高知龍馬2018レポ【1】データ

fc2blog_20180219232550a66.jpg
太ったのは認めるけど、脚が短いのはそれも真実?腰が落ちているからそう見えるだけ?

やっぱり高知が好き。
高知龍馬マラソンが大好き。

愛媛マラソンを走ったことがないので、愛媛マラソンの魅力を知らないのですが
わざわざ高知に行く価値は十二分にあり。

浦戸大橋を登り切って、難関を超えた後のご褒美は、太平洋のキラキラ。
本当にウルウルするほど美しい景色。

愛媛の山間部に住んでいますが、瀬戸内海を見る機会はそれなりにあります。
でもすぐ先には島々があり、大海原というのも違う感じ。
穏やかな瀬戸内海も好きですが、太平洋の雄大さはまた格別。

高知龍馬マラソン2014から5年連続出場していますが、毎年晴れているので海がキラキラ。
本当に感動のワンシーン。

これ、わたしが愛媛県民だからかと思っていたら、高知の方ですらあの景色は感動すると。
普段運転していたのではゆっくりその景色を拝むことが出来ないからだそうですが
時速10km以下で走っているからこその景色なのかも。
時速17km以上で走っているランナーたちにはどんなふうに写っているのでしょう???


何から書けばいいのか迷うほど、嬉しいことやよかったことがたくさん。
これはまた少しずつ。
あ。でも四万十川桜までには終わらせないと、また途中で投げ出しレポになるかも。
(結局、下関海響マラソン2017のよかったことリストの続きが書けていないまま。
昨年の高知龍馬マラソンの旅行記も書いていないままだと思う。)

嫌な思い悲しい思いをしたことはほとんどなく、高速バス車内のことくらい。
あ、あと沿道から人が倒れてきた & ちびっ子が飛び出してきて怖かったくらい。

花街道の、両側から応援がびっしりで走路が少し狭くなっているところ。
わたしの少し前方で沿道から応援の人が倒れてきて道路に寝転がる状態に。
段差を踏み外したのかな?病気で倒れたとかではなく、躓いて体勢を立て直せなかったようでしたが
ランナーの寸前だったら避けきれず事故になっていたかも。

わたしの数メートル前では沿道から子どもさんが飛び出してきて
慌ててお母さんが手を掴んでひっぱり戻していましたが、びっくり。
わずかながらそんなこともありましたが、応援はすごく多くて、本当にありがたいです。

マイナスなところだけさっさと書き終えたので、この先のレポは明るくいきます。(*^^*)

スタッフ、ボランティア、関係者のみなさん、
現地・テレビ・ネットで応援してくださったみなさん、
声掛けしてくださったみなさん、わたしの声掛けに反応してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

お礼も改めて書きますが、取り急ぎ
応援ナビ・ランナーズアップデートでハラハラしながら追ってくださった方々、本当にお疲れ様でした。
文庫鼻トンネル付近で 『ブログ読んでます!』 といってくださった男性、ありがとうございました。
みかんを頬張りながら 「はひがとーございま~すっ!」 といった声は届いたでしょうか。
知寄でレインコートを受け取ってくれた友だち、土佐市新居で応援してくれた友だち、ありがとう♫

ということで。
来年の高知龍馬マラソンは愛媛マラソンと1週間違いとのこと。
また愛媛マラソンにエントリーして抽選待ちで、落ちたら高知龍馬マラソンという流れになると思います。
いっそ、愛媛回避の高知にしてもいいような気はするのですが、やはりそろそろ愛媛マラソンも走ってみたいし。
(そして自分の中でどう変わるかが楽しみ。愛媛推しになるか高知龍馬推しになるか。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日の身体の具合は、バッキバキの筋肉痛
まず、朝 起きて二階の自分の部屋から下へ降りるのに一苦労。
こんな筋肉痛はいったいいつ以来???

四万十川ウルトラ100km(61.4kmで関門アウトDNF)の翌日はかなりきつかったのですが
萩往還の翌日はそんなにはひどくなかった。
今日のこの筋肉痛は・・・・初フルほどではないけれど、2回目のフルマラソンくらいの感じ。

とにかく脚全体が筋肉痛。
階段の上りもツライし、下りはもっとツライ。

今日の朝礼は、えら~い方 (女性・ランナーではない) のお言葉あり。
わたしが高知龍馬マラソンを完走したということ、そしてすごく立派な順位だったと。
えぇぇぇぇぇ。

fc2blog_20180218154412d9a.jpg
女子総合 415位 / 2972人 上位14%
ちなみに40代だと、上位20%

たしかにその 「14%」 だけを見ればすごいかもですが、分母はエントリー数でしょうし
なんたって高知龍馬マラソンは制限が7時間なので、すそ野が広い。
制限6時間の愛媛マラソンだと、同じタイムでも上位何%というのは全く違ってくるでしょう。

