萩往還Cレポ【7】食。そして体重の変化

萩往還前日 (05/03)
行ってきます (05/04)
完踏しました (05/04)
萩往還C完踏から一夜明け (05/05)
山口より帰宅 (05/06)
萩往還C完踏、筋肉痛祭り (05/06)
萩往還、怖いくらいの偶然。奇跡? (05/06)
SL (05/07)
萩往還 シャッフルプリントを作りました (05/08)
萩往還Cレポ【1】ウエアや装備 (05/09)
萩往還Cレポ【2】仲間 (05/10)
萩往還Cレポ【3】涙 (05/12)
萩往還Cレポ【4】当日朝 (05/13)
萩往還Cレポ【5】スタート~佐々並 (05/13)
萩往還Cレポ【6】佐々並~明木 (05/14)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ウルトラに必要なものというか、大事なこと・・・
走力は別の問題として、「胃の丈夫さ」 なのではないかと思ったりしています。
あ。いうまでもなくわたしはウルトラは初心者です。
フルマラソンでも、やっと初心者脱出した程度なので、
もちろん、みなさんへのアドバイスという意味では 「ありません。」


とりあえずわたしの胃は丈夫らしい。
走りながら胃のトラブルになったことはほとんどありません。

① しまなみ42km走の “ 途中で ” 唐揚げ定食を食べて気持ち悪くなったことと
② 真夏の炎天下に走って気持ち悪くなったことくらい。
この2つは、まぁ変というか過酷な条件過ぎたので特別として。
ちなみに①は、21km走って疲れたところに唐揚げ定食、食べ終えてすぐに走りだしました。
②は、胃のトラブルというよりは、きっと脱水・熱中症が主な原因。


わたしは47歳ですが、「胃薬」 というものを飲んだことがありません。
(胃潰瘍治療薬とか、抗生剤鎮痛剤と一緒に飲むものは別)
消化うんぬんでの胃薬は無縁の47年間。

ウルトラ・・・と一口にいってもわたしの経験は、
萩往還70kmを2回と、四万十100km(61.4kmDNF)のみ。
夜通し走る萩往還ABの方たちとは世界が違いますが
いろいろなブログを読んでいると 「固形物は受け付けなくなる」 という方も多く。


今回の萩往還70km、わたしが12時間弱で口にしたものを思い出せる限り記録。
でも記憶はかなりあやふや。
ま、来年以降誰かの参考になるということもないので、テキトーに自分の記録として。
(お茶・お水の純粋な給水は除く)

【スタート整列時】
大きな大福 (いちご・栗・クリームチーズいり餡子の大福)

【往路】 
10kmくらい走ったあたりで、ツーラン+炎熱サプリ。
釿ノ切峠の先の私設エイドで、蒸しパンのようなケーキのようなもの一切れ。
師匠から差し出されたスティック状のおやつを半分こ・・・スタート前にお仲間女子さんからいただいたもの
佐々並ではレモンスライスを一切れ食べたような気が。
明木では一口饅頭2個 (1個はその場で、もう1個はあとで・・・だったはず。)
自前のアルフォート 2個
30km過ぎてやっと最初の モンベルアミノサミット

【陶芸の村】
お弁当が支給されますが、予定通りおにぎりは袋に入れて歩きながら食べることに。
予定外?予想外?に、今年はかなり走れていたので、走りながら食べましたが。
エイドにあった夏みかんと、お弁当の具のちくわと卵焼きを食べただけ。

fc2blog_201805152220447a1.jpg
おぱんつは見えてないけれど隠しておこう。( ;∀;)

fc2blog_2018051522222279b.jpg
食べ終えた夏みかんの皮が汚いですが、今年のお弁当の中身。
これは自分で撮った写真。

この2枚の写真だけ見れば、ここでのんびり休んだ様に見えますが、ココに何分居たかなぁ?
計ってはいませんが、数分・・・5分以内。
お弁当を受け取って、写真を数枚撮って、座ってお弁当を広げ、おかずチェックをして
わたしが食べられるものはちくわと卵焼きだけと判断。
その2つを食べながら、おにぎりと沢庵をポリ袋に移して、すぐに走りだしました。

普段は卵焼きはあまり食べないけれど、ここでは食べたはず。
ミートボールは苦手だから残して、
白い豆は時間さえあれば食べるけれど、時間節約の為に泣く泣く残して
茶色のお漬物は明らかに無理なので残して
ミカンのごみも全部 匠に託して、わたしは再出発。

この陶芸の村の出来事は改めて別記事にします。
というほど大きな出来事もないのですが、お仲間さんとの再会とか。(*^^*)

あ。
いつも書こう書こうと思って忘れるのですが、このブログにUPしている中で
訪問してくださった方が写っているものがあればメールで送りますので遠慮なくいってくださいね。
といっても、わたしが ドドーーーン と写っていたら要らないかなぁ?

