四万十100まであと1ヶ月

基本的には毎日更新、できるだけ日付が変わる前にアップできるようにしていますが
時々日付を跨いだり、休んだりも。
「365日欠かさず」 という気は全くないのですが (そこまで考えると負担になるから)
昨日は予定外の寝落ち。

台所の電気も、部屋の電気も、廊下の電気もつけたまま爆睡していました。
爆睡できるって素晴らしい。(違?

ということで、今は9月22日の朝になってしまいましたが、9月21日のブログです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


朝は、ちゃんと目覚めたものの、身体が重くて走らず。
3kmだけでも・・・と思いましたが、走らず。

仕事を定時で中断し、走りに出ましたが、まぁ走れないったら。
決してウルトラペースを意識しているわけではなく、いたって普通に走っているのに7分超え。
しかも、まさかのビルドダウン。

昨日は1時間、または8kmとか10kmとかのつもりで
ご褒美のドリンク代を持って走っていたので、途中でローソンに寄り、いちごのヨーグルトを購入。
飲みながら走って、どうにか1時間ぴったり走りました。
距離は・・・8kmに届かず。
60分ぴったり走って、平地で8km以下ってどういうこと???

ひとつだけ言い訳をするとしたら、眼鏡のこと。
スポーツ用の調光レンズのサングラスを忘れて、普段の近眼眼鏡で走ったこと。
なので汗をかくとすぐに鼻からずり落ちてイライラするため、
ほとんどの時間で眼鏡は頭の上に。
つまり、0.1を切るド近眼なのに、眼鏡なし。しかも後半は日没で真っ暗。
そりゃゃゃゃゃゃぁ 怖くてスピードも出ないはずだわ。
(というのは言い訳)

昨年も萩往還以降は7分台の人でしたが、さすがに秋には脱却したはず。
今年は、萩往還以降7分台のまま四万十へ突入。
もう四万十レースは 「参加することに意義がある」 に切り替えていて
ゴールは絶望視していますが、奈良までには復活させなくては。

四万十も、もちろん頑張りますが、気持ちは 「奈良へ向けての練習」 のつもりで。
ま。四万十から奈良まで48日くらい。(*'ω'*)
昨年は、四万十で60km走ったあとに11月の下関海響マラソンを走ったら、楽に気持ちよく走れましたが
奈良まではさすがに間隔があきすぎか???


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日の朝 8:00頃 「今日は9月21日か~」 と思った時 「おっ!一か月後の今は四万十を走っている!」 と。
朝の8:00ということは、スタートから2時間半が経過。
わたしの走力なら・・・まだ20kmに到達していない頃。

そして仕事中は四万十のことを考える余裕はなく
走りながら19:00前になってふと、「1ヶ月後の今頃はどう過ごしているかな~?」 と。

19:00前・・・打ち上げ中かな?
順調に仕上がっていたら、這う這うの体で必死で一歩一歩進んでいる頃かと思いますが
さすがに100kmの道のりはそんなに甘くない。

一緒に参加する お三方のゴールを、ゴール会場で出迎えることだけはしたくないので
わたしはわたしなりに頑張ります。
※ まさかの第一関門でアウトだと、サブ10の人をゴールで出迎えることになるのかな?という意味で。

わたしの目指すゴールはカヌー館。
収容されることなくカヌー館まで自力で進みたいと思います。
現時点での予定は、よほどのアクシデントがない限り、関門収容までは走り続けようと思っていて
高望みの希望は、距離での萩往還越え。
あと一ヶ月でどこまで回復するか、仕上がるか?

みなさんが2週間くらい前から行うテーパリングは、わたしは一足先に済ませたので
あと一ヶ月、しっかり走らねば。

今日(土)は出勤日のため、仕事後に60分走くらい。
明日(日)は長めに走ります。当初予定は30kmでしたが、それは無理かな。

では。(*^^*)
今日の過去画像集は昨年の四万十から。

s高低図

IMG_2250.jpg
ここにいた回収バスは、中型???
カヌー館にいたのは立派な大型観光バスでした。
バスに乗るならカヌー館!(そういう問題でもない気が。)

fc2blog_2017100922002066c.jpg
こちらは初代試作のもので、実際に持って走ったものはバージョンアップして作り直しましたが
今年も昨年のものを使いまわし。
もちろんしっかり100kmまであります。

fc2blog_20171020230837f12.jpg
ポケット付きランパンを買ったのですが、反り腰のせいかiPhone8が揺れるので(8は重い!)
どういう装備で走るかは全く決めておらず。
当初は100km走るつもりでしたが、今は61kmに勝手にゴール変更をしたので
とはいえ、長時間走ることには変わりないので・・・、どうしよう???
リュック? ポケットに全部突っ込む? 前者かなぁ・・・。
DNFTシャツでリュックなしという選択肢も。

