自信だったり不安だったり

高知龍馬マラソン2014
走り始めて5カ月で迎えた初フル。
それまでに出た大会は5kmのみ。
それまでに走った最長距離は20kmだか21kmだか。

エントリー時点では全く想像がつかず、5時間45分で申告していましたが
ぴったりとついて並走してくれた師匠のおかげでどうにか5時間切り。

甲殿交差点を曲がり、走りながら『このままだとグロスで5時間切れない!』という師匠に
「ネットでいい!」と元気よく言い返したのは楽しい思い出。

初フルから5年、30分を縮めることが出来ず苦戦しています。
初フルが上出来すぎたというのも大きな理由ではありますが、それにしても進歩がない。

おかやまマラソンは2回とも、高知龍馬マラソンでも後半はよくふくらはぎが攣ります。
サブ4.5を目指していても、攣ったらおしまい。

でもこの1年は、長距離練習を積み、昨年11月の下関海響マラソンでは攣らず。
後半にいくつも峠がある難コースの下関で攣らなかったのは大きな自信に。
さて、今回の高知龍馬マラソンでは攣るか攣らないか。

この1年、しっかり長距離を走ってきたから(もちろん自分比)攣らないと信じよう。
師匠練習帳もだいたいこなしてきているから大丈夫と信じよう。
ヨガの効果が出ると信じよう。
尊敬する方からいただいたシューズが威力を発揮すると信じよう。





暗い時間で、足元がよく見えないとはいえ、6'25は意外とキツイ。
今日のこのペースで42kmは無理だ。

明るい時間で、レースの雰囲気の中、たくさんの応援をいただいたら大丈夫と信じるしかない。

あとは天候が味方してくれるかどうか。
当日も重要ですが、前日も重要。
高速道路が雪で通行止めになりませんように。
天気予報を眺めながらハラハラドキドキの始まりです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

福岡国際ランナーでさえ走ってみないと分からんと言ってた。
それがマラソン。だからおもしろいんだ。
でも今回は誰かに頼るわけでもなくそれなりに1人で練習をこなしてきたのだからもう少し自信を持ってもいいんじゃないの?
たとえもし結果がダメでもまたチャレンジすればいいじゃん。
まだまだ若いのだから。

2018/02/10 (Sat) 13:47 | まーさん #- | URL | 編集
まーさんへ♪

もうサブ4.5は狙わないと決めていたのに、ついつい流れで狙うことになってしまいました。
でもラストチャンスかな。
下関では難コースということもありましたが、はじめから4.5は狙わないと決めて
それなりのペースで走ったらすごく気持ちよく走り切れました。(歩きはアリですが)
タイムを目指すのか、気持ちよく走り切ることを目指すのかはそれぞれですよね。
とりあえず高知龍馬はタイムを目指して頑張ります。

2018/02/10 (Sat) 22:10 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する