四万十からの手紙

山ほどある仕事は適当に切り上げ、反り腰改善へ。
来週末の奈良マラソンへ向け、出来る限りの身体のお手入れをしておきたい。
来週も2回予約を入れました。

月末月初の激務をどう乗り越えるか。
明日の休日出勤が濃厚です。(゚∀゚)

反り腰改善のあと走ってから帰宅。
これは別記事で書きます。

帰宅するとテーブルの上に封筒が。
「四万十川」「マラソン」という文字が見えたので
勝手に「四万十川桜マラソン」と思い込み、なにかななにかな?と開封。
すると、岩間沈下橋早期復旧募金のお礼状でした。

四万十川ウルトラマラソン受付会場で、「岩間沈下橋復旧署名&募金」に
署名と、わずかながらの募金をさせていただきました。


100kmの部に2回も出たのに、2回ともDNF。
わたしはココ、岩間沈下橋までたどり着いたことがありません。
それでも、コースでもあり地元の方には必要な橋の崩落には胸を痛めています。


^_^ ^_^ ^_^ ^_^ ^_^ ^_^ ^_^


9月のはじめ、高知県で行われる「四国のてっぺん酸欠マラソン」が、豪雨のため中止になりました。
返金はないはずでしたが、郵便為替で1500円の返金が。

生粋の愛媛県人のわたしが走ることに目覚め、ランナー(ジョガー)として育ててもらったのは高知。
予定外収入の この1500円をどうにか高知に還元したい。
そうだ!岩間沈下橋の復旧募金に!

四万十川ウルトラマラソンを走ったお仲間、わたし含め3人は
皆、酸欠も走る予定でしたので声をかけると賛同してもらえ、3人分の郵便為替を送付。

ただ、調べたところ四万十川ウルトラマラソン事務局ではなく
市役所の担当部署への送付となりました。
言い出しっぺはわたしですが、実務は丸投げ。
送り先(というか受け入れてくださる部署)を調べ、一筆したためて郵送したのはわたしではありません。
口は出すけど手は出さないヤツ、わたし。
(お世話になりました。←私信)


1500×3人分
莫大な修復費用を考えればわずかな額ですが、
高知(酸欠)を走る予定のお金が、高知(岩間沈下橋)のためになればと。

お礼状に書かれていた内容と、添えられていた新聞記事によると、
総額 195,158円の目録が、11月21日に四万十市長に手渡されたそうです。

四万十川ウルトラマラソン。
本当に素敵な大会。(100kmの坂は笑うけど)
いつか、岩間沈下橋をランナーとして走れますように。
そしてなにより、地元の方のために一日も早い復旧を願います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する