30分ジョグ

fc2blog_2018052601295555a.jpg

30分だけ走ってきました。
仕事のあと、社員駐車場で4人で延々と立ち話。
そのまま続けていてもよかったのですが、暗くなりそうだったのでササッと走ってきました。

またGPS時計を忘れたので計測はスマホアプリ。

速さは気にはしていないけれど、それでも最低限このくらいは・・・というのがあります。
普通のジョグで7分ってどうなの?
疲労抜きとか、あえてゆっくりというなら話は別ですが、普通に走って7分って。

さすがにこのペースならずっと走り続けられる感じでしたが
今日は珍しく昼間に胃(お腹?)が痛くなったので、無理はせず。
週末にしっかり走りたいと思います。

師匠からも、そろそろ元のペースに戻すよう言われたので、土日で25km


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日の仕事は少ししんどかったです。
仕事なのだから、与えられたことはこなさないといけないのですが、
何の成果もない仕事、何も生み出さない仕事。

それとは別件で、新しい業務も習い中で、これもしんどい。
47歳にもなって新しいことを次々覚えるのは大変。
しかも今覚えたことが 「もうすぐ変更になります」 という前提。

何十人もいる職場で、たった一人の言動で職場の雰囲気が変わる。空気が変わる。
マイナスの意味で、そんな人にはなりたくない。
プラスの意味で、そういう人になりたい。

明日は休みなので頑張ります。

↑あ、端折りすぎ?端折らないで書くと、
「仕事でとっても疲れているけれど、明日は休みなので気持ちを落ち着かせて月曜日から頑張ります。」



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨夜、といっても24日(木)の夜のことですが
ブログを一つ書いて、そのあとでレポを書きました。

レポを書きながら後半はさすがに筆が進まなくなり
書くだけ書いて読み直しもせずUP。
今日25日になって、記述の間違いや誤字をあちこち修正しましたが
バナーを貼るのを忘れていました。
仕事の昼休みにとりあえず貼ったら、なぜか高知龍馬マラソンのバナーでした。(゜o゜)

今日は・・・レポは書く時間と気力がないので週末に。
いよいよ感動のゴール・・・の、はず。


さきほど、またYouTubeを見ていましたら、A完踏の方の動画がありました。
48時間走った中で、陶芸の村以降のシーンも多く、とくに天花畑以降がたっぷり。
ウェーブスタートなので、18時過ぎのゴールで完踏された方でした。

走りながら撮った動画なので、当たり前ですが、リアルすぎて、ちょっと鳥肌モノ。


昨年のわたしは時間を相当過ぎてから、ランナーとしてではなく一般の人として瑠璃光寺に到着。
時間を過ぎた時点でチップのついたナンバーカードは回収され外していましたが
その後もいろいろな配慮があって、背中のナンバーカードも外して、
どうにか自分の脚で瑠璃光寺まで帰りました。

沿道の応援はごく数人、観光客はおらず、音響やゴールマットは撤去されたところへのゴール。
それでもわたしを待っていてくださる方たちがいました。
4人のお仲間さんと、『最後のランナーまで応援する』 と居残っていてくださったわずかな人。

それが今年は、ものすごい大声援。
その違いがすごすぎて。

上記の方の動画で、最後の往還道はランナーはまばらで、かなり空いていました。
昨年のわたしは完全ぼっちでしたが、今年のわたしの時間はランナーがたくさんで、
全コースのランナーが18時(+ウェーブスタート分)を目指して頑張っていました。

わたし、こんなに頑張ったこと過去にあるかなぁ?というくらい頑張って
昨年も今年も、萩往還は自信をもって頑張ったと言いきれる。

来年も!と言えないのが本当に寂しいですが、走ったレポはこの週末で終わり。
旅レポはまだまだ続きます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日、仕事帰りに立ち話をしていたのですが、その輪から独りだけ抜けて走ってきました。
社内ではわたしが走っていることは全員に知られていて
フルマラソン以上の場合は週に一度の朝礼で紹介されます。
30人ほどの社内でフルマラソンを走る人は4人、ウルトラはわたしだけ。

今回、わたしがまた70kmに挑戦することを社内のかなり多くの人が知っていました。
仲がいい人にはLINEや出社後口頭で報告しましたが
GW明けの朝礼は仕事の重要な話で長引いたのと少し重い空気だったので、わたしの萩往還には触れられず。

あれから3週間が経過。
今になって 『ところで完走したの?』 と遠慮がちに聞いてくる人がちらほら。
レース後の朝礼では毎回 『フルマラソンを見事完走しました!』 とか 『時間は過ぎたけど70km走り抜きました』
と上司から報告されていたのに、今回に限り何も触れられず。
一部では、紹介すらできないほど惨敗したと思われていたみたい…。


師匠が、しまなみ100kmのスタート地点で聞いた言葉。
『スタート地点に立っていることがすでに勝者』 
(大事なところで申し訳ないのですが細かなところは違うかも)

四万十川ウルトラの後では、ある男性ブロガーさんの言葉に救われました。
今年の四万十でお会い出来ますように。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
コメントありがとうございます!
お返事は26日中にいたしますね。(o^^o)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

きっと会えますよ(^_-)

2018/05/26 (Sat) 15:37 | ken #uaIRrcRw | URL | 編集
kenさんへ♪

そうですね。
そう信じます。

ところで、いつも思うのですがわたしに充分な走力があれば
ぜひkenさんとWTHさんのジョグに仲間入りしたいものです。
到底走力が足りないので無理ですが。

親戚の人が以前、丸亀高校のすぐ隣というか目の前に住んでいまして、
何度か遊びに行ったり泊りに行ったりしていました。
今、仕事で土器町によく荷物を送っています。
丸亀が出てくるたび、そんなことを思いながらkenさんのブログを読んでいます。

2018/05/26 (Sat) 19:47 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する