0001-.jpg
昨年の萩往還では13時間走り続けました。(この場合は「歩く」も同じ意味です。)
時間にして萩往還越えの90km前後まで行けたらな・・・とは今は思えない。

fc2blog_201710142004405ac.jpg
わたしがゴールできるとして、
師匠に迎えに来てもらえるか?1kmくらい?他のランナーの邪魔になるか?
ゴールで待っていてもらうのがいいか?暗い時間にゴールして分かりやすくするにはどうしたらいいか?
いろいろ検討していたのになぁ。
ゴールの確率は恐ろしく低い・・・というかほぼ絶望となりました。

でも、「やりきった!」 と笑顔で終えられるよう頑張ります。
カヌー館でのおにぎりは涙の味でしょっぱいかもだけど。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
この写真の数分前まで苦痛に顔をゆがめていて、この写真の数分後にはなぜか涙ポロポロ。
この写真だけすごい笑顔。
関門強制収容で、「もう走らなくていい」という安堵感か、やれることはやった!という達成感か。

やっぱりウルトラには不思議な魅力がつまっています。
(来週ご一緒してくださる方へ私信がてら。)

でも、わたし自身は次のウルトラは全く未定。
四万十はもう今回が最後かな。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

最後の四万十ウルトラマラソン?
頑張ってください!

挑戦すること自体頭が下がります。


昨年の桜マラソンもエントリーしてたんですね!
自分も昨年初めて走りました!
桜吹雪が良かった。

2018/09/23 (Sun) 19:03 | まっこう #ywy5sHbU | URL | 編集
まっこうさんへ♪

四万十川ウルトラマラソン・・・
素敵な大会なのですけどね。と・お・い。
昨年と今年は松山から一緒に行ける人がいて、運転も半分こ出来るのですが
来年以降はそれは無理っぽくて、だとしたら・・・参加自体が無理?
60kmに出て、ゴールしたいという欲望もなくはないのですが。
(60なら完走できるという保証もありませんが、完走だけなら100よりは確率は高いか)

すごく力を入れていて、タイムを狙って頑張っている人が抽選に落ちたり
「参加することに意義がある」レベルのわたしが受かったり…。
あ、もちろんわたしだってエントリー時は本気でゴールを目指していたのですが。


桜マラソン・・・すみません、今年です。第10回の。ちなみに第7回も走りました。
来年も出ると思います。(*^^*)
茂平はエントリーされていませんか?
高知龍馬でお会い出来ますかね!?
楽しみにしています。(*^^*)


2018/09/24 (Mon) 09:48 | さくら #- | URL | 編集

あっ!桜マラソンスタート時にハプニングがあった今年でした。
昨年はエントリーしてませんでした。

茂平マラソンはエントリーしてないです。11月の仁淀川ハーフにエントリーしてあるため。

龍馬マラソンお会いできると良いですね。

2018/09/24 (Mon) 13:14 | まっこう #- | URL | 編集
まっこうさんへ♪

仁淀川ハーフなのですね。
高知にはまだまだ出てみたい大会がたくさんです。

龍馬マラソン、スライド区間が長いので確実にお会い出来ますね。
おかやまマラソンはスライド区間も短いし、間に植え込みがあって
探すのは至難の業。
大阪マラソンもスライドはありますが、対向ランナーははるか向こう。
その点、龍馬マラソンはよほどのタイム差でない限り会えるので好きな大会です。

とはいえ、人数も多いですし、お互いがしっかり相手を認識していないといけないので
漏れなく探し続けるというのは大変で、
うまく見つけられたら手を振りあいましょう!という感じで。(*^^*)

わたしはたいてい対向ランナーを見ていますから
ウエアを教えていただけたらわたしから探しますね。(*^^*)

2018/09/26 (Wed) 00:04 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する