萩往還Cレポ【8】明木~陶芸の村

2008年2月12日に開設したこのブログ、11年ちょっと経ちました。
今日のこの記事が、4444個目の記事。

削除やミスで、いくつか現存しない記事番号の歯抜けがあるものの
この記事のアドレスは、koume117.blog93.fc2.com/blog-entry-4444.html

mixiはいつの間にやら活動しなくなり
TwitterやFacebookは、わたしはほそぼそと活動中で、インスタは無縁。

ブログは10年続いていますが、これからもずっと続けるつもりです。
小梅ブログから走るブログになって、過去には飛行機ブログになったりもしましたが
これからもいろんなことを書き綴りますので、ぜひぜひ遊びに来てください。


今日は仕事のあとで8km走ってきました。
一生懸命走ったものの、結果はユルッと。
ま、今の時期はタイムをどうとかは考えず、走力を落とさないように…という感じで。

来月、花の森を走りますが、「雨だったらDNS」 と今日走りながら思いました。
坂だらけの、かなりえぐいコース。
てっぺんマラソンとも、朝霧湖とも違う、変なコース。
せっかく誘っていただいたので参加しますが・・・憂鬱。 (V)o¥o(V)

昨年は、20kmで3時間オーバー。
こちらは「練習会」 というものらしいので、わたしのレース記録には載せていません。
記憶から抹殺したい練習会。
今年はどうなるのでしょう・・・。

終わってから体調を崩さないように、セーブして走ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


萩往還前日 (05/03)
行ってきます (05/04)
完踏しました (05/04)
萩往還C完踏から一夜明け (05/05)
山口より帰宅 (05/06)
萩往還C完踏、筋肉痛祭り (05/06)
萩往還、怖いくらいの偶然。奇跡? (05/06)
SL (05/07)
萩往還 シャッフルプリントを作りました (05/08)
萩往還Cレポ【1】ウエアや装備 (05/09)
萩往還Cレポ【2】仲間 (05/10)
萩往還Cレポ【3】涙 (05/12)
萩往還Cレポ【4】当日朝 (05/13)
萩往還Cレポ【5】スタート~佐々並 (05/13)
萩往還Cレポ【6】佐々並~明木 (05/14)
萩往還Cレポ【7】食。そして体重の変化 (05/15)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日のレポは明木から。
予定では陶芸の村まで行きますが、結果は・・・さて。
というか、いつも最後にタイトルをつけるので、読んでいる方にはタイトルでお分かりですね。
書いているわたしには、現時点で想像がつきません。($・・)/~~~


fc2blog_20180515003139c76.jpg
24.2km 明木(あきらぎ)の街、昨年より2分早い9:50

お祭りをしていて、観光客とランナーが入り混じる不思議空間。
それでも前方から帰ってくるA様とBのランナーを見つけては声を掛けます。

0513-5.jpg

わたしのiPhoneは、このメンバーのグループLINE(と電話着信)のみ音を出す設定にしていて
LINEが来たらチェックしていました。
9:44にお仲間さんから明木エイドにいるとのLINE。

わたしたちが明木エイドに着いたのが9:51くらいだと思うので、まだいるかな?とキョロキョロ。
でも見当たらず、わたしは給水とミニお饅頭をいただいて出発。
またしても師匠とは離れ離れに。

お仲間さんはもう出発してしまったんだなと思いながら、
師匠が追い付いてきてくれるまで、しばらくの一人旅。

fc2blog_20180516205241798.jpg
24.5km 明木橋 9:54

しばらくしたら師匠が追いついてきてくれて、また二人旅。
道幅が広いところで、たまには隣に並びますが、そんなに喋ることもなく(自分比)、
ロードはしっかり走り続けます。

fc2blog_201805162053112db.jpg

fc2blog_20180516205348cb8.jpg
10:04 お仲間さん来た~!!!

