会社の飲み会。そしてまた歯医者へ。

fc2blog_2018042723195524d.jpg
今日は会社の歓送迎会でした。

会は19:30からでしたが、早目に街に着いたのでコインPに車を止め、三越へ。
あぁ、この空気、相当久しぶり~!!!
地下でパンを買おうと思ったら、お目当てのものが売り切れで何も買わず。

大街道の洒落たカフェで、独りでお茶して時間調整をしてから会場へ。
一番乗りではないものの、ちょっと早く着きすぎました。

いつものごとく、わたしはアルコールを飲みたいとは思わないので烏龍茶。
18歳から23歳まで在籍していた会社なので、わたしがもともと飲まないことは
当時からいたベテランさんは知っていますが、
わたしよりずっと若い人たちに 「わたし、酒乱だから飲まないことにしているんです。」 と言ったら
本気で受け取られてしまいました。
もちろんソッコー否定。

えぇぇぇっと、呑んだら・・・きっと、よく喋ります。(゜o゜)
“ 今以上に? ” というツッコミ、謹んでお受けいたします。
えぇ、今以上によく喋るらしいです。
“ 今 ” がどういうレベルなのかは、ご想像にお任せします。


10年ブログを書いているので、このネタも相当耳タコだとは思いますが
わたしはお酒に酔ったことがないので、自分の限界量を知りません。
10年くらい前、呑んだ後に一瞬足元がふらついたことはありますが、
頭痛とか二日酔いとか、まして(自主規制)とか、未体験。

たぶんかなり呑める体質なはず。
でもなぜかアルコールが美味しいと思わないし、「ご飯にはお茶」 の人なので、烏龍茶。

あ!思い出した。
今、このブログを書きながら 「最後にアルコールを飲んだのはいつだろう???」 と考えていましたが
一年前の萩往還での打ち上げだ。
カシスオレンジか何か、そんな感じのものを呑んだ記憶が。

それにしても、どうしてこういうコースの飲み会は、ご飯が最後なのでしょう???
呑まない人は、早くご飯(お米)が食べたいのになぁ。
「おかずと一緒に」 ご飯も食べたい。

みんなが呑んでいる間、「おにぎりが食べたい~。」 と心の内で。
気心知れた前の職場の人の飲み会だと、さっさとおにぎりとかご飯ものを頼みますが
さすがに今日はそういうわがままも言えず。

そして待望の鯛釜めしを食べていたら、思いっっっきり硬いものが。
魚の骨にしては大きいし硬すぎるから、釜めしに異物混入だわ・・・・と、口から出してみると
自分の歯の被せ物でした。はぁ。
仮詰めのものではなくて永遠に(?)つけておくはずのもの。

次回で歯医者さん終了のはずが、続投決定。(+_+)
あちこち触りすぎて、微妙なズレが出来て被せていたのが取れてしまったのでしょうね。
がっくり。

2時間半ほどで会はお開きに。
そのあとお決まりの 「2次会どうする?」

ほとんどの人が2次会へ行くという空気の中、『さくらさんはどうするんですか?』 と。
もちろん本名で呼ばれていますが。
わたしの答えは 「ラーメン屋さんなら行く、飲み屋さんなら行かない。」
結果、2次会は飲み屋さんだったので、途中まで一緒に移動してバイバイ。


社内には、そこそこの人数がいますから、全員が全員と仲がいいわけではありませんが
基本的に、みんないい人たちだなと再認識。
やっぱり仕事もプライベートもですが、人間関係は重要。

明日は平和な土曜日。
飲み会翌日で、いつも以上に平和な日になりそう。(*^^*)


わたしは高卒で、他にも高卒の人が多くいますが
やっぱり同じ高校と知ると、ものすごく親近感がわきます。
今、社内に同じ高校を出ている人が数人いますが、勝手に仲間意識。
相手もそう思ってくれているのかなぁ。


同じ高校卒、ずいぶん歳の離れた後輩くん(職歴は先輩)に、
『さくらさんは僕がほしいものを持っているはず。触っていいですか?』 と言われ、
よくわからないままにOKをしたら、腰を掴んでプニプニ。


その男子曰く、わたしの腰回りには筋肉がついているのだそうです。(腹筋のこと?)
それから周りでプニプニしあいっこ。
(決してセクハラではありません。)

いまのわたしは太ってお肉でプニプニなのに、
それでもランナーではない人たちからしたら 『さくらさんすごい!』 のだそうで。


一滴も呑んでないのにいい気分のわたしに、メデタイネの呆れたポチ、お願いします。(*'ω'*)

にほんブログ村

いくつかの固まりとなって2次会への移動中、20代男女6人の中に、わたしだけおばちゃん。
「うわっ、わたしだけおばちゃんや。」 と言うと 『さくらさんはそんなんじゃないですよ~。』

あぁ・・・
ネットの記事で “ 職場で嫌われる言動10 ” とかいうのを読むたび耳が痛くなります。
否定してもらうためにあえてそういう発言をする。

47歳、いろんな意味でイタイおばちゃん。
名実ともにお局様ならそういう発言もハイハイと流してもらえるかもしれませんが
まだ入社から2年も経っていない やっと一人前になりかけのヒヨコなのに。

あぁ・・・シラフなだけに痛さ倍増。



関連記事
スポンサーサイト



Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する