書いているうちにわけが分からなくなったブログ

昨夜は居間で小梅と寝ましたが、その後 夜遅くに自室に入ってからも即ベッドへ。
日付が変わってからでしたが、布団の中でiPhoneからブログを更新しました。

今朝はアラームをセットせずのんびり寝るつもりが
東京マラソンなどに出場するお仲間さんのことが気になりソワソワ。
起きたついでに 仕方なく 走ってきました。

昨日は高知龍馬マラソン以来5日休んでからのジョグでしたが意外と軽く走れ、
今日もそんな感じかと思いきや、鉛の身体。
1kmで引き返したい気分でしたが、ゆるゆると6kmだけ走ってきました。
【昨日夕方】 4.53km 0:29:01 6'23/km
【今日午前】 6.02km 0:41:54 6'57/km

いろんな大会の状況をiPhoneでチェックしつつ、結論 『無事ならOK!』
速いとか遅いとか撃沈とか、もちろんそれぞれに結果はあるでしょうが
元気に 「ただいま」 が言えたらそれで十分なのではないかと。
わたしたちは市民ランナーなのですから。

このところ命の尊さとか儚さとか、いろいろ考えることが多くあって
高知龍馬マラソンでも愛媛マラソンでもいろんな話を見聞きして
後で笑えるようになればいいけれど、本当に大変そうな方々もたくさんいて。
「走りながら死ねたら本望」 なんて冗談で言いあうこともありますが、
やはり家族は無事の帰宅を待ち望んでいるわけで。

愛媛マラソンの時、ゴール後にものすっごく震えている方がおられました。
わたしのカイロを差し出したものの辞退されたのでそれっきりになりましたが
係の方に引き継いだ方がよかったのかなと後悔中。

高知龍馬マラソンでは対向車線を救急車が通過しました。
わたしが接した初のランナーストップ。
対向車線だったのでわたしたちは普通に走り続けましたが、
対向のランナーさんは立ち止まって端に避けていました。
スライド区間だと緊急自動車専用の部分がなくなってしまうのでそういうことに。

高知では他にも救急車の通過は何台か。
時間帯の違うランナーさんからもいろんな怖い話を聞きました。
愛媛マラソンでもわたしたちが応援していたすぐ先、つまりゴールまであと500mくらいのところで
救急車が止まって救護していました。



書いていて自分で分からなくなってきた。
わたしにしては珍しい現象だ・・・。

あ、これ、別に 「無理して走ったらダメ」 というつもりもないし
撃沈した方を慰めるというつもりもないです。

ただ、一番大事なのは 「元気に帰宅すること」 というだけ。
あ、もちろん脚が攣ったとか、筋肉痛とかは 「元気」 の部類。
脚を痛めたとか古傷再発とかもこの際 「元気」 に入れてしまいましょう。

「無理をしないで」 とよく言いますが、自分がランナーだったら、絶対に無理をしてしまいますもの。
大阪マラソン2014の時、初めての脚(ふくらはぎ)の異変で、
それが 「攣る」 なのか 「肉離れ」 等のヤバいものなのか全く分からず不安でしたが
グロスの5時間切れるかどうかの瀬戸際で、歩くことも出来ず、
最後は 「どうなってもいいや~」 くらいの勢いでゴールへ。
結局は 「攣る」 前兆だったのですが、ゴールして走るのをやめたら攣ることもなく。

「やめる勇気」 、口でいうのは簡単ですが、なかなか持てないもので。


このところ考えることが多過ぎて、変なブログになってきた…。
話題を変えます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20180225214457c2e.jpg
昨年5月の萩往還のフォトブック、なんと自分のを作っていなかったのですが
またセールになっているので作ろうと思います。

はぎ
↑前回の試作 たしかこれはキタムラだったような。そして途中で放棄したまま。

はぎ2
お礼にお仲間さんに作って差し上げたもの。(現物のネットスクショ)

グループLINEでは今日も萩往還の話で盛り上がっていました。
5月4日萩往還Cスタートまであと68日。
走るのも楽しみ。(*^^*)
みんなで会えるのも楽しみ。(*^^*)
がんばろうっっ。

でも・・・5人揃って会えるのは次の予定が未定なだけに、萩往還が終わったら萩往還ロスで凹みそう・・・。


そんな心配よりまずは完踏の心配をしなくては!
自信を持って臨めるよう練習を積みます!

いつも 「狼が来たぞ~」 になっていますが・・・応援よろしくお願いします。(*^^*)

にほんブログ村
右膝が重だる~いのは高知龍馬の疲労かな?
痛みではないのですが、だる~い。
あ。正座のせいか。



関連記事
スポンサーサイト



Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する