路が作られず、運転のしづらい街なのだとか。
『ちょっと掘るとすぐ出てくるから作れない。』 のだそう。
へぇ~。

わたしの通勤路も遺跡が発掘されたとかでずいぶん工事が遅れていましたが
奈良だとどこを掘ってもそうなのですね。
新潟では信号機が縦になっていて驚いたりしましたが
奈良ではコンビニの色が地味目になっていたり、高層ビルがなかったり
同じ日本でもいろいろ違うことに驚き。
こういうことに触れるのも旅ランの醍醐味。 (新潟は単なる旅行)

タクシー料金は1200円
前日に会えたら、おっとーさんにお渡ししようと思っていた 紅まどんなは運転手さんへ。
ならでんフィールドのほうへ曲がったあたりで降ろしてもらいました。

そして、ランナーの流れと逆行してならでんスタジアムへ。
「マラソンに出るから適当なところで降ろしてください」 と伝えてしまったのですが、
最初から 「ならでんスタジアム」 というべきでした。ちょっと失敗。

fc2blog_2018121603401074a.jpg
7:42 スタジアムへ向かいながら振り返って撮った写真

fc2blog_20181216034039f16.jpg

fc2blog_201812160348024da.jpg
計測マットはまだ敷かれていませんが、スタート位置が見えています。

ならでんスタジアムへ向かったのは、ブログ村の集合場所だったから。
マラソンカテゴリーでお名前はよく知っているものの、ブログとお名前がリンクせず
まして、お顔は全く知らないという方がほとんど。
お会いしたことはないけれど、やりとりのある おっとーさんに会いに行きましたら
すぐに見つかり、ブンブンブンと手を振りました。

「さくらです。」 と皆さんにむけて挨拶をしましたが、ほとんどの方が 「???」 だったのかも。
トントンコさんが自己紹介してくださり、握手。
THさんもいらして、一言だけお話。
すぐにトイレに行くために立ち去りましたが、何人かの方のブログに登場させていただき感謝感謝。
ありがとうございます。(*^^*)

グループLINEで聞いていたとおり、スタジアムのトイレはガラガラ。
この時が8時頃、スタートまであと1時間ありますが、最後のトイレを済ませました。
仮設トイレでは色々と処理がややこしいので、常設のトイレがあるうちに準備終了。
以下、小文字は女子ネタ。

女子の日2日目、これからフルマラソン。ということで、滅多にしないタンポン3本+普通のナプ。
交換用品はタンポン2本+1枚+予備1枚のみ。
タンポン2本というと驚かれますが、コツさえつかめば大丈夫。さすがに3本はめったにしませんが3本までなら大丈夫です。
羽付とか夜用とかの大きいナプは、わたしは擦れるのが怖くて無理。


fc2blog_2018121603411426f.jpg
その後もう一度、村の方々にご挨拶だけして移動。
背負っているのは大阪マラソン2017に出場したお友だちからいただいたランドリーバッグ。
預け荷物袋は45L透明の袋で紐がなく、リュックタイプが楽なのでこれにしましたが、
奈良マラソンでコレを背負うって、もしかして空気が読めていない人???

メイン会場へ戻り、
いつもは師匠の袋に2人分を入れて荷物預けをしていますが、今回は袋が小さかったので別々に。
そして荷物預け場所もまったく別なので、再集合場所を決めて一度解散。
師匠はもう一度トイレに行っておきたいから、再集合は遅くなるよとのこと。

そして一人で荷物預けへ。
女子の荷物預けは一塊になっていて、あたり一面女子だらけ。
そこに居たお巡りさんも婦人警官さん。
男子禁制というわけではないのですが、右を見ても左を見ても女子だらけ。
名古屋ウィメンズには出たことがないのですが、こんな感じなのかなぁ。

34番の横に35番が無くてあれ?とは思いましたが、分かりやすい表示があって助かりました。
35番荷物預けの前でジャージを脱いでエセダウンも脱いで、100均合羽を取り出して・・・

本当はここでポンチョを着てから合羽のはずでした。
合羽はスタートまで・もしくはスタート後しばらくまでの一時凌ぎで、
ポンチョは温度に合わせて脱ぎ着をし、最後まで捨てずに持っておく予定。
なのに、すっかり忘れて合羽だけ着用。
カイロも意識から完全にすっ飛んでいました。

手袋とネックウォーマーは忘れず準備したのに、ポンチョとカイロを忘れてそのまま荷物預け。
そして師匠との集合場所へ行ったものの、師匠が来ない~。
あとで考えれば 『トイレに行くから遅くなる。』 という予告があったのだから、
服を着たままゆっくりしてから、10分ほど待って脱いで預ければよかったのに
すぐに脱いで預けてしまい、大失敗。寒い~寒い~。