閑話休題。

【復路】
陶芸の村で支給された おにぎり2個+沢庵
アルフォート 2個
明木でお饅頭 1個
わたしが持っていたチョコのシリアルバー 師匠と半分こ
私設エイドで おやつ
モンベルアミノサミット 1個
オカリナエイド(私設)で、カルピス

う~ん・・・このくらいしか思い出せないのですが、たったこれくらいの飲食で70km12時間も走れるもの?
食べたものを思い出せないだけかも。

中間地点の陶芸の村行き預け荷物で、おやつ袋の交換を予定していましたが
ホテルから持って出るのを忘れたので、それは無しに。
でも結局 カンロ飴は食べずじまいで、おやつは差し入れや予備もあったので足りました。
梅大福は持っていたのに食べずじまい。

打ち上げではたくさん食べ、翌日のホテルブッフェもたくさん食べ、しばらくは食べまくり。


スタート前・・・・きっと52kg台だったはず。
走り終えた後・・・夕飯前にホテルのお風呂で体重を計ったら変化なし。あら?汗の量も少なかったから?
約1週間後・・・寝起きでトイレの後、50.0kg いぇいっっ。痩せたっっ。
次に計ったら念願の49kg台だわ!と思ったものの・・・

その後、一度も49.Xという数字を見ないままに、今は50kg台。
一時期ブログに太った太ったと書いていましたが、一番重かった時で54kg台?53kg台後半?
とにかく今は50kg台。
このまま維持したいと思います。
最大 太っても51.9kgまで!52.0以上にはならないように節制!


ところで。
5月18日は会社の健康診断。
萩往還70kmから ちょうど2週間後。

2週間たてば諸々の数値もほぼ平常値に戻っているでしょうか。
ウルトラ後の血液検査では変な数値が出るそうで、ある意味それも楽しみだったのに。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は明木~陶芸の村までを書こうと思ったのですが、仕事の疲れを引きずっていて、
たくさんの写真を画像加工しながら、地図を見返しながら、昨年の記事を読み返しながら、
レポを書く気力がわかなかったので、調べなくても記憶だけで書ける内容となりました。

レポが かおりんさん と同時進行しているのですが、萩往還と同じく、また先行されました。
後から追いつきますからね~。(*^^*)


萩往還のレポ、ABC関わらず読み漁っていますが、
読んでいたブログのランナーさんが師匠の知っている方だったり、
わたしたちが途中で会った記憶のある方だったりで驚き。

Twitterではブログの更新通知が届きますが、
昨年の萩往還レポでコメントをしあった方にリツイートしてもらったり。

今回は何度も会った方というのはモモレンジャーさん(ただし背中)と、若い男子グループくらい。
走りながらのランナー同士の触れ合いは少なめでしたが、
帰宅後もブログを通じてコメントで接点が出来るのはとても嬉しいです。
鍵コメでも構いませんので、コメントが来たら喜びます。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


仕事は、今日から新しい仕事を覚えることになりました。
とはいえ、今までとは まっったく違う分野すぎて、右も左もわからない。
同じ伝票を使いますが、その処理の仕方が全く違う。

うちの会社は大きく分けて2つの部門ABがあります。
社員のほとんどがA部門で、わたしは数少ないB部門の人。
過去の5年間も、再入社後の2年弱も、ひたすらB部門の仕事だけをしてきました。
A部門のことはまるで他人事として過ごしてきたのに、いまになってA部門の仕事も覚えることに。

ゼロからの新人と同レベル・・・どころか、変にB部門の知識がある分、かえってやりづらい気も。
純真無垢のほうが色々と混ざらず、覚えやすいような・・・。

47歳にもなってゼロから新しいことを覚えるのは大変~っっ。
でも覚えてしまえば、わたしは社内のほとんどのことが分かるということ。(経理・総務以外)

“ とりあえず独り立ち ” に3ヶ月では無理そう・・・。
完全に覚えるには2年くらいかかりそう・・・。
でも年金もらえるまで働くつもりなので、いや 働かなければならないので あと20年近く。
色々覚えたらあとは自分が楽になるので頑張ります。(*^^*)


時間内完踏が見えてきたころ、ふと 「明日のランチはローストビーフだ!」 と脳内に浮かびました。
こういうことが浮かぶのは調子よく走れていた証拠。

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する