四万十100DNFレポ【7】36.6km~50km

四万十到着(10/20)
四万十川ウルトラ56.5km関門収容にて終了(10/21)
四万十ウルトラDNFから一夜明け(10/22)
四万十ウルトラより無事に帰宅 (10/22)
「遊びじゃないのだから」 (10/23)
四万十100DNFレポ【1】トラブル (10/24)
四万十100DNFレポ【2】涙 (10/25)
四万十100DNFレポ【3】データ (10/27)
シャッフルプリントを作りました (10/27)
四万十100DNFレポ【4】諸々 (10/28)
四万十100DNFレポ【5】起床~30km (10/28)
風邪っぴき (10/29)
風邪っぴき2 (10/31)
四万十100DNFレポ【5】の追記 (11/03)
四万十100DNFレポ【6】36.6km関門 (11/05)

では続き・・・・といいたいところですが、その前に 少し遡ります。
たっっっった今、気づいたのですが、あの対岸から小さな子どもさんが大きな声で応援してくれていたのは
四万十川桜マラソンのゴール地点である 「ふるさと交流センター」 だったのですね。

fc2blog_20181105233951f51.jpg
↑ここ。だいたい36km地点

四万十川桜マラソンを2回走って、四万十川ウルトラマラソン100kmも2回目で、
「コースが被っているとかいないとか」 とかいう話も聞いていたのに、(正解は被っていない)
本当にたった今、気づきました。
へぇぇぇぇ~。

fc2blog_2018110823273141b.jpg
芋づる式に判明したのですが、このカーブは四万十川桜マラソンのゴール前に
大通りを離れて、ぐるっと遠回り させられる する “ あの ” カーブだったんだ!
へぇぇぇぇ~!!!
※手で書き足した水色の線が四万十川桜マラソン(フル)のコース。

分かっている人からすれば 「だから何?」 ということかもしれませんが
両方を走ったわたしにとってはすごい大発見。
走る前に知っていたらなぁ。

今度、四万十川桜マラソンを走るときは、ゴール前のこのカーブで対岸を見て、
「四万十川ウルトラマラソンで走ったなぁ」 と思い出したいと思います。
我ながら、「だから何?」 という話ではあるのですが。

四万十川ウルトラマラソンと、四万十川桜マラソンはコースそのものは被っていないけれど
四万十川の右岸と左岸という意味ではわずかながら同じ場所を走っているのですね。
ちょっと感動。


では、やっとレポの続きへ。


fc2blog_2018110523431336a.jpg
昨年より23分も遅く、第一関門到着。

fc2blog_201811052252416e7.jpg
32km過ぎまでは山の中、そのあと四万十川沿いに出ましたが旧道。
※ 37・38kmあたりの距離表示はバグかな?

fc2blog_20181108205102c78.jpg
10:43 この関門を越えると、四万十川を渡って(↑まさに渡り中)、大きな道路に出ます。
応援の方たちもいて、ちょっと新鮮。

36.6km関門を過ぎ、次に目指すは56.5km関門。
こんなに早い段階で関門を気にしながら走るとは、5月のエントリー時には全く予想していなかったこと。
でも実際は、普通に走ってずっとキロ7分越えの人。
せめて、せめてカヌー館へ行きたい!行かねば!

fc2blog_20181108205140b6e.jpg
10:52 車と共存しながら、大きな道を走ったのは39kmあたりまで。
39km手前にあるトンネルは、車道を片側規制してランナーは車道を走ります。
トンネル内は車で走ると気付きませんが、ずいぶん傾斜していて走りづらいったら。

fc2blog_20181108205246ae4.jpg
11:01 また橋を渡って、細い道へと戻ります。
よ~く見ると、橋の上に人が4人いますが、ランナーかスタッフさんか、応援の方かは不明。
今年は、かなり早い段階で前後に誰も人がいない状態になりました。

fc2blog_20181108210109e56.jpg
40km 11:1032 公式の計測
つまり。結果的にわたしの四万十川ウルトラマラソンの公式記録は40km地点まで。

24四万十
上り坂はさすがに時間がかかっていますが、それ以外は10kmを1時間20分~1時間25分の間。
ずっと軽い腰痛はありますが、特にどこがどうということもなく、黙々と走り続けるのみ。
わたしレベルのウルトラで、この程度の誤差ならイーブンといっていいくらい。

とはいえ。
40km地点、わたしの通過タイムは11:10:32、完走目標設定タイムは10:44:15
40kmで25分もの遅れ。

41kmから先、60kmの部の方も走っていったコース。
さかのぼること70分も前の10時スタートなので、60kmのどんなにゆっくりな人すら会わず。
昨年でさえ会わなかったのだから、今年は会うわけないのですが
ブログ友さんもここを駆けて行ったんだな~と思いをはせながら後を追いました。

