ココロ折れた14km

今日はお誘いを頂いていたので朝寝坊もせず走ってきました。
独りだったらついついズルズル遅くなってしまうので、お誘いいただいて感謝感謝。

本日の練習メニューは、師匠練習帳に沿って 「6'20で15km」
誘っていただいた方も、そのメニューに巻き込むことに。

午前9時、坊っちゃんスタジアム集合。
ササッとストレッチしてスタート。

そして、さっそく気づいてしまいました。
強風。
かなり強めの、強風。
日本語がおかしいけれど、だって そうなんですもの。

松山市の天気予報(結果)がどうとか、風速がどうとか、そういうデータはいまいち参考にならない場所。
土手で、風を遮るものが一切なく、今日は海からの風が強くてビュービュー。

fc2blog_20180211212114228.jpg
1kmから2kmまで向かい風で進まず。
3kmから8kmは当然追い風。
9kmから13kmは走っても走っても進まない、強風というのか暴風というのか、とにかくビュービュー。

気温は5℃くらいだったようですが、とにかく冷える。
白の長袖+下関のTシャツ+薄手のウインドブレーカーで、
薄手のぺらぺらジャージと薄手の手袋、シューズは本番用onでしたが
向かい風が強い時はそれでも寒くて、指先はしびれるし、脚は冷えるし散々。

9kmから12kmはペースを落としてもらって、どうにか少し後ろをついて走っていましたが
完全に心が折れ、先に行ってもらうことに。

愛媛マラソン当日もこんな風だったのだろうか?
いや、さすがにここまで強風ではなかったよね?
でも皆さん共通 「とにかく風が強くて、脚が冷えて大変だった」 と言っていたからこんな感じか。
それでも走り切ったみなさんはスゴイ!!!
高知でこんな風が吹いたらどうしよう?
タイムうんぬんは抜きにしても完走できるのだろうか?
歩いていたら冷えるよな・・・救急車のお世話にはなりたくないし。
ウエアはどうしよう?

暗~い気持ちでどうにかスタジアムまで戻り、13.3kmだったので14kmには合わせておきました。
でもあと1kmを走る気力は持ち合わせておらず。

fc2blog_20180211212147de0.jpg

最後の1kmは駐車場の短い距離をぐるぐるなので正確には計れていないとしても・・・
それなりに速く帰りたい一心で走っているのにこの数字。
はぁ。

帰宅後、グループLINEでもやり取りをしましたが、
天気だけは自力ではどうすることも出来ず、しかもみんな同じ条件。
そりゃあ、2時間30分で走る人と、わたしとでは天気の条件も変わってくるでしょうが
少なくとも自分の周りにいる人たちはみんな同じ条件。

あとは、その与えられた条件にどう対応していくか。
それは個々の問題。
寒さ対策は?

今のところ、2月18日の高知はそこまで冷え込むことはなさそう。
師匠に相談したところ、『僕ならランパンランシャツ』
だ~か~ら~、わたしの相談をしてるんだってば。
アナタは今回は高知に来ないでしょう。"(-""-)"
弟子のサブ4.5を自分の眼で見届けようという気は?
って、さすがに名古屋からひと月に2回もの四国遠征は無理ですが。

話が逸れたついでに。
愛媛新聞では今も毎日、愛媛マラソンについての読者投稿が続いています。
ランナーからの投稿では必ず 『寒い中、応援ありがとうございました。』 という言葉が。
中には、『走るより応援のほうが大変そう。』 という言葉も。

そして今回、お仲間さんから 『応援も楽しそう♫』 という声も聞かれました。
確かに、楽しいのは楽しいです。
本音は、「そりゃあわたしだって走りたいわ!」 ですけど。
いや、でも今年の愛媛に限っては、走らなくてよかったという気持ちも。
今年の愛媛を走っていたら、愛媛マラソンを嫌いになりそう・・・。

応援自体は、本当は北条バイパスあたりで私設エイドで応援するとか、
堀端でもずっと最後のランナーまで応援できればもっともっと楽しめたのでしょうが、
沿道応援は早々に切り上げてしまいました。

さて来年の2月、わたしはどこを走っているのでしょうか。
もし、愛媛マラソンに落ちたとしたら、現地に応援に行くのでしょうか?
高知龍馬マラソンとの兼ね合いもありますから何とも難しいところ。


ということで、話を戻して。
今のままの予報通りなら、今まで通りのピンクのシャツ一枚になるかな。
ピンクのほうがぴったりしていて、白のほうが十分な余裕があるのですが
余裕がありすぎるとスース―して寒いのかな?

