高知龍馬2018レポ【2】師匠

IMG_4786.jpg
©allsports.jp 高知龍馬マラソン2015

IMG_0611.jpg
こちらは今年の愛媛マラソンの写真。
途中で人助けをしつつ、年代別ではヒトケタ。
四万十川ウルトラではすごい成績でおどろかせてくれましたが、そんな人がわたしの師匠。

今年は、名古屋の師匠が愛媛マラソンを走るというので、わたしも愛媛にエントリーをしましたが落選。
なので今年は仕方なく高知龍馬マラソンにしました。
(でも、やっぱり高知を走ることが出来てよかった。)

2014年から2017年まで過去4回の高知龍馬マラソンは、すべて師匠が一緒でした。
真横に居て、ペーサーをしてくれていたのですが、今年は初のぼっち。
いつものLINE仲間さんがいますから、旅自体が完全ぼっちというわけではないのですが、
師匠の居ない高知は初めて。

今年、よく聞かれたこと。
『師匠は居た方がいいのか?居なかった方がよかったのか?』

わたしの答えは 「いなくてよかった。」
これは結果論ですが、本当に 「今度こそ」 サブ4.5を達成させるつもりだったのに達成ならず。
どうせ達成しないのなら、師匠は居なくていい。
だって4時間半以上も付き合わせて、それでも達成できないなんて申し訳ないですもの。

今回のレースの反省点は特になし。
前半を実力以上に飛ばしすぎたのでしょうが、それは 【サブ4.5を狙う】 という作戦の上でのこと。
作戦を立てたペースはだいたい守れていました。

つまり、師匠がいてペース管理をしてくれていたとしても、今回はサブ4.5は無理だった。


今回、名古屋の師匠は応援ナビで応援をしてくれていました。
わたしたちが走っている間、高知を走らない人だけでグループLINEがやり取りされていましたが
相当ハラハラ応援してもらっていたのがよく分かります。

ちなみに。
今回、ぼっちで走ったのは初めてか?という質問も何度か受けましたが
いえいえいえ、全くそんなことはありません。

① 高知龍馬マラソン2014 ・・・ 初ペーサー (わたしのフルマラソン自体が初) 4:59:09
② とくしまマラソン2014 ・・・ 旅の始まりから終わりまで完全ぼっち 5:00:17
③ 大阪マラソン2014 ・・・・・ ペーサー (2回目) 4:59:22
④ 高知龍馬マラソン2015 ・・・ ペーサー (3回目) 4:35:26
⑤ 四万十川桜マラソン ・・・・ 別の人と 4:28:29
⑥ 第1回 おかやまマラソン ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで 4:56:09
⑦ 高知龍馬マラソン2016 ・・・ ペーサー (4回目) 4:48:58
⑧ おかやまマラソン2016 ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで 4:58:14
⑨ 高知龍馬マラソン2017 ・・・ ペーサー (5回目) 4:50:49
⑩ 下関海響マラソン2017 ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで 4:41:37
⑪ 高知龍馬マラソン2018 ・・・ LINE友さんと 4:40:14 
⑫ 四万十川桜マラソン ・・・・ 別の人と

常に師匠に守られているイメージがあるようで、それも事実ではありますが
独りで移動からの ぼっちレースだって一応は経験あり。

今後、またペーサーをしてもらうことはあるのか?という問いに対しては・・・
フルマラソンはもうない気がする。
フルマラソンに関しては。

師匠のお陰で走ることを覚え、感じ、そして今のわたしが居る。
今回、サブ4.5を達成して、「師匠のおかげです♫」 と言えなかったのは寂しい限り。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


火曜日の夜になって幾分筋肉痛が和らいできました。
この筋肉痛と疲れが取れたら、またぼちぼち練習再開。

次のガチレースは萩往還C70km
また師匠練習帳を作ってもらって頑張ります。(*^^*)
練習レースの四万十川桜マラソンの取り組み方も聞いておかねば。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


0020180221.png

0020180221-2.png


たくさんの応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する