女子で4時間30分を切れば、愛媛マラソンでいうところの 「準アスリート枠」 なわけで
「すごい」 といってもらえてもいいのかもしれませんが、4時間40分ではねぇ・・・。

とにかく。
散々褒めてもらった後、朝礼後の最初の仕事は 『◎◎を持ってきて。』 と。
そ・・・それ、2階にあるんですが。
2階へは人が乗ってはいけないリフトはあるものの、人間用エレベーターはないので階段なのですが。
自宅の階段ですらツラいのに、会社の階段は段数が多いんですが。

えぇ、仕事なので行きました。
「うっ」 とうめき声をあげながら階段を上がって、横向きにして一段ずつおりましたが。

その後、男性上司から、わたしの後部ロッカーに入っているものを取ってほしいとの依頼。
「ちょっと待ってくださいね。今のわたしには瞬発力が無いので。」
自らランナーであり、愛媛マラソンを走った上司はしっかり笑ってくれました。

いつもならそういう依頼は即座に席を立ってこなすのですが、今日は・・・立ったり座ったりがツライ。
以前の上司との面談で、真っ先に褒められたことが 『フットワークが軽い』でしたが
今日は、鉛のフットワーク。
無理っっ。

あまりにもツライので、お昼休みは2kmのウォーキング。
歩くのすらツラいですが、少しでも動かしておかねばと、一昔前のロボットのようにカクカクしながら。


下関海響マラソン2017ではほぼ同じタイムで走りましたが、こんなにひどい筋肉痛にならなかったし、
萩往還ですからここまでひどくはなかったはず。
なのになぜ?不思議。

今日は酷い筋肉痛で、とてもとても疲労抜きジョグなんてできる状態ではなかったのですが
師匠から、一番聞きたくなかった言葉が。
明日のほうがもっとひどくなると思うよ。

あはっ。
明日は正座をする用事があるかも?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、やっとタイトル通りの本題へ。
(珍しく先にタイトルを付けました。)

fc2blog_20180219222926906.jpg
GPS時計のデータ。
9:00ちょうどで押していますから、2分ちょっとのスタートロスも含まれているとはいえ、結局のところ6'35。

20kmの凹みは浦戸大橋。
ここは歩きを入れるのはOK。どころか無理しないために積極的に歩きを取り入れています。
以前、浦戸大橋が終わった途端に攣りそうになり、その経験から下りもかっ飛ばすのはヤメ。

23kmあたりのくぼみは、エイドに端っこに立ち止まってアミノバイタル2個目を摂取時。
(1個目は11kmあたりのエイドで。でもくぼみがないなぁ?)

新居の折返し近くに友だちがいてくれたので、そこでいったん歩道へ避けて、ふくらはぎ伸ばし。
1分もはいなかったと思うのですが。

30kmの壁は相当高い。

計ったようにぴったり30kmでコポッとなり、攣る前兆。
30km走も真面目にしたのに、う~ん。


fc2blog_20180219223105506.jpg
fc2blog_20180219223146452.jpg

25kmから先の心拍数が恐ろしいことになっているのですが・・・壊れた?
死に物狂いでハァハァ走っていたということはなく、心肺に問題はなかったと思うのですが。
(つまり失速の原因は脚)

fc2blog_20180219223016b3e.jpg


fc2blog_2018021922340433a.jpg
お天気の結果

ということで、結果的には長袖とランパン生脚でちょうどよかったか、半袖でよかったくらいか。
要するに、気温や風を言い訳には出来ないということ。
絶好のマラソン日和でした。

詳しいレポはまだまだ続きます。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
今年はこの場所のぼっち写真がない・・・。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

さくらさん  お疲れ様でした。

どこかでご挨拶できるかと楽しみにしていましたがご縁がなかったです。
僕は4時間40分を目標に走ったのですが残念ながら玉砕でした。
浦戸大橋下りで気持ち良く脚を使ったら、30キロ過ぎから悲惨な辛い目に。
折り返しでさくらさんを注視していましたがとうとう見つけられず。
マラソンは恐いですね。 二度目のフルで思い知りました。
下関よりも本当に辛いマラソンでしたが沿道の応援でなんとか走りきれました。
僕はこの後、4月に四万十川桜マラソン、5月に東尋坊マラニックを予定しています。
ブログいつも楽しみにしています。 
 

2018/02/20 (Tue) 00:49 | れんごろべる #- | URL | 編集
お疲れさまでした!