一緒に参加したお仲間さんは皆さんかなり速いので、
自らは100kmを走っていながら、60kmの人にはあまり抜かれなかったそう。
一方、同じレースに出ているわたしは60kmの方の背中すら見ることがなかったという。

fc2blog_20181108210211fbc.jpg
42.195kmポイント。
その前に 「41.8km 給食」 と書かれていますが、食べた記憶がない。
忘れただけかな???
ここで時計を見るとちょうど6時間が経過。
写真の撮影時刻が本当に11:30ぴったり。

へぇぇぇぇ
あれだけゆっくり走っても、6時間。
ちょっといろんなオモイが巡りました。

fc2blog_20181108210342856.jpg
自分を入れてみました。
ここでは 「立ち止まった」 という記憶がはっきりあるため、
このあたりまではちゃんと走っていたということかな。
最初の峠の登りはひたすら歩き倒して、その後も時々は歩いたとは思いますが
基本的には真面目に走っていたはず。
(それで9分近い8分台?というツッコミ歓迎。)

fc2blog_20181108212223380.jpg
ライダーズイン四万十が見えた!
5km手前でトイレに行きましたが、そろそろトイレに行きたいな~という気分だったので、ここで。

昨年読んだブログで、トイレがキレイだったというのが記憶にありましたし
四万十川桜マラソンの前泊として検討していたこともあり、見学を兼ねて。

昨年はトイレ待ちの列に数人が並んでいて、奥や手前の空いたところへと順に行っていたようでしたが
今年はなんたって前後に人がいないものだから、トイレ待ちもなく
一番近いところへスムーズに入れました。
洋式の水洗トイレ、終わった後に手が洗える なんて最高。(*^^*)

ちなみに、その前のどこかのエイド併設のトイレは・・・・
エイドの人たちから出入りが丸見えのところで、入る勇気なく。
どうしても我慢できなければ行きますが、ちょっと・・・な場所でした。

他にも、もっと手前ですがトイレがコースからずいぶん離れていたり、
階段を上った先だったりするので、
今後、四万十川ウルトラマラソンに初出場しようという方が読んでくださっているのなら
「早めにいきやすいところで行く」 のがおススメです。
その方のタイムによって混み具合は違いますが、ライダーズインのトイレはお勧めです。

閑話休題。

トイレから出て来たら、タバコ休憩しているランナーさんがいました。(*'ω'*)
高知龍馬マラソンの時も、ランナーさんが沿道に知り合いを見つけて
『タバコ頂戴!』 と言っているのを見かけたことがあります。
喫煙する方にとっては、エイドのどんな食べ物よりも力になりそう。
煙が流れてこない程度に離れていてよかった。

fc2blog_201810270755127c6.jpg
GPS時計は、みちびき対応以前。(笑)
ライダーズインでトイレに行ったのでそれでだと思いますが、
コースより川側には逸れたものの、コースより山側には逸れてないよ~!

fc2blog_20181108212400062.jpg
12:02 

「雨さえ降らなかったら文句は言わないから。」 といった自分のセリフを前言撤回。
暑い・・・。

陽に当たると消耗するので、日除け用アームカバーを用意していました。
今年の夏から、「本当に暑い時は腕を覆うといい」 とやっと気づいたので。
朝のうちは防寒に、その後は外してリュックに縛り付け、暑くなったら日除けに。
100均のメッシュのアームカバー大活躍。

fc2blog_20181108212425115.jpg
EPSONでの45kmポイントあたりでとったと思われるパノラマ写真。
もちろんがっつり立ち止まっての撮影。

このあたりで高知の女性に追いついたので話しかけてみました。
その方は昨年が60km完走で今年初100kmとのこと。
少しお話しして、わたしが先行することに。

fc2blog_201810281910158e1.jpg
44.5km給水所 (EPSONではズレているのでこの図では46kmのすぐ先)
たくさんの方に声援を頂き、先へ先へ。

すると*の印のところで道に迷ってしまいました。
正確には、わたしは右だと思うけれど、先行の人は左へ進んでいる。
さて、どっち???

