なぜか突然2号病院ネタ。

GW谷間の平日・・・
今でも思い出すのが 2号の転落事故。
な〜んて、全然たいしたことはなかったんですけどね。

今から11年前。GW谷間の平日 17時過ぎ。
2号、1歳2ヶ月。
近くの内科医院に予防接種に行く前に 友だちの家に寄りました。
そこから医院までは 車で数分。
なので油断して、2号はチャイルドシートには乗せず、後部座席にポンと座らせました。

そして悲劇が。
わたしがブレーキを踏んだとき 2号は座席から 足元へ落下。
頭から・・・というより顔から。

そして たまたま足元に落ちていたアルミ製(?)の飛行機のおもちゃにぶつかり
目の上を少し切ってしまいました。

とりあえずそのまま医院へ行きましたが
医師はもちろん目の傷に気付き、様子を見て言いました。
「目の奥の骨が折れてたら 手 術 だよ。」

ひぇ〜っっっ。

1歳2ヶ月の小さな身体で 目の手術〜!?!?
でも そこは内科医院。

GW谷間の平日、しかも17時を過ぎた時間。(18時頃だったかも?)
その内科医は 近くの眼科医から順に電話をかけてくれましたが
診察を断られ続け 何箇所も電話をかけ直してくれました。
(救急車を呼ぶレベルではなかったので。)

「これでダメなら救急当番へ行くか 明日朝一で眼科へ行って。」
といいながら電話をし、やっとOKが出たのが 松山市民病院。
「今すぐ来てくれたら診れますよ。」とのことでしたので
マイカーはそこへ置いたままタクシーで駆けつけました。

眼科医の詳しい診察の結果、
打撲(と目の上の切り傷)で 手術は不要、目薬をもらって帰宅しましたが
あの時は 本当に ヒヤヒヤしました。
GW谷間の平日に、1歳児で初診患者なんて みんなイヤでしょうけど
快く受け入れてくださった松山市民病院さんには 今でも感謝しています。

ちなみに その後 ばぁばがちょっとしたことで救急車で運ばれたときも松山市民病院。
にぃにぃ1号が肺炎で入院したのも 同病院でした。
大きな病院、他にもたくさんあるんですけどね。

縁があるのかな?
なんて、病院に縁は いらなぁ〜いっっ。


ということで ついでに病院・怪我ネタをもうひとつ。

あるビーグル人気ブログで ご主人さまが 車のドアで指詰めして
骨折したという話がありましたが
2号もやっちゃったことあるんです。

車のスライドドアで自分の指を詰めたことが。
右手でスライドドアを閉めたとき 左手が残っていて・・・。
(ちなみに2号は左利き)

あとはご想像の通りです。
骨折は免れましたが 爪の下で出血し 痛々しい状態に。
そして 医師から治療法の説明があり 選択権はわたしに与えられました。

☆ すごく痛い処置だけれど 治りが早く後が楽なA。
☆ なにはともあれそのすごく痛い処置を回避するB。(要するに治りが悪いんでしょうね。)

わたしは 迷うことなくAを選択。
そして2号は 看護婦さん数人に押さえつけられ 大変な処置を受けました。

その処置中 わたしは別室でリハビリ中。
だって 2号の指詰め、わたしが通っていた

整形外科医院の駐車場での出来事だったんですもの。

こんなオチって 出来すぎですよね。
受難から 診察・処置までは 早かったですけどね〜。


病院へ・・・
病気で行くのは1号。
怪我で行くのは2号。

1号が幼稚園に入ったころ「とにかく怪我だけはしないで。」と願っていましたが
2号が活発に活動するようになってからは「骨折や 傷を縫うくらいならかまわないから
指や腕の切断とか 失明とか 治らないものだけは勘弁してね。」
と思うようになりました。
考えかたも変われば変わるものですね。

心と体の健康が何より大事だと思うさくらですが、
家族の心の健康に役立っているのはこのお方。
080430-01.jpg
必ず人に寄り添っていますが この寄り添いかたは珍しいです。(^^ゞ
(上に写っているのは1号。常にこの体勢です。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


家族ブログとしての割合を増やしたとはいえ、
メインは小梅ブログなので 一年前の5月上旬を振り返ってみましょう。

〜 小梅アルバム 2007年5月上旬 小梅生後6ヶ月 〜5.1.4.jpg
2007.5.1 自力で階段を降りられず 悩む小梅。

20070504171522.jpg
小梅にかじられた生玉ネギ。
犬が玉ネギって!!!

5.8.1.jpg
2007.5.9
この頃から1号を座布団にしてたのね・・・。

5.9h.jpg
2007.5.11
お散歩の途中、こぼれた飲み物を舐める小梅。

5.9i.jpg
満足できのたかな?