今までは寒さにそこまで気を遣うことはなかったのですが、
今年の愛媛マラソンを間近で見ていたら怖くなってしまいました。

師匠ゴール後、わたしは堀之内に戻って師匠と合流し、そのあたりで着替える師匠のそばに居たのですが
すぐ隣にはガタガタ全身を震わせている人が。
本当にすごい震え方で、座って全身を震わせていて、あまりにも気の毒で
わたしが使っていたカイロを差し出したのですが辞退され、わたしたちもその場を離れたのですが
サブ3.5、つまりノロノロ歩きとかではなく、しっかり走ってゴールしてもあんなふうになるなんて。
あのシーンはちょっとトラウマというか衝撃的。

今までに走る関係で寒かったのは、
昨年2月の高知龍馬マラソンスタート前の寒さと、
昨年10月の四万十川ウルトラマラソンの終盤、雨に打たれながら歩いた時。

一週間後の高知龍馬マラソン、好天だといいな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


うちの事務所の床はとっても冷えます。
室温はだいたい22℃くらい (窓際の温度計の数値) なのですが、とにかく足元が深々と冷えます。
なので流行おくれとか一切無視でブーツカットのジーンズか、出来るだけ温かい素材のものにして
レッグウォーマーをつけているのですが、このところの寒さで、なんと!

fc2blog_20180211212221b87.jpg
これ、しもやけ?
だとしたら人生初。

仕事は常にランシュー。
わたしのランシューは厚底なので、靴底からの冷えはたいしたことはないと思うのですが
なんといってもランシューは通気性が良すぎて上面がスースー。

今日もかなり冷え込みましたが、帰宅後にお風呂に入っていて、なんだか痛痒いな~と。
靴擦れではないことは確かなので・・・しもやけ???

わたしは寒がりですが 冷え性ではないので、真冬でも時々机の下で靴を脱いで換気をしています。
(お行儀が悪いというのはスルーで。)
今日ほどの寒さの中を薄手の手袋で走るような場合を除き、
手足共に指先が冷たいとは思ったことがないのに、不思議。

これはほっておいて治るものなのかな?
職場の環境は変えられないし、靴下を二重に履くのは汗で湿るから嫌だし。
高知龍馬マラソンまでに治りますように。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


12(祝) 朝はゆっくり寝て、父のお墓参り&灯油を買いに行く
13(火) 歯医者さん。やっと右下の治療終了で、しっかり噛めるようになります。
14(水) 5km走る
15(木) ヨガ
16(金) 3km走る & 旅支度 & 早く寝る!
17(土) 出発 → 高知在住の高校時代の友だちと会う → 参加賞受取
18(日) レース → 夕方は高知のブログ友さんと会う → 帰宅
19(月) 朝から普通に仕事 土曜日まで6勤っ



体調管理に気を付けて早く寝るよう頑張ります。(*^^*)
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

いよいよあと一週間なのですね~
予定ビッシリですね♪

寒さ対策・・・。
私は他の人よりもかなり寒がりという自覚があるので
いつも過保護に対策しています(^^;)
冬のレース前、防寒対策に貼っているカイロの数は
誰にも負けません(≧▽≦)

もし強風だったら手袋とかネックウォーマーとかすると思いますが
耳がかくれているとかなり楽ですよ~

当日、暖かいといいですね~
あ、でもたしかとても暑すぎる時もありましたよね・・・

足は多分しもやけのようですね
私はなったことがないけれど最近娘がたまになるそうで
オロナイン軟膏を塗ったら治ったっていってました
ご参考までに(*^_^*)


2018/02/12 (Mon) 00:31 | みおた #- | URL | 編集
みおたさんへ♪

カイロ・・・マラソン大会でカイロの準備はしたことないです。
ただなんとなくなんですが。
走り出すと暑いし、待っている間は寒いし、難しいですね。

高知龍馬マラソン、2月なのに20℃で熱中症続出の年もありました。
先日の愛媛マラソンは寒くて寒くて低体温症になる人も多くいたようで・・・
なかなかぴったりの気温というのは難しいのでしょうね。

与えられた条件で頑張りますね!

しもやけ・・・
今日は家から出ていないので何ともないですが、
明日は名古屋の師匠からいただいた絹の靴下とやらで出勤してみます。
誕生日プレゼントでいただきました。
バレンタインチョコ、あげてないけど。(゜o゜)

2018/02/12 (Mon) 23:35 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する