四万十100DNFレポ【5】の追記

まず、11月3日のリアルタイム日記ですが
朝はゆっくり起きて、小梅の散歩をしながら地区役員の仕事。
各家庭への広報配布。

fc2blog_2018110319453457e.jpg
10数軒に配るのですが、途中から小梅が 「そっちには行きたくない」 と駄々をこねたので
ゴミステーションに縛っておいて、わたしひとりで配布。
ふぅ。

そのあと出勤。
今日は会社自体が休みですが、休日出勤する人がいるという情報を掴んで、わたしも便乗。
いつもは少し離れた社員駐車場に車を止めますが、今日は会社玄関横づけで。

4時間近く黙々と伝票を片付け、月末締めが見えてきました。
5日(月)に月末締めしたいけれど、まだ無理かな?でも6日には。
お急ぎのお客様だと、月末締めの請求書が5日必着なのですが、今月は土日があるからバタバタ。

この先、朝は寒くなるし、定時で仕事を終えて走ろうと思ったら暗いし
それでなくても仕事が増えているし、12月はものすっごく忙しいというのに
また12月から別件の大きな仕事が増えるとのこと。
はぃぃぃぃぃぃ?

いつ走るの?
残業して帰宅が遅くなって寝るのが遅くなっても、早起きして走ればいいの???
わたしが最も苦手とするのが冬場の早起きなのですが。
う~ん、そのあたりはおいおい考えるとして。


今日は、亥の子でした。
これって全国的に通じるものなの???

子どもたちが各家庭を回り、藁で作った棒状のものをつき(地面をたたいて)、無病息災を祈るというもの。
わたし自身も、1号2号も行ってきた行事。
歌が微妙に変わっていましたが、懐かしさを感じながら聞いていました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


四万十100DNFレポ【5】起床~30km に、書き忘れたことがいくつかあるので追記を。
さすがに時間が経ちすぎたのとまた長くなりそうなので、別記事にします。


【追記1】
前夜は早めに寝て・・・
誰かのレース前夜は、いつも賑やかなグループLINEもひっそり静かに。
これはいつものこと。

普段の日なら全く平気な22:00や23:00のLINE、
『明日頑張ってね!』 だとしても音が鳴ると差しさわりがあるので消音に。

朝食を終え、ホテルを出るための準備をしながらふとiPhoneを見ると LINEが。
目覚めたときにはなかったLINE。
応援LINEでした!午前3時の応援LINE、嬉しい!!!

四万十100完走経験のある方からのLINE、行動時間を把握しているからこその午前3時のLINE
ありがとうございました。(*^^*)
夜更かしなの?早起きなの?と思っていましたが、まさかの現地応援だったとは。
現地でお会い出来ず残念でした。


fc2blog_201810242212216e4.jpg
※この記事内の写真は掲載済みのものから適当に。今回の記事とは無関係です。(*^^*)


【追記2】
レース中、口にしたもの。
2:30~ホテルでしっかり朝食をとりましたが、その後スタートまでの補給は特になし。
これは、ちょっと失敗だったかな。

昨年、スタート前に水分を取りたかったものの取り損ねたので
今年は麦茶のペットボトルを持って行き、スタート会場で少し麦茶を飲みました。
でも食べ物は、師匠が食べていたしょうゆ餅をほんのひと欠片もらっただけ。

フルマラソンだと、たいてい整列時に食べていますが、今回はエイドが充実しているし・・・と。
結果は、エイドで食べ物にありつけず。
あ、これはわたしの好き嫌いのせいで、バナナは無理だしパンは食べづらいし。

過去に、おにぎりがあったのは四万十川桜マラソンだったのかなぁ・・・?
みかんの缶詰があるはずだったのに全く見当たらず。
すべては、「遅すぎたから」 のようです。
※ 水分は、どのエイドも十二分に用意されていました。

正確には覚えていませんが、補給で口にしたものは
自前の飴・チョコを数粒ずつ、エイドのアーモンドチョコ1粒、レモンたくさん
覚えていないだけで何かは食べているのでしょうが、
おにぎりのような 「食事」 的なものはとれていないはず。

ハンガーノックという明確な症状はなかったのですが
きっとそういう状態だったのだと思います。
関門を気にするレベルの人は、自前の食料を用意したほうがいいのかも。

あ。バナナやパンやコーラが大丈夫なら自前は不要かな?
わたしはバナナもパン(←走りながらのパンは嫌)もコーラもダメなので。

アミノバイタルは、10kmごとにとる予定で、とはいえきっっっちりではないので
61.5kmカヌー館までにと4本用意していました。
56.5kmまでに、たしか2本摂取。

fc2blog_20181022230735fe7.jpg


【追記3】
山登りの頃から腰痛が出始めていました。
フルマラソンでは感じない腰痛。
昨年の萩往還と四万十では相当苦しめられましたが、今年の萩往還は大丈夫でした。

今、反り腰改善中。
バキッボキッというような荒治療ではないのですが、
少しずつ少しずつ骨盤の位置(傾き)を改善中で、そんな中でのウルトラ挑戦。
ガチレースが終わってから治療に入ったほうがいいかな?とも思ったのですが、
そんなことをいっていたら治療に入るタイミングがないので、9月末からスタート。

結局、最後まで 「激痛」 という事態にはなりませんでしたが、ずっと腰痛。
なので、どうせいつか飲むならと、早めに痛み止めを服用。

走りながらの痛み止め(ロキソニン)服用にはたくさんの意見がありますので
決して人にお勧めするものではないのですが、自分の記録として。

fc2blog_2018102114232621a.jpg


【追記4】
朝は8.6度だったらしく、かなり寒かったのですが、陽が上ってくると気温も上がり身体も温まり。
身体が温まってからのことですが、途中で手の指先がしびれる感じがしました。
走りながらこういうのはたぶん初めての経験。

真冬にあまりの寒さからしびれたようになるのはありますが、そうではなくて。
不思議に思って、手のひらを ぎゅぅぅぅぅとしてみても指先が手のひらにつかない。
思い切り握ることが出来ず。
走りながら支障があったのは、エイドでいろいろなおやつが入っていたところから
「目はアーモンドチョコを目指しているのに、手は数センチずれていた」 時くらいですが
何の症状だったのだろう???

fc2blog_20181025205252454.jpg
“ 軽食 ” も “ 給食 ” も、記載はされているけれど・・・

しつこいくらい言いますが、ブログ内容は運営に対する文句や批判ではありません。
バナナやパンは要らないというただのワガママと、ひとえに「遅すぎる」 ことが原因なので。

56.5km関門は相当過ぎた時間に到着すると、エイドは完全に片付けられていましたが
道路使用許可の申請時間等もあるのでしょうし、すべては自分が原因。
↑これ56.5kmポイントのことだから、前のレポの追記ではないな。(*'ω'*)


ということで、いろいろ追記でした。
30kmから先のレポは・・・明日書く時間があれば頑張ります。



ほぼ一週間ぶりに自分のパソコンに触れました。
まだ鼻詰まりも咳も治まりませんが、パソコンをつける気になったのは復活の証。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する