萩往還Cレポ【4】当日朝

萩往還前日 (05/03)
行ってきます (05/04)
完踏しました (05/04)
萩往還C完踏から一夜明け (05/05)
山口より帰宅 (05/06)
萩往還C完踏、筋肉痛祭り (05/06)
萩往還、怖いくらいの偶然。奇跡? (05/06)
SL (05/07)
萩往還 シャッフルプリントを作りました (05/08)
萩往還Cレポ【1】ウエアや装備 (05/09)
萩往還Cレポ【2】仲間 (05/10)
萩往還Cレポ【3】涙 (05/12)

今回のお題は、当日の朝。
前日の旅行記はまた改めて書きますが、まずは 「まだ走らないの?(早く走ったレポを書け)」
というご意見を頂きましたので、とりあえず当日の朝のことから。
えぇ、このレポではまだ走りだしません。
というか、エイエイオーまでたどり着くのかすら未定。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


5月3日、旅ノートには20:40に布団に入ったと書いてありますが、5月3日のブログ更新時刻は20:46
何か辻褄が合わないけれど・・・ま、いいっか。

深夜0:00頃 一度目覚め。
フルマラソンでも前夜はたいてい一度目が覚めます。
その後はしばらくしてまた眠りにつき、2:40起床。
タクシーが4:20の予約なので、2時間前には起きたいところですが、アラームは2:40に。

前日にスーパーで買い込んだ朝食を食べながら準備。
ウエア等は前日にナンバーカードをつけてはいますが、やはり何かと時間がかかります。

朝、食べたものは・・・・何だろう?珍しく写真を撮っていないのでよく覚えていないのですが
おにぎりは2個入りを買ったものの、食べたのは1個だけ。
カップのお味噌汁を飲んで、いちごを食べて・・・くらいかな?

ウエアの上にジャージを履いてウインドブレーカーを着て出発。
荷物は、リュックと帰りに着る予定のシャツとタオルくらいでかなり身軽。
今年のタクシーの予約は4:20。

昨年の予約をする時に、過去に参加された方のブログを読んで
「基本は5時、5時で予約が取れなかった人は仕方なく4:30」 というのを参考に
わたしたちは当日受付の人がいましたから、4:30にしていました。
これが大正解で、荷物置き場の洞春寺も広々だし、ウェーブスタートも早く並べたし。

ということで、今年も同じ4:30に予約。
タクシー会社さんの都合で4:20に早まりましたが、この日の第一便の客となり会場へ。
湯田温泉のホテルにはたくさんのタクシーが到着していて、これから何往復もするということでした。

10分ほどで香山公園へ。 (タクシー1430円)
運転手さんのほうが慣れたもので、当日受付に行きやすい位置で降ろしてもらえました。
そして、師匠から衝撃の言葉が。
『中間地点行きの荷物(2人分)をホテルに忘れた。』

たった今、降りたばかりのタクシーに乗ればまたホテルへは戻れますが
朝のタクシーは予約のみで、ホテルから会場への交通手段がないし
2人ともどうしても必要なものもなかったので、中間地点への預け荷物は無しで。

fc2blog_2018051301510940a.jpg
4:29 当日受付の方に付き合って全員で再度受付へ。

このあと荷物置き場の洞春寺へ。
一歩足を踏み入れた途端に、昨年とは違う異様な空気。
毛布にくるまって寝ている方が数名で、うちお一方はA様。

リタイヤされた方が夜明けまでここで休まれているんだわ・・・と、起こさないよう静かに準備。
のちに判明したのですが、なんとAを走り終えてこの後Cに出走する方だったとか。
イマイチ意味が分かりませんが・・・・神と呼ばれるA様、その上には何があるのだろう???
(最大級の誉め言葉です。)

昨年は昼間が暑かった分(?)、朝も気温が高く、半袖でも平気でしたが
今年は、走る格好になったら寒い寒い。
防寒用の100均合羽を着て、荷物はその場において外へ。

fc2blog_2018051301520870d.jpg
4:56 
Aにエントリーしたものの、エントリーできずCになった お2人。
師匠は過去4回のABともに全て完踏していますがCは初めて。
「もしも独りでの参加だったらCはエントリーしてなかった」 ということでしたが、
今年は5人全員で参加ということでCにエントリーし、わたしのフォローをしてくれることに。

右の方は、昨年Bをずいぶん速く走って完踏。
今年はCでガチ走り。

準備を終えて移動。
まずはお仲間さんが中間地点行きの荷物預けをしてから、お手洗いへ。
その時に師匠が 『今年はその帽子の方が多いですね。』 と声を掛けられたそう。
たまたま5人中4人が揃えていただけでしたが群れていたのでそう見えたのですね。(*^^*)

