四万十100DNFレポ【2】涙

誤字に誤字で返信するさくらです。
書きながら(といってもiPhoneで変換しながら)、おかしいな~とは思ったのですが
誤字で来たから誤字で返すとは見方次第ではオシャレだと思いませんか?
えぇ、思いませんよね。

以上、5人くらいにしかわからない内容の独り言でした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


四万十川ウルトラマラソン、オールスポーツの写真が公開されました。
一緒に走ったお仲間さんたち、そして当日知り合った方のもチェック。(*^^*)
当日のやり取りが思い出されます。

ブログを書いていることでつながる縁。
今年は、土曜日から月曜日まで四万十に滞在していましたが、
さくらさんと呼ばれたのは日曜日のレース中に一度だけでした。
でも、わたしと接点のなかった方でも、ブログを通じて意外な接点が出来、
つくづくブログを書いていてよかったと思っています。

自分が、自分の記録として書いているブログで 『参考になった。』 と言ってもらえたら最高にうれしいです。
わたしが走ったレポを読んで 『その大会を走ってみたくなった。』 と言われるのも。
それで汗見川のクリック合戦が、ほんのわずかながら激しくなったとしても。
汗見川清流マラソンは、わたしが走り始めた時は何日でもエントリー可能だったのですが
翌年には翌朝に埋まり、今では開始直後のクリック合戦と化。
わたしの影響で5人くらいはエントリーが増えたはず。(*'ω'*)

さて。
今日は何を書こうかな。
何も決めずに書き始めています。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


感動屋で泣き虫のわたし、今回の四万十川ウルトラではどうだったか???

レース中、ウルッときたことが1回。
帰宅後、とあるブログを読んでウルウル1回。
カヌー館で途中荷物預けの袋を整理してくれている学生さんの写真。
わたしたちが走っている頃、こうして準備してくれているたくさんの方々がいるのですよね。
ランナーからは見ることが出来ないこの貴重な写真でウルウルしました。
TH2さん、ボランティア学生さん、本当にありがとうございます!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ウルトラの時は時計はあまり見ません。
見てもどうしようもないから。
そして開始から何分経過したか?ではなく、現在時間にしていることが多いです。
特に四万十川ウルトラはペース表が時間ですし。

四万十川ウルトラは1kmごとにきっちり表示があるので、
わたしは5kmごとにペース表を見て自分の置かれている状況を把握。

181028-2.jpg
昨年のものをそのまま使いまわし。
拡大コピーして4分割にして…説明は難しいですが、
これひとつで折り目を変えるだけで100km全て管理できるようになっています。
給水や食事の情報も大事ですが、わたしにとって一番大事な関門情報も追加で記入。

パウチだと硬いので、透明テープでコーティングして補強&防水。
誰か真似してほしいなぁ。笑

これは、このままずっと宝物にします。
ナンバーカードや記録証と一緒に保存しておこうっと。
そしていつかまた100kmを走ることがあれば、その時は再利用しますが、どうだろう?

ウルトラのベテランで、萩往還A様・夜叉が池など数々のレースを完走してきた師匠でも
やはり心折れるシーンはあったそう。
いろんな方の完走ブログを読んでも、みなさん身体はもちろん、心の波を乗り越えてのゴール。
フルマラソンで立派な成績を残している方でさえ、100km走るというのは相当なこと。

今の気持ちと、来年のエントリー時ではまた気持ちが変わるかもしれませんが
100kmというのは簡単なことではないと痛感しました。

100kmを走り抜いた皆さん、本当に本当に心の底からおめでとうございます!!!

閑話休題。

36.6km関門閉鎖 10:55:00 
昨年通過タイム 10:18:50
今年通過タイム 10:41:57

56.5km関門閉鎖 13:54:00 
昨年通過タイム 13:26:57
今年通過タイム 14:11:33

fc2blog_201810252038220f7.jpg

13:54に56.5km関門を通過していないランナーはその時点で失格となります。
陽射し対策に時計の上からアームカバーをして、基本的に時計は見えない状態でしたが
関門時刻が近づき、アームカバーをめくってチェック。

この30秒後、わたしの四万十川ウルトラマラソンが終了しました。

とはいえ。
指示があるまでは進み続ける。
スタッフさんの手間を増やさないよう、自力で関門の収容バスまで進みます。
(それでも遅かったら最後には回収されるようですが。)

この1.5kmが長かった~!!!
レースは終わっている。でも進み続ける。しかも坂!

fc2blog_20181025211819cd5.jpg
14:05 ヘアピンカーブの下り

fc2blog_20181025211844525.jpg
14:09 関門が見えています。

fc2blog_20181025212042588.jpg
14:11 関門はとっくに閉鎖

で、やっと泣いたかどうかという話になるのですが。
明らかにこの次の関門を超えるのは無理だと判明してからも、
スタッフさんボランティアさんはひたすら応援をしてくださいます。
前後にランナーがいないものだから、応援独り占め。