その後、無事に師匠と合流し、スタートブロックへ。
ランナー入り口は狭くてぎゅうぎゅうでしたが、ポンチョを配っているのを横目に
「わたしはもう着ているから大丈夫だもんね~。」 と大きな勘違い。

ここでぎゅうぎゅうの中、逆行してくる3人組のランナーさんが。
『中にトイレはないって言われたから出ます~!』 と。
どこでそんな情報が出たのか分かりませんが、中にもトイレはあったのに。
というか、案内にしっかり書いてあるのに。

fc2blog_20181216034224cef.jpg

fc2blog_20181216034159c62.jpg
8:29 スタートブロックへ。後ろに見えるのがBブロック。

fc2blog_201812160404406b5.jpg
スタートブロックはA~Mまで、Iを除く12に分かれていて、師匠はBでわたしは7番目のG
エントリーした6月には、まさかこんな事態が訪れるとは思っておらず
昨年の四万十後の下関海響マラソンで好成績だったこともあり、4時間29分での申告。

そして関門収容という情けないオチなのですが、
奈良でのスタートブロックは偶然にも師匠の近く。
お互いに頑張ろうね!と言い合って、ゴールで待っててね!とお願いをしてバイバイ。

少しでも人の陰になりたくて中心に行こうかと思いつつ
見えるなら師匠の見送りをしようと、右側に陣取りましたが、わたしの視力では人の判別までは出来ず。
でもBブロックがスタートに向かうため移動したときは手を振っておきました。

ブロックでスタート待ちの間に、いちご大福とみかんを食べ補給。
ゴミはボランティアスタッフさんがゴミ袋を持って何度も行き来してくれるので助かります。
スタートが近づき、合羽を脱ぐ人もいますが、わたしは着たまま。
第一エイドまでは着たままでいるつもりでした。

どなたとも会話せず、ただひたすら寒さに耐えながら待ちましたが
2017年の高知龍馬マラソンよりはマシだった気が。
あの時は本当に寒くて日なたに出るまでガタガタ震えていました。

そして9:00号砲。
スタートロスは、なんと 7分25秒。
わたしでも1km走れる時間、トップはもう2km以上走っている頃。


画像提供、たっちさん

最近は大規模大会でもスタートロスが短くて助かっていましたが、7分超えかぁ…。
5時間切りを目指していたので、ここでの7分は痛いな~と思いながらのスタート。

過去12戦のスタートロスで一番長かったのが大阪マラソン2014の13分12秒
ペアエントリーでずいぶん後方からのスタートでした。
次がとくしまマラソン2014の10分10秒
次が、初フルで5:45申告、5000人の最後尾から出発した高知龍馬マラソン2014の5分48秒

短いのは、人数の少ない四万十川桜はネットタイム未計測なので不明。
1万人規模の下関海響マラソン2017が驚異の2分33秒!

おかやまマラソンも3分台、高知龍馬マラソンも最近はロスが少なくなり助かっています。
結果論ですが、スタートロスが3分だったら、30km関門を越えられていたのになぁ。

遅い人ほどスタートロスが多い。(しかもエイドの食べ物がない)
でも、これが現実。

号砲から7分以上が経ち、ようやくスタート。
直後は下りなので調子に乗って飛ばさないようにとあちこちからアドバイスをいただいていて
アドバイス通りに抑えて・・・・ですが、何かがおかしい。
寒いし、最初の1kmは仕方がないと思いますが、それでもおかしい。

スタートしてすぐに愛媛の女性に抜かれ、背中で気づきましたが声掛けは出来ず。
ひたすら抜かれまくりの旅が始まりました。
ま、でもいくらなんでも6時間あればゴールは出来るでしょ。という大きな誤解と共に。

 ~ つづく ~

ジョギングカテゴリー2位転落。
応援ポチお願いします。(*^^*)

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



コメント

うわぁ!
おみやげを持ってきてくださってたとは!!
前日に行けなくてすみません。
ホント申し訳ない。
悪いことしたなぁ…。

2018/12/16 (Sun) 08:10 | おっとー #- | URL | 編集
おっとーさんへ♪

いえいえいえ、土曜日にお会い出来たら・・・というだけで
特に約束をしていたわけでもないですし、重いものをずっと持っていたわけでもないので
わたしは全く大丈夫なのですが、かえって気を使わせてごめんなさい。
さすがに日曜日に皆さんの前でお渡しするのはどうかと・・・
べにまどんなはタクシー運転手さんへスライド。
みかんゼリーは師匠へ。(*^^*)

スタート前&10km地点の応援、本当にありがとうございました。
知り合いが少なく、さくらさんと呼ばれることの少ない大会で
とってもとっても嬉しかったです!
またの再会を楽しみにしています。(*^^*)

2018/12/16 (Sun) 14:59 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する