今年は歩け歩けのコースが逆になったことで大型バスが出発するため
Cのスタート位置が変更になり、香山公園へ。(昨年のスタート整列はこちら
行ってみると既に第1ウェーブは埋まっていて、わたしたちは第2ウェーブに。
わたしは第2ウェーブを希望していたのでぴったり。

fc2blog_20180513015245d93.jpg
5:16
ナンバーチェックを受け、第2ウェーブが確定すると5:50までは移動も自由。
わたしたちはお仲間さんから差し入れられた なんじゃこら大福を頂くことに。
「スタート前に大福」 は、わたしのルーチンなのでやった~♫

0513.jpg
イチゴと栗とクリームチーズ。うまうまっ。(*^^*)

0513-1.jpg
大福を食べる前だったか後だったか、かおりんさんが来てくださいました。
ぐわぁTで参加のかおりんさん。(このシーンの記事はこちら
THさんはじめ、ぐわぁの方が多くて皆さん楽しそう。(*^^*)
あ、周りから見たらわたしたち5人もそんな風に見えるのかな?

萩往還C70km、35kmの折返しなので必ず全員と擦れ違います。
エイドで休憩している隙に気付かないうちに追い越したり追い越されたりはありますが
全員と擦れ違えるコースはわたしは大好き。(*^^*)

かおりんさんからは、昨年のわたしのブログを参考にしたことのお礼を言っていただきました。
あぁぁぁ、これが一番嬉しい。
自分の記録として書いているものが誰かのお役に立るなんて。

そして、今年はどんなに詳細なレポを書いても、来年の誰かの参考になることはない。
まだその現実を受け止めきれないですが、昨年同様レポは続けます。

fc2blog_20180513024543a6d.jpg
5:16に、わたしが一番に大福が配られて、5:25に4人はとっくに食べ終わっていて、わたしはまだ半分。
ところでわたしの合羽の右腕が途中から白くなっているように見えるのはなぜ?
かなり寒かったので、日焼け防止用のアームカバーをつけていますが、なんだか不思議な感じ。

この写真も皆さんいい顔してる。
昨年はABCに分かれての参加でしたが、幸か不幸か今年は5人全員でC。
本当に楽しかったです。

0513-2.jpg
変な顔なのは大福を食べているからかな???
この写真にも すごい偶然が重なっていたことは、その時には知る由もなく。

fc2blog_20180513025350151.jpg
5:30 初めてのシューズ写真。
キレイに5等分されていないのはわたしたちらしいということでいいのかな?
前日のお好み焼きで5等分の練習を散々したはずなのに。

25.5のウェーブライダー。
急な下りでは足が前に動いているのが分かりましたが、メリノウールのおかげか、足のトラブルは無し。
雨の四万十川ウルトラでは巨大水ぶくれで苦しめられただけに天気を心配していましたが大丈夫でした。

5:30にこの写真を撮ってから、スタートの6:02までいったい何をしていたのだろう???
全く記憶になし。
ま、5人でわちゃわちゃお喋りしていたのでしょう。

わたしたちが中間地点預け袋を忘れた事で、お仲間さん女子からおやつを2つも分けていただいたり。
ありがたく頂戴し、どちらも走りながら完食しました。

6:00 第1ウェーブの方を見送り
6:02 わたしたち第2ウェーブ出発、70kmの長旅の始まりです。


~ 続く ~


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


5月12日の日記

昨夜はソファで小梅と一緒に寝たので、今朝は早めに起床。
萩往還レポをひとつ書いてから小梅の病院へ。
すごい人で15組待ちとのこと、一度スーパーへ行き買い物をしてから再度病院へ。

今日は暑い~。
萩往還当日がこんな天気だったら、あんなに気持ちよく走れていなかっただろうな。
5月4日は朝夕は少し肌寒い、昼間は暑い、でも走るにはちょうどいい天気でした。

15:30歯医者の予約があったので、それまでに少し走ろうと思いましたが暑くて断念。
歯医者さんへ行って、クリーニングと治療(型取り)あわせて1時間、
そのあと坊っちゃんスタジアム周りを走ってきました。

5月4日の萩往還から丸々7日間の休養。
ゆっくり走るつもりでしたが、ゆっくりにもほどがあるというペース。
10kmは無理としても1時間くらい走ろうかな~と思っていたのに、しんどかったので5kmで終了。
週明けからまたボチボチ頑張ります。


にほんブログ村

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する