大抵は 『頑張って!』 の声。
『あと3kmで沈下橋だよ!』 とか、『もうすぐ給水所よ!』 とかいう声も聞かれます。
本当にありがたい応援。

ランナーがまばらなものだから、スタッフさんが椅子を出して座ろうとしていました。
ずっと立ちっぱなしだなんて、走るよりしんどいと思うので
どうぞどうぞ座っていてくださいと思いつつ見ていましたら、
『座って休んでいくかね~!?』 なんていう声も。(*^^*)

公認コースのレースとはいえ、さすがにわたしの時間だと厳密にこだわるわけでもなく
癒しを与えてくださるスタッフさんには、気持ち面でたくさん助けられました。
ちなみにその声掛けに対するわたしのこたえは
「時間があったら座りたいんですけど関門があるから先を急ぎますね~!!!」 と笑顔で。

そして13:54を過ぎ、わたしはまだそこから1.5km進まないといけないのですが
その間に居たたくさんのスタッフさんが、『お疲れ様~。』 『よく頑張ったね~。』 と。
そして、会釈してくださる方も。
そのとき、自分の不甲斐なさとか、走れたことのありがたさとか、いろんな感情が湧いてウルッと。

このあたりのことはまた走ったレポで時系列で書くと思いますが
いつもスタッフさん、ボランティアさん、地元の方の応援の優しさに触れひしひしとありがたさを感じています。

54km地点あたり、目の前に線路があるあたり。
民家の庭先でおばあちゃんが応援してくださっていました。
次の関門通過が絶望的になっていたので、そのおばあちゃんの横に座ってお話しながら少し休憩。
今まで前ばかり見て走っていましたが、その時ゆっくり後ろを見たら、先ほど通った沈下橋が。

ランナー同士はもちろん、応援の方やスタッフさんともいろんなやり取りがあります。
これぞウルトラの魅力。

36.6km関門手前では対岸のキャンプ場???から子どもさんが精一杯の声で応援してくれていました。
ああいうの、本当に感動。

たくさんの感動を頂いた四万十川ウルトラマラソン、
レポは何話まで続くのでしょうか・・・。


181025.jpg
fc2のランキング。(*^^*)
どういう基準なのかは・・・・知りません。


にほんブログ村ランキング登録
応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
迷いに迷って選んだ石はこちら。
中村中学校2年のYくん、ありがとう!!!



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

なんで私のブログの来訪者がこんなに多いんだ?(@_@;)
と、思ったらさくらさんのおかげだったのね!(^^)!
私のようないいかげんなブログをリンクいただき大変恐縮です<m(__)m>

レースに出ているときでもボランティアの方には感謝感謝ですが、応援で普段みれない作業を拝見するとホントにウルっときてしまいます。
これからも走れることへの感謝、走らせてもらえることに感謝しながら走っていきたいですね。

さくらさんのレポ、四万十への想い、ヒシヒシと伝わってきます。
続きもしっかり読ませていただきますね(^_^)/

2018/10/26 (Fri) 08:50 | TH2 #- | URL | 編集
ありがとうございます

レストステーションでスタートで預けた荷物が到着と同時に出てきたり、縛っている紐を解いていてくれたりしてスタッフの皆さんには感謝しまくっていました。
ラスト1kmからは車道を走る為、後ろから車が来るのですが、師匠さんが横2列にならないように前か後ろに移動してくれているのも覚えています。99kmを走ってきて疲れているのに素晴らしかったです。
それとこちらのミスで気を使わせてしまって申し訳ありません🙏フォローして頂いてありがとうございました。
100kmに挑戦するだけあって素晴らしいですね。では桜に季節に!

2018/10/27 (Sat) 08:53 | コウ #- | URL | 編集
桜の季節に!

桜の季節に!でお願いします🙏

2018/10/27 (Sat) 09:04 | コウ #- | URL | 編集
TH2さんへ♪

事後報告で失礼しました。
驚かせてしまいましたか。
あのカヌー館の写真、どうしても皆さんと共有したくて。
もちろん分かってはいるつもりなのです、たくさんの方が知らないところで動いてくださっていること。
でもああして実際のところを見ると、本当に感謝の気持ちしか出てこないですね。

萩往還の時も、翌日本部に忘れ物を取りに行ったランナーさんが
本部の方たちがごみの分別をしていたことに感動して涙したとのブログがあり
そのブログを読んでわたしまで泣けました。
自分たちが疲れた疲れたと言いながら観光している頃、そうして後片付けをしてくださっている方たちがいること
本当にありがたいです。

今回の四万十は、月曜日の帰宅途中、幟を片付けている方がいらっしゃいました。
広範囲ですから、準備も片付けも大変でしょうね。
ああいうランナーからは見えないシーンを紹介してくださってありがとうございます!!!

TH2さん、応援ありがとうございました。
レポ、なかなか進みませんがぼちぼち・・・。
スタート後のわたしの写真、お借りしますね!