大声を出して呼び戻そうにも声が届かず。
でも、もしかして左が正解?

fc2blog_20181024212217b19.jpg
後続のランナー、つまり 先ほどの女性を待ち、確認。
お互い 「右と思うけど・・・」 でも自信がない。
そこで、もう一人後続のランナーを待ち、確認。
間隔がかなり空いているのでしばらく待ちましたが、
この先(関門収容)のことはだいたい予想がついているので
いまさら1分2分は特に問題ではなく。

次の方を待って、3人で相談し(というか3人目の意見に従い)、右へ。
左へ行った人を呼び戻さねば!と思っていましたら、戻ってきてホッ。

あとで冷静にグーグルアースでチェックすると、間違えるようなところではないのですが
それでも間違えた人が実際にいたわけで、
次のポイントのスタッフさんに、来年はコーンで封をしてほしいとお願いをしておきました。
生活に使う道路を使わせていただいて、封をしてほしいだなんてワガママですけどね。

基本的に、分岐のところではスタッフさんがいて、いないところではコーンで封があって
公認コースでもあり、間違えるようなところはないのですが
さすがに前後にランナーがおらず、疲れてくると判断力も鈍るようで。
(しつこいようですが、間違えた方や運営を責めるつもりはありません。)

その間違いポイントを過ぎてすぐに昨年お借りした常設トイレを発見。
その先で右折。

橋を渡る以外、交差点を曲がることは珍しいと思うのですが
でも、太陽の位置がコロコロと変わるのはなぜ?
少しでも日陰を走りたいと思えば、右端を走ったり左端を走ったり。

こういう分野はものすごく苦手なので、あぁ、もうよくわからないけど日陰を走りたい!と。
これだけコースがくねくねしていたら太陽の位置(向きがというべき?)が変わるのも納得。
パソコンで地図を見ると理解できますが、走りながら不思議に思っていました。

「48.2km 給食」
気付いたら通り過ぎていた感じ。
ずっとお腹が空いた感じがあって、48.2kmに給食があるのは分かっていて、時計は微妙にずれていて、
気付いたら49km表示。
ん? 見逃した? いくら疲れていてもエイドを見逃すことはないと思うけれど???
給食がなく給水だけだったとか???

49.9km 給水。

fc2blog_201811082354241f3.jpg
50km地点、わたし 12:52、完走ペース表だと12:04 48分もの遅れが・・・。

24四万十
歩きが多くなって、この10kmに1時間41分もかかっています。
わずか10kmを進むのに100分超え。


いろいろ記録として、ブログ用にというのも兼ねて要所要所で写真を。
この写真を撮り終え、走り出そうとしたとき、背後から声が聞こえました。
『リタイヤします。半分は走ったから。』
背後のランナーから、この表示の隣に立っているスタッフさんへの言葉でした。

続きます。



応援ありがとうございます。

にほんブログ村
今日は久しぶりの反り腰改善。
その後用事を一つ。
夜は久しぶりに料理をして(ぇ?)レンコンミンチ。美味しかったです。(*^^*)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

やはり100kmはきつそうですね。
50km走ってまだフル以上走らないといけないと
思っただけで自分はエントリーは諦めます。
なのでさくらさん含め挑戦する方々を尊敬します。

茂平と奈良立続けのエントリーもすごい。
茂平マラソン都合がつき応援に行ければ行ってみます。

自分は今月18日の仁淀川ふれあいハーフと
龍馬マラソンまで空くので少しの余裕が。

2018/11/09 (Fri) 08:12 | まっこう #ywy5sHbU | URL | 編集
まっこうさんへ♪

100km、どうとらえるかですよね。
フル2回走ってもあと16km!?と思うか、全く別の競技と思うか。
でも、わたし70km以上走ったことがないので、全く想像がつかないんですよね。
70km(実測69kmほど)の山道を、12~13時間かけて走る(歩くも同じ意味)ことができたのだから
100kmの舗装路を14時間なら可能かも!?と。
四万十100を2回走って、2回ともDNFで、わたしには100kmは無理なのだと分かりました。
今年の春以降のこのダメダメっぷりは全くの予想外ですが、それにしても。
「絶対できる」とは思わないけれど「出来なくはない」と思ってのチャレンジ・・・
う~ん、来年以降はもう少し慎重にならなければ。

奈良は、昨年の下関海響マラソン2017が楽に気持ちよく走れたので2匹目のどじょう狙いで。
でもそういうわけにはいかなそうですが。トホホ。
茂平は誘われたので、まぁハーフだし、奈良前の調整を兼ねてと。

なんにしてもエントリーが早いのでね実際にその時の体調なんてわかるはずもなく
今は悲惨なことになっています。
茂平、最後尾近くでへらへら笑っているおばちゃんがいたらわたしです。
ウエアは・・・わかったら事前にブログに書きますね。
う~ん、茂平くんTシャツにしようかなぁ?どうしよう???

仁淀川ハーフという大会もあるのですね。
まっこうさんのブログを楽しみにしています!


2018/11/11 (Sun) 17:13 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する