速すぎると言われても…

今日は走らない日。
仕事始めできっとバタバタするだろうから、とても走る気力はないだろうと
朝からそのつもりでしたが、予想外に平和な1日でした。
でも走らない日と朝から決めていたので、走らない日。

ということで、昨日の5kmのデーターを。



基本は師匠練習帳に沿って走っていますが、昨日の指令は「5km、最後の1kmは6分まであげる」でした。
そして結果は上記の通り。

【最後の1km】 という指令を最後より前に持ってきたのは道路事情があるので仕方ないとして
【6分/kmまであげる】 という指令は5分弱にしてしまいました。
だってどれだけ走れるか、走ってみたかったんだもの…。

そして『速すぎる』と言われました。
指令を守れないことに呆れられた、、、かどうかはわかりませんが
どうせ1kmだけあげるなら、中途半端な6分/kmより、ぜーはーしてみたかったのよ…。

速くなりたければ、ただ走っていただけではいけないのはなんとなくはわかりますが
インターバルだのペース走だのスピード練習だの…
あぁ難しい。

なので師匠がわたしレベルに練習メニューを組んでくれますが、それすら守れない、というかもはや守る気がないというか。

実際のところ、高知龍馬マラソンでサブ4.5を狙いますと宣言はしたものの、
ちょっと、というかかなり弱気。
後半というか、最後の最後が坂なのでかなり余裕を見ておかなければ、帳尻合わせのできるコースではない。

師匠がいた方がいいのか、いない方がいいのかも謎。
もちろんペース管理をしてくれるのは頭を使わなくていいのでそのためにカロリーを使うことなく
そうとう助かりますが、変な甘えがあったのではないか?

高知はコースも分かってきたし
今年は甘えたり頼ったりせず自力で頑張るしかない。

高知龍馬マラソン、どのシューズで走るか、まだ決めていません。
候補はふたつ。
そろそろ悩みの結果を出したほうがいいのかも。


明日は走ります。
師匠練習帳に従って6km。

応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する