9:13に折返しの34.4km 陶芸の村についていたお仲間さん。
速いのは分かっていますが・・・速っっ。
ちなみにその時間、わたしは19kmあたりに居ました。

fc2blog_2018051620550311b.jpg
そんな速さで走っているのに、立ち止まって記念撮影。(*^^*)
みんな真面目に走っている区間なので、誰かにカメラマン役を頼むことも出来ずまた自撮り。

お仲間さんの首にかかっているのは、地図を入れたケースとのこと。
ちなみにちなみに、3人とも愛媛マラソンキャップを被っていますが、3人ともこの時の愛媛マラソンは走っていません。
しかもこの中で愛媛県人わたしだけ。

チーム青野のメカゴヅラさん、今の会社のラン友さん(上司)、前の会社のラン友さん
3名からいただいた帽子が、チームキャップのように活躍しています。
いまさらですが、あらためましてありがとうございます。(*^^*)


わたしたちはゆっくりですが、お仲間さんはガチランのため、束の間の会話。
そこで驚きの発言が。
『まだ○○さんだけしか擦れ違っていない。』 と。

あら?じゃあもうお一方は???
どうやら明木エイドで気づかないうちに追い越したらしく。

fc2blog_20180516211147f5f.jpg
10:12

その後、しばらくして背後からお仲間さん登場。
明木エイドでトイレ休憩やストレッチをしていたらしく、それに気付かず先行していたようでしたが
山の中で合流し、少しだけ3人で一緒に走り (歩き) ました。

少しして、師匠が前から来たランナーさんに声を掛けられ
お知り合いだったようで、師匠は立ち止まってお話。
わたしたちは2人で走り続け・・・

fc2blog_20180516211236703.jpg

fc2blog_201805162114008f8.jpg
10:20 お仲間さん、先行。
本当はもっともっと速い方ですが、少し前に怪我をして万全ではない身体。
一時はDNSかもと危ぶまれましたが、順調に回復して一緒にスタートは出来たものの
無事にゴールできるのかは、最後まで心配でした。

一番の問題児だったわたしが、今年は師匠と一緒ということで
『今年は迎えに行かないからね。』 と、皆さんの心配の種がなくなったかと思いきや
こちらのお仲間さんの怪我。

そんなこんながあったからこそ、【5人全員で完踏】 が達成された時の喜びはひとしお。

で。
お仲間女性さんとはどこで擦れ違ったかな???
ロードだったのですが、お互い真面目に走っていて、
ちょうど道幅の狭いところで車が来て・・・写真は撮れずじまい。
も。もしかして、わたしから 「そんな暇はないのっ」 オーラが出ていた??? 

昨日のブログで書き忘れたのですが、
わたし、イチゴを頂いていました!

旧村田蒲鉾手前の中国電力萩電力センターを過ぎたすぐの右手で
イチゴを差し出している方を発見!
わたしの眼にはイチゴしか入ってこなかったので、イチゴに向けてまっしぐらに走って手を伸ばしたら
ちょうど片付けようとしていたところで。

イチゴの箱を持っていたのは男性で、隣の女性が 『いいからあげて♫』 と。
その声で片付けかけていたイチゴを 1粒いただきました。

よく見たらものすごく立派なイチゴで、贈答用の化粧箱に入っていた感じ。
わたしは本当にイチゴしか目に入らなかったのですが、そういえば私設エイドという感じでもなく
どなたか個人的に応援していて、その方個人への差し入れだったよう。
わたしも便乗してしっかりいただいてしまいました。
なのに、昨日の食べたものリストの中に入れ忘れるという・・・。

あのイチゴを提供してくださった方、本当にありがとうございました。
大粒のイチゴは、すっごくすっごくすっごく美味しかったです。

それと、このあたりで前から来たBのランナーさん?もしかしてA様???に
「さくらさん」 と呼びかけられたような???
はっきり対応できず大変失礼しました。

このあと国道262号を横断し、貴重な大通りへ。
次の警察署前信号の右折までは、わずか2kmほどですが、「人里に出た~!」 という感じ。

たくさんある信号を守りながら進んで、昨年師匠と出会った場所も通り・・・
途中、真後ろにいた師匠が転んで少し流血したり・・・。

午前11時頃、太陽の日差しがキツく 日焼け止めを塗りなおそうと思いましたが
ロードでは走っていたので、陶芸の村で塗り直すことにして先へ先へ。

警察署前の信号は、昨年は 「青のほうへ進んだのでいい」 とブログに書きましたが
今年は直進禁止で全員右折だったようで、それに従い右折。
32km以上走って、やっと気づきました。 「モンベルのサプリを飲んでない!」

32.8km松本川へかかる橋。
師匠にそのことを告げ、師匠からモンベルのアミノサミットを受取り、
封を切って左手に持ち、お茶はまだかな~と待っていたところ、
わたしの下の名前(本名)を呼ぶ声が。