5.16.2.jpg
2007.5.16
小梅の寝顔。



さぁて 話を今に戻しまして 4連休です。(ただし1号のみ)
2号が「部活が無理な日があったら早めに先生に言っておくから 
いつが(部活の)都合が悪い?」と聞いてきましたが
都合の悪い日なんてありません。
全部 部活へ行ってらっしゃい♪


4/26にopenした大きなショッピングモール エミフル
「もうエミフル行った?」と 一体何回聞かれたことでしょう。
明日からの4日間のうち どこかでいってみようかな。
でも混むんだろうな・・・。((+_+))
無駄遣いしちゃうのかな・・・。($・・)/~~~


応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ12位/280誌 )
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ13位/688誌 ) 

「続きを読む」は 2号怪我ネタの追記。
にぃネタOKで 暇をもてあましている方のみどうぞ♪
追記

本文は 本日午前9:14に更新しましたが
意外にも 怪我ネタで3件のコメントをいただきましたので
調子に乗って追記です。
現在の時刻は 18:04。

1号 硬式テニスに行っています。
2号 ソフトテニスの部活動が早めに終わったと帰ってきました。

母さくら パソコン遊び。
今夜は仕事も休みだし 2号の宿題を見なくていいし 楽ち〜んっっ。

では 2号怪我ネタの追記ですが たいしたことではありません。

ただ、わたしが2号を叩いたら 額が切れて それなりの出血をして 救急病院へ行った。
それだけのことです。

事件(?)がおきたのは 今から10年ほどまえ。
1号が幼稚園、2号は2歳(1歳かも)という年の夏。

当時 アパート暮らしだったわたしたち家族。
2号が 椅子を踏み台にして 流し台の上に置いてあるモノに手を伸ばしていました。

片手を流し台につき 身体(全体重)を支え、
もう一方の手は ものを取ろうと思い切り伸ばしていました。

「こらぁ〜 なにやってるのぉ〜!」
と 怒ったわたしは 2号の手を叩きました。

なんと 体を支えているほうの手を。

2号は カクンとなって額を流しの角にぶつけ・・・流血。
昭和のおわりかけに建てられたアパート。
そのアパートに設置されたちいさな流し台って 角がすごく鋭利なんですよね。
そんなこと普段は気にしてませんでしたけど
ぶつけて びっくり。

とりあえず ティッシュをとっかえひっかえし 格闘。
出血がおさまったところで 近くの整形外科に電話。
時刻は18時過ぎ。

子どもの怪我って どうしてこういつも時間外なんでしょうね。

近くの整形外科はあっさり断られ 救急当番の病院へマイカーで行くことに。
(ちなみに指詰めの整形外科とは別のところです。)

救急当番だけあって 救急車は何台も来るわ、
交通事故の方は来るわ
そのうえ「うちの子、意識がないんです〜!!!」と子どもを抱えたお母さんまで。

すごい状態の待合室で 元気に走り回る2号。
とって〜も 場違いな雰囲気。

そして受付順に診察。
「本当は縫いたいんですが まだ幼くて危ないから 縫うのは辞めましょう。」
と、特殊なテープを貼って 終了〜♪
「あとは 近くの病院に毎日消毒に通ってください。」とのことで
しばらく病院通いが続きました。

ものすご〜く暑い時期でしたが
シャンプー禁止、もちろん水遊び禁止。
せめて冬ならよかったのに。

診察の後 わたしは恐る恐る医師に聞いてみました。
「あの〜 この程度の怪我でも来てよかったんでしょうか?」

すると医師は
「えぇ来てください。」と はっきり答えてくださいました。
時期が時期だけに化膿でもしたら大変ですからね。

でも 妙に場違いな雰囲気だけは 今もしっかり記憶に残っています。(^^ゞ


病院とは縁のない生活を送りた〜い。
切にそう願っていますが 最近は 眼科・歯科くらいなので助かっています。


くだらない追記 最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。
みなさん 事故・怪我・病気をせず 元気にGWを過ごしましょうね。(^-^*)













関連記事
スポンサーサイト



Category: 小梅

コメント

いたたた

さくらさん、こんにちは。
先日は我が家へご訪問&コメントありがとうございました♪

って、あらためて読むとお子さんのスライドドア事件は
痛い痛いですねー。
子供だから痛みの感じ方も何倍も大きいですよね。
ひろくんも同じような処置をしたらしいんですけど
はさんだ時の痛みの方がひどかったって言ってました。
そんな話を聞くだけで「ひー」って
指を丸めてしまいます。

そういえば、うちも今回夜間診療でみてもらった病院は
前にハチに刺されて飛び込んだ病院でした。
縁があるのかもー。いらない縁だけど。(笑)

何事もなくそれぞれに楽しいGWになりますように☆

2008/05/02 (Fri) 15:11 | なつこ #QpeyKDMw | URL | 編集

うちも長男くんが2歳前に寝の上を切ったことがありました…目の上は出血がすごいしパッカリ空いちゃうんですよね〜〜
今考えただけでも恐ろしい!

