走った。

昨日の記事(こちら)に対して、にほんブログ村のINポイントが多いのはなぜ?

オートで止まることを 「オートラップ」 と書き間違えているので直さねば。
気付いてくださった方はいらっしゃいますか?
誤字脱字、中身の間違いの指摘は大歓迎ですっっ。

日々、いろいろなブログを読んでいろいろ考えたり共感したり、
もちろん、わたしは違うなと思うことも。
念のため 「わたしは違う」 というのはその方のことを否定するわけではありません。
いろいろなものの見方や考え方はそれぞれですし。

最近、よそ様のブログを読んで

① 考えたこと。 【レースの止めどきは難しい。】

わたしのDNF経験は事実上 1回だけ。四万十ウルトラの関門閉鎖。
(記録上は2回・昨年の萩往還で制限時間後のゴール)
ちゃんとしたレースで途中関門閉鎖なので有無を言わさず強制終了。

それより前に自らリタイヤ宣言をしてバスに乗ろうかとも思いましたが
絶対に時間内にゴール出来ないのは分かっていても、可能な限り前へ前へと。

「勇気ある撤退」 とかカッコイイ(?)言葉も浮かびますし、
ブログに書く言い訳も山ほど用意していましたが、
それでも強制終了を言い渡されるまでは進みたかった。

いざ走り出したら、自分で止めるのは、なかなか難しいことだと思います。
四万十のわたしの場合は、足の水ぶくれの痛みと腰痛。
そこで無理をしたからといって、後々大変な事態になるということはありませんでしたが
大阪マラソンやおかやまマラソンで 「攣る」 と 「肉離れ」 の違いがよく分からず
最後の最後は、「肉離れになってもそのときはその時!」 と走り続けました。
今思えば、単なる 「攣る前兆」 だったのですが。

どういう状態になったら自らリタイヤ宣言をするか?出来るか?
これは、いま考えても答えは出ないでしょう。

いざ走り出したら、脱水状態になってもフラフラになっても走り続けそう。
まずは、そうならないように気を付けます。


② 共感したこと。 【ランナーは距離感覚がおかしい。】

交通網が麻痺したとき、何kmまでなら自力で移動が出来るか?
その感覚が明らかに 『走らない人』 と別物。

わたしの場合は通勤10km
なので、いざとなったら歩ける範囲。
考えたくはないですが、万が一道路の陥没や建物の崩壊等で道路が寸断されていても
う回路はいくつも浮かびます。
わたしの場合は仕事が常にランシューなのでもしもの時の徒歩移動は可能。

いつかやってくると言われている南海地震・・・怖いです。


③ 番外 【さくらさんは複数いらっしゃる。】

よそ様のブログのコメント欄まではあまり読まないのですが
たまに単体記事で読むと下にコメントがついていてそのまま読んだりすると
わたしではない “ さくらさん ” がいらっしゃることに気付きます。

胸を張って言えることではありませんが、わたしはあまりコメントをしないので
どこかのブログで 「さくら(さん)」 からのコメントがあっても
わたしではない可能性がありますことをお知らせしておきます。

最近 時々コメントをしている某会長さんのところは、間違いなくわたしですが。(*^^*)

以上。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は帰宅後に走りました。
どうせ雨だろうからと、走る準備はせず出社。

仕事が終わった時に止んでいたので、帰宅後ササッと走ってきました。
今日のウエアは四万十川ウルトラマラソンのTシャツ。
きっと誰にも会わないだろうという前提。

結果、お2人のランナーさんと擦れ違いました。
わたしが着ていたのが四万十川ウルトラのものだと気付かれているか???
だとしたら恥ずかしい。

このTシャツを改造すると言い続けて何か月が経ったやら。
今週末はまた忙しそうですが、時間を見つけて改造しよう。
久しぶりにミシンを出すのが楽しみ。
ずっとお手入れをしていないので、一度プロのお手入れを頼みたいと思いつつ早何年・・・。

無事にTシャツが改造できたらブログにUPします。
あ、また話が逸れた。

fc2blog_2018062100095739d.jpg
コースは微妙な上り坂をひたすら山方面へ。
1kmごとにピピッと鳴る度に時計をチラ見してペースの確認。
これが6'40であれ、7'20であれ、「ふ~ん、そうなのか。」 と思うだけで
もっと頑張ろう!とも思わないし、もう少しペースを落とそうとも思わないのですが、一応確認。

トラックでもないし、周回コースでもないのに、4kmずっと同じペースで走れるって
わたしってすごくない???と、自己満足に浸っていましたが

fc2blog_201806202359195fc.jpg
全然すごくありませんでした。
たまたま1kmを走るのにかかった時間はぴったり同じですが、ペースはバラバラ。
ま、坂もあるのでひたすら一定というのは無理ですが。
(さっきと言うことが違いすぎ。)

スマホと連動させるといろいろ表示が出来ますが、やはり パッと見でわかりやすいのは
GPS時計本体の表示。

fc2blog_201806210000003eb.jpg
この情報が一番単純明快で好き。


今月 111km
2013年9月21日に走り始めてから 5年10ヶ月で 5,983km
あと17km走ったら6,000kmになります。

ちなみに地球1周は40,000kmだそう。(今、調べました。)
地球1周するためにはあと 34,000km
死ぬまでに地球1周できるかな?(無理っぽい)

ものすご~く ざっとした計算で、60歳まであと12年半。
60歳までと計算して150ヶ月。
34,000km÷150ヶ月=約227km

この先、毎月227km走れば、60歳で地球1周したことになる。
【結論】 無理だ。



わたしは何歳まで走り続けるのかな???
なにはともあれ、元気に歳をとりたいと思います。

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
DNF者のみに与えられるタオル。(o|o)
今年は、このタオルではなくて完走メダルをもらう予定。
抽選発表が近づいて(7月)ドキドキしてきました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する