従兄奥様に続いて、従兄も登場。
アミノサミットを手に持って、お茶はまだかな~とキョロキョロしていたので
前からお2人が来ていることに全く気づいておらず。
一瞬でしたが、従兄奥様の元気な声を聞いて無事に会えてホッ。


長~い橋を越え、新しい村田蒲鉾の維新ロードの交差点は、
進もうと思った方が赤になったので 「青のほうへ」 みんなでゾロゾロと。。
でもこれ、本当はダメだったようで、復路は警備員さんに誘導されました。

往路も警備員さんは居た気がしますが特に注意はなかったはず。
もしかして注意が聞こえなかったのか、警備員さんが一人で対応しきれなかったのか。
昨年のブログに 「青のほうを渡ったのでいい」 と書いてしまったので
間違った情報でご迷惑をおかけして無ければいいのですが。

この交差点で、ぐわぁT御一行様と再会。
数人が一緒だったので、てっきりみんなで仲良く走っているのだと思っていましたら、そうではなかったようで。
お仲間さんたちと、会ったり離れたりを繰り返しながら走るのも楽しいものですよね。

そして、最後の坂を上ったらいよいよ陶芸の村。
昨年は心身ともに疲れての到着でしたが、今年はまだまだ元気。
0262 1132
↑ 昨年
↓ 今年

fc2blog_20180516212107bdc.jpg
11:16 師匠にiPhoneを渡して 「昨年と同じ写真を撮っといて。」 とお願いして撮ってもらった写真。

「適当に撮っといてくれたらトリミングするから。」 とお願いしましたが、上出来上出来。(*^^*)
今年の写真はトリミングしていませんが、すれば同じ写真が出来上がります。
(どこまでも上から目線)

それにしても今年のほうが晴天。
昨年は意外と雲が多かったのですね。
昨年のほうが暑くてすごい汗、今年のほうが涼しくて走りやすかったです。

えぇぇっと、この写真の違いは、もしかしてiPhone6と8の違いということもあり得るのでしょうか?
昨年はパソコンでJTrimで加工し、今年はスマホのfc2アプリでの加工なのでそういう違い???
確かに昨年の画像では雲は多いものの、この写真の見た目ほどの違いは感じられなかったのですが???

fc2blog_2018051621243035f.jpg
上の写真をトリミング。
前方からABとC復路のランナーが向かってきて、同じ進行方向へはC往路のランナーが。

昨年の萩往還Cでお友達になったSちゃん。
我が子世代で、かなりお若いので勝手にそう呼ばせてもらっていますが、走力はかなりのもの。
昨年は、「往還道を楽しみたい」 ということでCへの参加で、時間いっぱい楽しんでおられました。

てっきり、わたしと同レベルで 「完踏を目指す」 人かと思っていたら、実は全然違っていて。
たくさんお話ししながら走ることが出来、とても楽しかったのですが、今年はBへエントリー。
どこで会えるかな~?とドキドキしていましたら、ここで再会。

1年ぶりの再会。
女性なのにBってスゴイ!そして元気にここで再会するってスゴイ!
Sちゃんにも強力な相棒さん (※わたしのようなセコイサポートではなく) がいらして
昨年同様 素敵な笑顔で走っていて、わたしも元気づけられました。

fc2blog_20180516212329acf.jpg
肘が曲がっている時は走っている時。(o|o)
つまりココは走っていないな…。

まずは階段の下の広くてキレイなトイレへ行ってから階段を上ってチェックへ。

この後のことは続きます。


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

あのタイミングでお会い出来たので、今年は完踏大丈夫そうと確信しましたよ(^^)
写真綺麗に撮れてますね。あの日のことが色々と蘇って来ます。

2018/05/17 (Thu) 09:11 | TH #- | URL | 編集
はじめまして

「まことのおどりば」にコメントありがとうございます!
萩往還完踏おめでとうございます!
師匠お優しい方ですね。
加工された師匠のお写真を見て、色が白くて背が高くて、紙コップをキャップにつけるやりかた・・・
チャリティーマラソンによく来てくださっているFさんかな、と。
ちがうかなー

いろんな大会に参加されていらっしゃるのですね!
四国のてっぺん酸欠マラソンて・・・笑
おもしろすぎる。
また遊びに来ますね^^
コメントありがとうございました!
師匠様にもよろしくお伝えください。

