4/6の日記と、真のウルトラランナーになれるのか?という話

4月6日、ソファで寝てしまったので更新できず。

この日は天気が崩れる予報だったので、朝のうちに3kmだけ。
まぁ身体が重いったら。
余裕のキロ7分超え。

どうせ朝はまともに走れないのが分かっているので、玄関にあるデコポンの皮をむき
1個丸ごと持って出発、走りながら食べました。
時間短縮のためには、二つのことを同時進行するといいので、食べながら走る。(*^^*)
朝は水分も摂らないといけませんしね。

って・・・こんな走り方が合っているとは絶対に思えないけれど。
でも、ウルトラはそれなりに食べながら走るのでそういう練習ということで。

仕事は・・・普通。
でも同僚さんから意外な発言が。
相談を持ちかけられたり、『誰にも言わないで』 ということを言われたり、嬉しいやらしんどいやら。

ということで月末処理も終わって、この先しばらく平和な日々到来といいたいところですが
人の移動でバタバタ必須。
いつもながらの 「わたしはわたし」 という姿勢で、頑張ります。(*^^*)


夜は、ばぁばが小梅をお風呂に入れて、わたしが拭く係。
そのあと乾ききっていない小梅を抱いてソファにゴロン。
夜のお昼寝をするつもりでしたが、がっつり朝までソファで寝ました。

レース前ならこんなことは絶対にしないし、少なくとも翌日が仕事ならこんなことはしないのですが
今日は仕事が休みなので、つい朝まで。

この週末は・・・どうよしうかな。
明日は少し走りますが、今日も走るべきか。
また冷え込んできて、走りやすそうだけど、玄関を出るまでが寒そう。
って、相変わらずですが、ワガママにもほどがある。

では、夜には四万十川桜マラソンレポの続きをUPする予定ですので
また遊びに来てください。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


この先、いつものセコ技過去画像
0407で検索したものです。(*^^*)

110407_1231~01

110407_1236~02
2011年4月7日 1号と

IMG_4845_20150407194047b25.jpg

IMG_4843_20150407194436c3a.jpg
すごい偶然 0407で検索したら、第7回四万十川桜マラソンの写真が。
この時はDIADORAでした。


fc2blog_201609252104072be.jpg
画像ファイルナンバーの一部が0407 父の一周忌・納骨

今朝、かなり長編の夢を見ていましたが、内容は 「父が急死」 というものでした。
2年半前に亡くなった父がなぜ?
でも身内の死の夢というのは悪い予言ではないそうで。
占いとかは信じませんが、さすがに以前も親族の死の夢を見たのでネットで調べたところ
夢で死んだからといって当人が亡くなるわけではないと。 
当たり前と言えば当たり前ですが。

いつもけっこうリアルな夢を見ますが、今朝の夢もかなりリアル。
登場人物とか会話の内容とか、しっかり書き出すことが出来ます。
亡くなった父に対して、わたしがずいぶん冷酷だったのは夢の中も現実も同じだった…。

夢の中で一つ笑ったこと。
「前の会社に報告をしていた。」
親が亡くなったのだから、会社にも連絡を入れておかねばと、なんと前の会社に電話をしていました。
うちの部署は無人の時間だったのでわざわざ違う部署へ電話をして。
電話を切ってから 「あ~わたし転職したんだったわ!」 と。

そして今の会社のことになり、しばらく休むとしたらアレとコレと・・・と
本当にリアルに伝票の内容を思い浮かべていて。
寝ながら2時間ドラマを見ていたみたいで、まさに 「2つのことを同時進行」 していました。

それにしても、こうして過去画像集を作るときはその日の日付で検索を掛けるのですが
毎回ブログの内容に適したものが出てきてびっくり。

0407.png
0407で検索して最初に出てきた画像はこちら。
つらかったシーンを思い出したらウルウルしてきます。
本当にツラかった。 
走りながら過去最大にツラかったのは、四万十川ウルトラのリタイア寸前の頃。
一歩進むのも激痛で、ひとつ前のエイドまで引き返そうか迷ったり、
ところどころにいるスタッフさんにバス回収をお願いできるか聞いたものの、
自力で次のエイドまで行ってと言われたり。

(その時のレポにも書きましたが、わたしの状態を見ての判断で、本当にマズかったら回収してもらえるはずです。
足が痛いくらいのことで甘えてはいけないし、そう思うならもうひとつ前のエイドで自らリタイア宣言すべきだったので
この対応はいたって普通のことだと思っていて、文句ではありません。
100kmウルトラの60km地点、わたしの周りにいる人たちはみんなどこかしらの痛みと戦っていたはず。
「頑張ることと無理をすることは違う。」
止め時を判断するのもウルトラランナーの大事なことの一つですものね。)


わたしの短いラン人生の中で、一番ツラかったのは、四万十川ウルトラ。
二番目にツラかったのは萩往還。
なのにどうしてまたそういうことにチャレンジするのか?
我ながら不思議。

よくいわれる 「ランナーはMだから。」 かな?

それともこちらもよく言われる 「忘れ物を取りに行きます。」 かな。

それとも、ゴールの感動を味わったことがないので、その感動を味わうために?


何はともあれ、萩往還まであと27日、頑張ります。

にほんブログ村

タイトルはいつも最後につけているので、タイトルに釣られてきた方は読みながら 「はぁ?」 となったでしょうね。
ごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

No title

さくらさん こんにちは。

四万十川桜マラソン お疲れさまでした。
暑くて辛かったようですね。 でも、萩往還のいい練習になったでしょう。

僕はちょっとした不注意から持病の椎間板ヘルニアが再発してしまい、当分の間走ることができません。 今は歩くだけでもとても困難な状態です。 残念です。

たまたま見つけた「さくらさん」のブログがあって、今はよかったなぁと思います。
さかのぼって読んでいます。
練習やマラソンのリアルな雰囲気がよく伝わってきて楽しいです。 
ちょっと辛いけど。
これからも楽しみにしていますよ。

身体 傷めないように気をつけて頑張ってください。

2018/04/07 (Sat) 10:49 | れんごろべる #- | URL | 編集
れんごろべるさんへ♪

四万十川桜マラソン、暑くて大変でしたが
5月の萩往還の練習なので、ちょうどいい練習になったと思うことにします。

れんごろべるさんは椎間板ヘルニアですか。
わたしにはその知識はないのですが、歩くのすら困難とは・・・
いましばらくはレースもないでしょうから焦らずゆっくり治してくださいね。

わたしのブログ、走り出してからでも相当たくさんあるでしょう?
全部読んでいたらきりがないので、カテゴリーごとに読むのがおススメです。

ご自分が走れない時に走っている人のブログを読むと複雑かもしれませんが
2016年4月5月はわたしの闘病記ですのでよかったらそのあたりも。

健康な状態で萩往還へ向かえるよう、練習と休養のバランスが難しいですが
今度こそ完踏できるよう頑張りますね。
れんごろべるさん、お大事になさいませ。

2018/04/07 (Sat) 23:42 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する