4連休、部活なんて青春ですね!
こういうのが一番思い出になるんだろうな〜


2008/05/02 (Fri) 15:44 | つる #- | URL | 編集

はじめまして。
2才のビーグルと、小6・小5の二人の男児の父親をやっておりますズウミと申します。
なんだかビーグルを含めた子どもたちの年齢がとても近いので、思わず親近感がわいてしまいました。
子どもってほんと怪我しまくりますよねえ。うちの次男も、ついこの間顔面を怪我して何針か縫ったばかりです。
お互い苦労が絶えませんが、がんばっていきましょう。
またお邪魔させていただきますー

2008/05/02 (Fri) 17:31 | ズウミ #- | URL | 編集

なつこさんへ♪
 来てくださってありがとうございます♪♪♪
 ランキング上位すごいですね。
 いつも羨ましく見ています。
 指は・・・ホント痛そうですよね。
 自分で体験してないからあくまで想像だけど。
 2号の治療中、ばぁばが付き添っていてくれたのですが
 (付き添ったというより抑え要員として参加)
 「あんたは見なくてよかったよ。我が子のあんな姿 見てられないから。」
 とのことでした。
 見てたばぁばも辛かったでしょうが わたしは見なくてよかったです。

 お互い 怪我や病気のない病院とは縁のないGWを過ごしたいですね♪
 また遊びに行きますね。
 (↑ブログにってことですけど リアルに北海道にも行きたいです♪)


2008/05/02 (Fri) 17:50 | さくら #- | URL | 編集

つるさんへ♪
 2号のときは大出血はしませんでしたが
 今も傷は残っています。
 別件で額を切ったときは結構出血しましたね〜。
 あ・・・この話 追記で書こうっと。
 (コメント欄に書き始めたら えっらい長くなっちゃって・笑)

 2号の部活 青春ですよね〜。
 芯から羨ましいです。
 なんたって わたしも中学1年の6月で 夢だったバスケットボール部を
 ドクターストップで辞めましたから。
 わたしも1号も 中1でプチ入院・体調不良で運動部を退部
 という道をたどっていますから2号は 真似せず
 部活で青春して欲しいものです。
 やっぱり人間もワンコも 健康が一番ですよね。
 怪我もなく!!!ね。
 

2008/05/02 (Fri) 17:56 | さくら #- | URL | 編集

ズウミさんへ♪
 おぉ〜ピースくんのパパさんですね。
 fc2履歴からお分かりとは思いますが お邪魔させていただいてますョ。
 わたしも親近感持ちまくりで見ています。
 ハルくんの顔の大きなカットバン 気になってたんですよね。
 うちは1号が小さい頃 エスカレーターで転んだ傷が今も残っています。
 みんな「男の子だから」って言ってくれましたけど
 顔の傷は男の子も女の子も関係なく辛いですよね。
 (うちの場合、完全に親の怠慢での怪我でしたし。)
 男の子ってこの先もいろんな危ないことするんでしょうが
 「治るものならヨシ!」と ど〜んと構えていようと思います。
 これからもよろしくお願いします。

2008/05/02 (Fri) 18:01 | さくら #- | URL | 編集
怪我ねぇ〜・・・

私は、顔も頭も、性格も悪いもんで、体だけは丈夫です。今まで、入院というものをしたこともありません・・・盲腸も切ってないんですよ。
でも、小さな頃の怪我はつきものですよね。
私も、チャト以上にやんちゃ坊主でしたから、いまでも右手の人差し指に傷が残るほどの怪我をしましたが、まぁこうやって、元気にやってます。その頃の記憶は定かではないですが、思い出話になっちゃいますよね。
治るものならヨシッって意気込みは、まさに強い母親の象徴!ど〜んと構えていきましょう!!!

2008/05/03 (Sat) 11:08 | 旦那Hです。 #- | URL | 編集

Hさんへ♪
 あらあら顔も頭も性格も?
 そこは笑って聞き流しておきましょう・・・。
 それにしても子どもに怪我はつきものですからね、
 「治るものならヨシ!」です。
 2号は 幼稚園のフェンスによじ登り 先生がアタフタということもありましたが
 元気がいいので何よりです。
 
 

2008/05/03 (Sat) 17:12 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する