2018/05/17 (Thu) 13:03 | macoto #3fIBvpkA | URL | 編集
THさんへ♪

あのタイミングでもまだまだ自信はありませんでした。
なんたって最後の往還道に恐ろしく時間がかかるのは分かっていたので。
でも今年は師匠の力を借りて、往還道をヨチヨチ降りることが出来ました。
よかった~。
ゴール後に会えて「ゴールできたよ!」というのも伝えることが出来よかったです。
四万十でも会えたし、よかったよかった。(*^^*)
それにしてもTHさん、初コースなのにすごかったですね。
おめでとうございます。

写真、わたしが撮ったのと、師匠が撮ったのがありますが
たくさんあると記憶が鮮明によみがえりますね。
iPhoneのカメラあなどれないです。
さて、今夜の記事で陶芸の村を出発します。たぶん。

2018/05/17 (Thu) 21:50 | さくら #- | URL | 編集
macotoさんへ♪

コメントありがとうございます!
そしてC完踏へのお言葉、ありがとうございます。
Cだけど、わたしなりに頑張って師匠の力もいっぱい借りての完踏でした。

師匠、その通りです。
モザイクあっても分かりますよね。(*^^*)
「雨が好き」というといいすぎかもですが、暑いくらいなら雨のほうがいいとよく言っています。
わたしは雨は大っ嫌いなので、師匠のその思考が不思議です。

わたしは愛媛県人なので、愛媛と高知の・・・というかほぼ高知の大会によく出ています。
てっぺんマラソン、21.0kmという不思議な距離ですが、楽しい大会でした。
四国の観光がてらぜひいらしてくださいね。

師匠からもよろしくお伝えくださいとのことです。(*^^*)

2018/05/17 (Thu) 21:54 | さくら #- | URL | 編集
macotoさんへ♪

追記
最後、舗装路から往還道の階段にあがるところ
わたしたちは16:20に通過したのですが、
macotoさんのブログで
「がんばって!
とランナーさんに声をかけるじじいが痛々しい。。。」の後の写真のところ・・・
じじいさんたちに応援していただいた気がします。

たくさんの応援が本当に力になりました。
ありがとうございました。(*^^*)

それから、落ち武者さん、走りながら何度かお会いしました。
ほ~んとっ、世の中狭いものですね。

2018/05/17 (Thu) 22:02 | さくら #- | URL | 編集
No title

たびたびお邪魔します♡

師匠、今回もチャリティーに出てくれたやっぱりあの方でしたか^^
チャリティーマラソンはどしゃぶりの雨だったのですが
雨ですねえ、とお話しかけたら「楽しいですねえ」とおっしゃっていました。

落ち武者はもう目立ちすぎますよね。
あれ、もともと頭に矢が刺さってたのですが壊れたのですよーw
ほんっと世の中狭いですね。
というかこういう特殊な大会に出ているとけっこうみんなつながってますよね^^

高知。妹がこの春から住んでいます。
行ってみようかなー♡
おじゃましました^^

2018/05/18 (Fri) 12:03 | macoto #3fIBvpkA | URL | 編集
macotoさんへ♪

萩往還の250kmに出るような人って基本的に変な人だと思っていますが
(じじいさんゴメンさない。)
師匠もしっかり変な人ですよね。
どうして雨で楽しいのだろう???(素

落ち武者さん、素敵でした。
目立つランナーがいると「また会えた!」「あ!追いついた!」と何度も会えて楽しいです。
下りで離されて上りで追いつくランナーさんとかも居て「この方は下りが得意で登りが苦手なのね。」
と自分のことは棚に上げて人の分析してみたり。

2月の高知龍馬マラソン(1万人規模ですが普通のフル)
真夏の汗見川ハーフ(終わった後、川遊びが定番)
秋のてっぺん酸欠マラソン 21.0km 晴れなら絶景。
そして、この世界では知らない人はいない四万十川ウルトラマラソン

わたしには無縁ですが、室戸から足摺のマラソン(?)とか
変なコースらしい・・・龍馬脱藩マラソンとか
高知にはとにかく楽しい大会がたくさんあります。
妹さんが高知にいらっしゃるなんて奇遇!

是非是非四国にいらしてくださいませ!
住むには田舎かもしれませんが、遊びに来るには最高ですよ!

2018/05/18 (Fri) 22:35 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する