明日は走れるかな?

今朝は雨。
3kmでも5kmでも走ろうかなと思いましたがザーザー。

10:30に出て1号を松山空港まで見送り。


空港で昼食。
南予の鯛めし。
わたしは魚全般苦手ですが、白身魚の切り身なら大丈夫。
でも生卵が無理なので、この鯛めしは無理。

ばぁばと1号2号は鯛めしで、わたしは鶏唐揚げ。
相変わらず胃がぎゅるぎゅるですが、食べるのはまあどうにか。
というか、鯛めし屋さんなのでわたしの食べられるものが唐揚げしかない。

唐揚げが最後に来たうえに、わたしは食べるのが遅いので、3人は先に出てお土産を買いに。
そしてわたしが会計を終えて出てみると、1号の姿はなく。

ぇ?

ばぁばに聞くと、『もう中に入ったよ。』

は?

保安検査を終えたガラスの向こうに1号の姿が。

えぇっ?

いまから遡ること2年と少し前の3月末、1号は地元大学を出て大阪へ。
2人で引越しに行き、1号だけを置いて独りで松山へ帰る時は号泣しましたよ。

その後の初帰省、高速バスのバス停で今か今かと待っていたのはハッキリ覚えていますよ。
その時の大阪への帰りのことはもう覚えていませんが、ウルっくらいはしたのかも?
でもねー。
さすがに2年も経って、GW、お盆、年末年始とちゃんと会っていたら、
いまさら別れ際に泣いたりしませんよー!!!

(ちなみに1年目と2年目は、父の一周忌、三回忌があったので9月にも帰省しています。
今年は9月の帰省は無し。)

わたしが泣くのを恐れて先に逃げたな。(怒

はらたつわ~。

ま。でも。
1号とのお別れが寂しくて泣くことはなくなりましたが、
我が子の見送りに来たらしい50歳くらいの女性が、そっと涙を拭うシーンを見て思わずウルウル。

うちは大学を出てからの別れでしたが、高卒だとまだ18歳。
親からみれば18歳なんて ほんのコドモ。
GWには帰省せず、初めての帰省だったのかな。

わたしが見たときにはその方の子どもさんの姿はなく、ご夫婦で並んで歩いていましたが
保安検査前での別れのシーンを目の当たりにしていたら、きっとわたしが号泣していたと思います。
全く見ず知らずの親子相手に。

空港の到着ゲートの雰囲気は大好きで人間観察も好きですが、出発ゲートはなぁ…。
泣ける。

おじいちゃんと離れたくない幼稚園児のお孫ちゃんなんていうのは微笑ましいですが、18~22歳あたりの層には弱い。


1号には、奈良マラソン前々日に会いに行きます。
許可は得られていませんが、拒否されなかったというのは許可という意味でしょう。
12月半ばの金曜日、、、1号は忘年会で朝帰りとか?

はっ!!!まさか我が社も忘年会?
もちろん断ります。
飛行機を予約する前なら忘年会参加も考えますが、飛行機予約の方が先なので、もしも忘年会が重なっても拒否!
(忘年会は全額会社負担で『一応』全員参加)

閑話休題


松山空港駐車場は工事中でした。

14:30頃に帰宅後は、ひたすらゴロゴロ。
胃のぎゅるぎゅるが治らず。

ベッドで、ひたすらブログ巡り。
50代前半の方のブログを読んでいたら『ホットフラッシュで熟睡出来ない』とのこと。
「あ~わたしと同じだわ。」と読み進めていたら、なんと!!!

『毎年5月から8月はホットフラッシュが酷くなる』と。

えぇっ!!!
更年期症状なんて十人十色、千差万別とは思いますが、そんな時期的に繰り返すものなの~???

わたしの今の症状は、汗ばむのと、「寒っ!」が繰り返されるものの、たぶん軽度。
着替えが必要なほど汗びっしょりということはありません。
ただ、夜中に何度も目が覚めるのは、ホットの時。
冷えの時は、意識の遠くの方で布団を肩までしっかり掛けています。もちろん両腕inで。
つまり、何時間寝たかというのに関わらず、熟睡は出来ていないのでしょう。

いつまで続くのかな~と思っていましたが、まさかの!
一度落ち着いたかにみせての再発もありなのか…。

47歳で この症状は早いほうみたいですが、ま。気長に付き合っていくしかないですね。

明日は6連休最終日、胃の調子と相談しながら走ります。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する