四万十ウルトラDNFから一夜明け

56.5km関門閉鎖収容されバスに。
56.5kmエイドは撤収作業も終盤で、水分補給すら出来ず。

大型バスは満席での発車。
バスでサクッとブログ更新。
そのあとバスは61.4km関門&レストステーションのカヌー館へ。
ドロップバッグ引取りと、補給。

走るのが遅すぎたせいか、「軽食」エイドにも食べ物が見当たらず。
パンはありましたが、パンは嫌なのでスルー。
昨年は、みかんの缶詰も何ヶ所か食べましたが、今年は一度も見ず。
エイドが充実しているからと、手持ちの食料は飴程度だったので空腹。

バス車内で希望者にはスポーツドリンクが1本配られ、水分は大丈夫でしたが、とにかく空腹。


撤収作業中のカヌー館エイドでは水分と食料が提供されていて
水、おにぎり2個、かりんとう、ビスケットをいただき、全て手に持って元のバスへ。
おにぎり一つは既に食べかけ。

スタッフさんに写真を撮ってもらって、バスに戻り、ゴール会場へ。

56.5km地点から約44km分をバスで帰るのだから、それなりに長旅なのに
なぜかリュックを背負ったまま。
胸の留め紐も、走る時用にしっかり留めたまま。
疲れすぎて思考能力低下ということで…。

途中で寝てしまっていて、起きたら気分が悪い。
胃が気持ち悪く、吐きそうに。
走りながら胃がちゃぷちゃぷしていましたが、座って留め紐で圧迫したのが原因か。
バスを降りたら帰る手段がないし、車内で吐くのは申し訳ないし
脂汗をかきながら必死で耐えて、どうにかゴール会場へ16:18着。

年代別3位という素晴らしい成績で100kmを走り終えた師匠がバス降車場まで迎えに来てくれました。
師匠は、それまでは完走メダルをかけていたそうですが、「リタイアバス降車場」では気遣ってメダルを外したとのこと。
確かに。

どうにかバスを降り、バス停のベンチで休憩。
全く動けず、ベンチに座るのも辛く、地面にしゃがんで、上半身をベンチに預けて休憩。
普通は長距離を走ると、しゃがむ動作が辛いと思うけれど、それより吐き気が辛い。
バス車内から、ずっとポリ袋を握っていましたが、どうにか使わずに済みました。

バス停で休んでいる間にゴールしたお仲間さん女子のゴールシーンは見ることが出来ず、
その後、わたしが動けるようになってから合流。
皆さん、速すぎっ!!!
フルマラソン分をバスでワープしたわたしと、100km走ったお二人、わりと近い時間に合流出来ました。

その後、写真掲示を見に行ったお二人を椅子の前で立ったまま待ち。
椅子に座ると胃が圧迫されるので、座りたくない。
一応56kmは走りましたが(歩き多々)、座りたくなく立ったまま。
結局、今年は写真掲示はなかったそうです。

ホテルまで歩いて帰り、胃が荒れ放題荒れているのを感じながらお風呂。
大浴場は男女時間で入れ替わりなので、部屋のユニットバス。
しんど~い!
何をするのもしんど~~い!
顔と手だけ洗ってとりあえず寝たい(横になりたい)という気持ちと戦いつつ、シャンプーまで全部。
髪を乾かす気力はなく、ベッドに転がってSNS確認。

夕飯の打ち上げは辞退し部屋で休憩。
お二人はお好み焼きに行ったそうです。


わたしの夕飯。
なぜみかんの缶詰かは、、、エイドで売り切れだったから。
みかんはおやつに持ってきていますが、みかんの「缶詰」が、どうしても食べたかったので
夕飯に出かけた帰りにコンビニに寄ってもらいました。
もともと大好きな甘いものも受付ず、胃に優しそうなさっぱりめの杏仁豆腐。

部屋から花火を見て就寝。
また何度も目が覚め、胃は少しずつ落ちついているものの、まだ荒れ荒れ。

fc2blog_20181022225927596.jpg
6:00から朝食。


電車で帰るお仲間さんを見送りに。
予定ではここでお2人を見送るはずが、お1人はDNSで、本当に残念。
でも走りながらも5人はずっと繋がっていてよかったです。


車中より


サンリバー四万十


昨年は月曜の午前中に行ったら品切れでしたが、今年はわたしを見て、「ランナーさんへ」とレジでいただけました。
師匠はどう見てもランナーだと思うのにいただけず、申告して受取。
帰り際にサービスカウンターの方から(まだ受け取ってないことを心配されて)
プレゼントの受取確認がありました。
わたし、すごく普通に歩いていますが、ランナー認定してもらえました。ホッ。

いまの状態は、胃はまだ荒れた感じ。
胃以外の脚その他はフルマラソン翌日よりはずいぶんマシな感じ。
ガツガツ走っていないから?
足の皮膚や爪は全く問題なし、これ自慢です。
全くランナーらしくない綺麗な足。
フル5時間近く、月間150kmくらいではこんなものかな。

胃は、走りながらちゃぷちゃぷしていたので、状態は良くないとは思っていましたが
ここまで尾を引くのは想定外。

昨日はバス酔いと書きましたが「酔った」わけではなく、胃が反乱していたようです。

朝ごはんはいつもほどではないものの、しっかり食べました。
ではこのあとランチしてから帰ります。
夕飯は焼肉の予定。
走る前から決めていました。わくわく。


最後に四万十滞在中、唯一「さくらさん」とお声かけ下さった方、ありがとうございました!

レポはまた改めて書きます。(o^^o)


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



コメント

「さくらさん」

「さくらさん」
実は、アナタにお会いすることも、今回の四万十ウルトラの目標のひとつでした。
このブログでイロイロとウルトラのこと教えてもらいましたから。
が、まさかホントにお会いできるとは思ってませんでしたヨ!
声かけて、間違ってなくてヨカッターって感じでした。
帰りのバス、結構大変でしたね。
ゲロしなくて良かったヨ(笑)
またお会い出来るコト、楽しみにしてます!
2292

2018/10/22 (Mon) 14:42 | リク #AorB0cBc | URL | 編集
リクさんへ♪

わたしも本名とは似ても似つかないHNですが、リクさんのHNの由来は何かしら?
飼い犬さんの名前とか!?(と書いてから子どもさんの名前だったらはなはだ失礼だなと思ったり…)

わたしに会いたいと言ってくださるなんて嬉しいです。
思い描いていた人物像とは近かったのかしら???
最初、「二度見」でしたものね。

結局、三日間で「さくらさん」と呼ばれたのはあの一度きりでした。
汗見川だと何度も呼ばれるのですが、萩往還ではゼロでした。
四万十ではゼロでなくてよかったです。

帰りのバス、本当にヤバかったです。
だって・・・自分を含め、結構なにおいが・・・。
リタイヤは最低でもカヌー館ですべし。

カヌー館には着替えを預けている人も多いので、着替えてからバスに乗ると思いますが
56.5kmで収容されたら、カヌー館に荷物引き取りに寄ってもいまさら着替えようとは思わないもので。
満車だったから特にでしょうが、気分が悪くなってからのあのにおいはきつかったです。
もちろん自分からも同等かそれ以上のものを発していますけどね。

再会は・・・高知龍馬かしら?四万十川桜かしら?
楽しみにしています!

ちなみに・・・中村高校での写真掲示は今年はなかったそうです。
お仲間さんが本部に確認したらそう言われたそうで。
あの写真、来年のパンフレットに載らないかなぁ???笑

2018/10/22 (Mon) 22:55 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する