さくらさん、高知龍馬マラソンお疲れさまでした!
32km地点では見つけられず大変失礼しました。
絶好のチャンスだったのにお会いできなくて本当に残念でした。(><)

高知龍馬マラソンは本当に素晴らしい大会でした!また是非参加したいと思っているので、そのうちにいつかお会いできるハズ!と思っております。^^*

2018/02/20 (Tue) 22:36 | えど #- | URL | 編集
お疲れ様でした

高知龍馬マラソン本当にお疲れ様でした。今年は、四国山脈の雪と太平洋が、晴天で拝める、絶好のマラソン日和でしたね!結果はお互いに、どうであっても、同じ大会に参加できた後は、さくらさんの日記が楽しみです‼️
自分は、サブ3.15を目指していましたが、見事に撃沈…32km過ぎてから、脚が止まりました。ゴール後は、悔し涙、涙でした!笑笑。マラソンは奥深くて、やっぱり、面白い‼️と、改めて感じました。来年こそサブ3.15と、さくらさんとのエール交換を楽しみにしています‼️これからも、おからだに気をつけられて、一緒にランニングを楽しみましょう‼️

2018/02/20 (Tue) 23:01 | hira3 #- | URL | 編集
れんごろべるさんへ♪

今回はご縁が無くて残念でした。
四万十川桜はこじんまりした大会なので今度こそ!
でもスタートしてしまうと、走りながら歯は ほぼ会えないんですよね。
スタート前かゴール後にお会い出来ますように。
男女2名ずつの4名で居ますから、見つけてもらえればありがたいです。(*^^*)
男子2名は「さくらさん」というと驚くかもしれませんがスルーで大丈夫ですから。
あ、さくらさんと呼んでもらって大丈夫です。(*^^*)

高知龍馬、どうでしたか?
浦戸大橋後の太平洋のキラキラは???
お住まいが瀬戸内海の方ですから海を見て感動するということもないのでしょうか。
(海はいつも見てるから・・・と、愛媛の海際の友だちが言ってました。)

フルマラソン、今回で11回目でしたが今回はすごい筋肉痛でびっくりでした。
慣れたからといって筋肉痛にならないわけではないんですね。

下関海響マラソン2017~高知龍馬マラソン2018 きついコースばかりを走ってきたら
四万十川桜がすごく楽に感じるかもです。
わたしのブログが何か参考になれば嬉しいです。
では四万十川桜で!

2018/02/24 (Sat) 04:07 | さくら #- | URL | 編集
えどさんへ♪

一度は背中を見つけて、一度は擦れ違ったのですが、結局お互いを認識できないままでしたね。
残念っ。

高知龍馬マラソン、本当に素敵な大会でしょう???
わたしがいつも好きな大会といっているのがご理解いただけたかと思います。
来年も高知龍馬マラソンを走ろうかな~?
いや、そろそろ愛媛マラソンか。

四国はお遍路参りでお接待の文化が根付いていてエイドも豊富らしく
また是非四国に走りに来てくださいね。
愛媛マラソンもかなり素敵だそうです。
と、自分が走ってないから実態を知らないのですが。

2018/02/24 (Sat) 04:10 | さくら #- | URL | 編集
hira3さんへ♪

高知龍馬マラソンは本当にマラソン日和でしたね。
トップの人たちには暑かったのかもしれませんが、わたしにはちょうどよかったです。
走っている時は少し暑いくらいでしたが、朝の冷え込み等一日をトータルで考えたら
絶好のマラソン日和でしたね!(あぁ言い訳が出来ない・・・)

四国山脈の雪・・・わたしも見てました。
あ~雪がキレイ~あの山の向こうは愛媛県か~なんて考えながら。

っていうか・・・3.15を目指していましたって・・・
なんだかとっっっっても速いランナーさんなのですね。
そんな速い方がこのブログを楽しみにしてくださっているとは。(*^^*)

3.15を目指す方だとスライド区間でお会いしているはず。
来年もお互い高知ならウエア情報交換しておけば探しますね。
あ、走っている時は集中したいから周りを見てられないというのももちろんOKです!
わたしから探しますから。
あぁ、わたしは来年2月、何処を走るのだろうか。

hira3さんはサブ3.15目指して頑張ってくださいね。
わたしはフルのタイムはもう狙わないと思いますが、萩往還完踏目指して頑張りますね!

2018/02/24 (Sat) 04:17 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する