2018/10/27 (Sat) 23:22 | さくら #- | URL | 編集
コウさんへ

コメントを読んで、ゴール前の情景がよみがえってきました。走ってきた道のいろんなことを思い出しながらのビクトリーラン、ウルトラの醍醐味ですね。今年も四万十を走れてよかった。そして、コウさんと伴走できた幸運を感謝しています。
四万十桜の前夜祭、申し込みました(^_^)

2018/10/27 (Sat) 23:32 | aki #- | URL | 編集
コウさんへ♪

スタッフさんには本当に感謝の言葉しかないですね。
地元の応援の方々にも。
ずっと立っているコースのスタッフさんはランナーよりしんどいのではないかしら。
たくさんいらっしゃるので安心感がありました。
(なぜかコースロスト寸前のあの場所にはいなかったけど)

師匠・・・大人でしょ。って、わたしが自慢することではないのかな?(笑)
単にトシを重ねているというだけでなく、走ることに対して紳士です。
マラニックでは必ず信号を守るとか、ごみを捨てないとか
当たり前のことが当たり前に出来る人で、"師匠"と慕っています。
こんなこと書いたら、師匠からのコメントがしづらくなるかな?
師匠からのコメントも入ると思いますのでまたチェックお願いします。

誤字の件、さすが同じ高校出身だと笑ってしまいました。(*^^*)
わたし、商業科ですけどね。

桜の季節、楽しみにしています!
師匠、基本的に無口というかあまりしゃべらないのですが
わたしのゴール後、中村高校にいる時に興奮気味に
『東温高校出身の人としばらく一緒に走ったよ。』と話してくれました。
まさか愛知の人に東温高校が通じるとは思わなかったでしょう???
ということで、シャッフルプリントに登場していただきました。
全部わたしの選択なのですが。(*^^*)

2018/10/27 (Sat) 23:33 | さくら #- | URL | 編集
うわぁぁぁ

申し合わせていないのにコウさんへのコメントのお返事が同時だっ。
以上、さくらでした。
コウさんも四万十川桜の前夜祭どうですか?
愛媛県人が泊りは珍しいかなぁ・・・。
四万十川桜の前夜祭には昨年の四万十100完走のお友達男性も参加されるので
皆さんで四万十川ウルトラネタで盛り上がるのもいいですね。(*^^*)

2018/10/27 (Sat) 23:38 | さくら #- | URL | 編集
コウさんへ♪

http://mitsu42195.blog.fc2.com/blog-entry-484.html
コウさん、こちらにも登場していますね。(*^^*)

2018/10/28 (Sun) 10:27 | さくら #- | URL | 編集
こんにちは

こんにちは
akiさんへ
ウルトラマラソンの醍醐味を存分に味わいました!
最近は、サロマ湖に興味津々です。
疲労も凄まじくて、寝落ちの毎日ですが
シャフルプリントに登場にしていますね(^ ^)
本当に楽しかったです!

さくらさんへ
モザイクで登場していますね(^ ^)
あの頃は元気モリモリで40kmを3時間30分で通過していました。
その後はバテバテでした。
ランスマで宇野けんたろうさんがきていましたが
前半の山の頂上から四万十川まで一緒に走っていましたので
こちらにも登場するかもです。

おかやまマラソン(あら、来週!)
国宝松江城マラソン
愛媛マラソン
とくしまマラソン
からの今シーズン最終が四万十川桜マラソンになります。
土曜日は仕事がありますので夜中の出発となります。

今回も中村高校の近くの運動場で2泊ほど車中泊をしていました。
ちなみに「四万十温泉平和な湯」は「ていれぎの湯」を参考にしたそうで
そっくりでした(^ ^)


2018/10/30 (Tue) 05:37 | コウ #- | URL | 編集
コウさんへ♪

お返事が遅くなりました。m(__)m

普段無口な支障が興奮気味に「東温市の人と会ってね!~~で~~で」と報告してくれました。
その時から師匠にとってはこのレースの鍵となる方だったんだなと思っていましたが
まさかここでこういう形で再会できるとは。
なので、師匠のシャッフルプリントに無断で登場していただきました。
師匠がシャッフルプリントを見る度にコウさんのことも思い出すのでしょうね。

あ、そうそう
以前のコメントで「わたしも新聞になら出たことある」と書きましたが
そういえば下関海響マラソン2017の後日の特集番組に出ていました。
自分がテレビに出たらびっくりしますが、永久保存版ですよね。
「テレビに出てたよ。」と聞いてから見ても驚きますよね!
コウさん、テレビ出演はいい思い出が出来ましたね。

おかやまマラソン、もうすぐですね。
100kmのあとの42.195kmは短いと思います。
(わたし、100km走ったことないけど。)
頑張ってくださ~い!!!
師匠と一緒に応援しています!
車で行くのかな?安全運転でお気をつけて。

四万十温泉平和な湯・・・興味津々です。(*^^*)


2018/11/03 (Sat) 20:56 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する