第10回 四万十川桜マラソンレポ【1】

hp.jpg
画像は公式HPから

四万十川桜マラソン、第7回に続いて2回目の参加。
第8回は、1号の卒業・引越があったので参加せず、第9回も、なぜか参加せず
2年開いて少し久しぶりな感じ。

エントリーするまでにずいぶんとバタバタ。
前回一緒に参加した 「元同じ会社のラン友さん」 は、今年は参加できず、
それならと今の会社の人を誘ったものの、フルマラソンは年に一回でいいと断られ、
だったらと、使える伝手を全部使って、結局4人で参加。

男子2人、女子2人
この4人で行くというのも不思議なような、そうでもないような。
走っていたら人と人との輪がどんどん広がって楽しい。(*^^*)
わたしの所属(?)というか、わたしのラン成分の基本の基本は 「萩往還メンバー5人」 ですが、
いろんなところにラン友さんの輪が出来ています。

ちなみに、男子2人は、わたしのブログのことを知りません。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【前日】
出勤日だけれど、12:30で早退・・・のはずが少し伸びて 12:57早退。
美容院へ行き、白髪染めとカットをして、朝食やおやつを買って帰宅。
探偵ナイトをしっかり見ながら準備に手間取り、1時頃?就寝。

【当日】
3:00 起床
4:00 お迎え予定でしたが、3:50に繰り上がり。

fc2blog_201804050045017ce.jpg
6:00過ぎ 会場駐車場に着き車で朝食。(佐川でローソンに寄って)

fc2blog_2018040500443056e.jpg
7:00 歩いて受付へ

わたしたちは4人で団体行動、お1人で参加の方と喋りながらの移動。
受付後は更衣室を案内されますが、わたしたちは車へ戻ります。

その時に高知のお友だちと再会。
以前はガチライバルだった女性、「今日はサブ4狙うの?」 と冗談で言ってみましたら・・・
本当にサブ4していました。
年齢はほぼ同じ、わたしは伸び悩んでいるのに、こちらのお友だちはぐんぐん成長中。

少し遅れて車に戻り、荷物の整理と走る準備。
完全に走る用意をして、不要物は車に置いていった方がいいというのは、第7回の時に教えてもらった知恵。
男女で一緒に参加していても、更衣室に分かれることなくずっと一緒にいることが出来ますし。

fc2blog_20180405010826d9d.jpg
受付でいただいた袋がずいぶん重いと思ったら、お米が。(*^^*)
ペットボトルラベルは大会専用のもの。こういうの嬉しい!
参加賞Tシャツもあり。

駐車場のところにいい具合に段差があり、準備がスムーズ。
早朝は駅のトイレを利用しましたが、このころには役場のトイレが使えるように。

駐車場で着替えも日焼け止め塗りもなにもかも、完全に準備をして
ウインドブレーカーとジャージは着て、8:00過ぎに再度会場へ移動。

fc2blog_20180404232914f53.jpg
謎のゆるキャラ。

ここで、四万十川ウルトラマラソン100km完走者でもある高知のラン友男性とも再会。
ウルトラマラソンFINISHERTシャツでの参加。
かっこいぃぃぃぃぃ。

しばらくお話をして、今度出ることが出来たら、わたしもTシャツの事前申し込みをすることに。
「キャンセルが怖いから完走してから申し込みする」 なんていう弱気ではダメ!
と、萩往還どころか四万十川ウルトラへも道を繋げて。(*^^*)

fagy1.jpg
これ、4人で撮った写真なのですが、はちきんちゃん、視界不良な感じかな。

この後、グラウンドの隅っこでウインドブレーカーとジャージを脱ぎ荷物預け。
開会式が終わると、そのままスタート整列へ移動。

ナンバーカード順だと思っていましたが、どうやら全く関係ないようで、なんとなくの位置に。
フルマラソンというと、はやくからブロック整列に並んでピリッとした空気を感じますが
四万十川桜マラソンは未公認なせいか、ゆるくていい感じ。
なにもかもがハーフマラソンの感じ。

スタート5分前くらいから1分おきにアナウンス。
1分前くらいにはドローンも飛んで、準備万端。

ガチレースではないし、緊張はしていないものの・・・

「1分前!」

「50秒前!」

「40秒前!」

時計のスタートボタンに手を掛け、用意していましたが

次に聞こえてきたのは、「30秒前!」 の声ではなく・・・

すみません!



















「すみません。消防のほうから連絡が入りまして。」 (一字一句は覚えていませんが)

「救急車がこちらに向かっているとのことで、ランナーは一度歩道側に避けるように。」 と。
あらあら、それは大変。
文句を言う人は誰もおらず、みんなでぎゅうぎゅうになりながら歩道側へ。

5分待つのか10分待つのか、全く分かりませんが命より大切なものはないので救急車の通過待ち。
通行規制は最初のごく一部だけで、あとは車道左端や歩道を走るレースですが
さすがにスタート地点は交通規制中で1600人のランナーが、運ばれている方の無事を祈りつつ待機。

そして6分以上経って、「救急車が迂回しました」 とのことでレース(準備)再開。
結局7分ちょうどの遅れで開始。

これ、現地の少し先で応援していた人は事態が把握できず、悩んだでしょうね。
たとえば2km先で応援していたら、本来なら9:07頃には先頭が来るはず。
なのにいつまでたっても誰も来ないわけで。

スタートが遅れたことを知らずに家族や友人の応援していたら、
「通過予定時刻より7分も遅い!」 と。

これ、もちろん運営の方や消防の方に文句を言っているのではないです。
人命が最優先。
たとえスタートが切られていたとしても、人命最優先。
いま、まさに別の競技で、物議をかもしていますが、人命より大事なものはないですから。

それにしてもスタッフさんは大変だったでしょうね。
2分前でも大変でしょうが、1分を切ってからのドタバタ劇。

歩道へ退避も、再開も、スピーカーを通して大きな声で分かりやすいアナウンスがあったので
動揺することなく、冷静に対応できました。

そして、9:07:00 四万十川桜マラソンのスタート。
花火もあがって、盛り上がってきました!

fc2blog_2018040601170838a.jpg
fc2blog_20180406011836aa0.jpg
10km~20kmあたり、すっごく “ 速かった ” です。
6'30くらいで、気持ちよ~く走っていましたが、
「さっきのkm表示からまだ3分くらいしか経ってないのにもう次のキロ表示?」 状態。

スイッチオンな感じで、これはもしや・・・
と思わせてからの結果は皆さんご存知の通り。

レポは次回へ続きます。(*^^*)




応援ありがとうございます。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する