四万十川ウルトラ YouTube

YouTube こちら

四万十川ウルトラマラソンを走った方のブログで、カヌー館の定点カメラがあったことを知りました。

まずは10時間前後のお仲間さんのゴールシーンをチェック。
わたしが収容バスに揺られていたころ、お仲間さんお2人は既にゴール。
オールスポーツで写真を見ていても、直接話しを聞いていても、
やはり動画の臨場感とは全く違うので、ゴールタイムが近づくにつれドキドキ。

無事にゴールをしたのが分かっていて、何時何分何秒にゴールしたのかまでわかっていても
あのコーナーを曲がって姿が見えたときは、心臓バクバクでした。

わたしはくぐることが出来なかったゴールゲート。
それを明るい時間に通過。
萩往還AB完踏の実力者とはいえ、改めてあの雨の中本当に素晴らしいと思います。
(お一人は雨レースが好きという変な人ですが。)

ということで、お二人のゴールシーンを見届けてから、カヌー館へ移動。
(わたしはパソコンの前に座っているだけで、動画の話です。)


fc2blog_20171021233419fdb.jpg
わたしがカヌー館に着いたのは関門閉鎖のずっと後。
ということで、ラスト5分ほどを見てみましたが、わたしの姿は見えず。
その時にどんな人がいたかなんて覚えているはずもなく諦めていましたが、チラッと見えました!

fc2blog_20171022011435054.jpg
もはや、かくれんぼの世界。笑

1021-2_20171022011755b88.jpg
これ、わたし。見えましたか?
『見えるはずないだろ~!』 という怒りの声が聞こえてきますが、スルーして続けます。

わたしが写っているのは確かと判明したので、少し遡ってみると、
動画開始から 5:54:00ころ (実際の時間で14:40ころ) に入ってきていました。
関門で止まって、椅子に座ってチップを外してもらって、ナンバーカードを切り取ってもらって
写真を撮りっこして、それからヨロヨロと進んでこの場所へ。
fc2blog_201710230144493c6.jpg

しまった!
ここに定点カメラがあるのを知っていれば、しつこくおにぎりを食べず
カメラの前を通っておくんだった!


ここのボランティアさんも皆さん優しかった~。

かなりマニアックなさくらファンの方がいらっしゃいましたら、(←自虐)
5:54:00あたりから見てくださいませ。
しばらく人の影に隠れますが、救急車が去った後あたり
5:57:51頃に、ひたすらテントの下でおにぎりを食べているわたしの脚を見ることが出来ます。笑

私は何分間おにぎりを食べ続けていたのか、6時間と30秒ほど撮影された間にわたしが通過するのか?
先ほどのゴールシーンとは違う意味でドキドキ。

そしてわたしがテントの下にいる時に録画は終了されました。
ちーん。

どんな風に歩いていたのか、冷静に見てみたかったのに。
意外と元気そうだったのか?
足を引きずって相当痛々しい姿だったのか?
遠くに写る姿を見る限り、結構しっかり歩いている気が・・・。あ、あれ?

ま。
ここを通った時は泣いていたころだと思うので、アップが写らずに済んでよかったと思うことにします。

もう人がまばらで、テーブルの上に受け取った荷物を置いて
おにぎりを、ゆっくりゆっくりよく噛んで、たしか3個食べたはず。2個かな?

朝の2時半に朝ごはんを食べ、その後はエイドの軽食でつないで
ココが午後の2時半を過ぎていて。
(今回はスタート前にと、しょうゆ餅を用意していましたが給水が見つけられずしょうゆ餅は食べず。)

エイドのほかにも小まめにキャラメルやチョコを食べていたので、
走りながら空腹感は感じませんでしたが、走り終え、安堵しておにぎりを見たとたんにお腹が空きました。

おにぎりの真ん前を陣取って立ったままおにぎりパクパク。
いい感じの塩味で、本当に美味しかったです。
LINEであちこち報告しながら、後半は涙の味も混ざって。


この動画からお仲間さんも探したかったのですが、
さすがにこの動画のどのあたりで通過したのか分からないため探せず。
あーーー、あと5分早く通過していたら、ココにしっかり写っていたのになぁ。
残念。


ということで、90分ほど前に21日のブログを更新しましたが
自分が写っているのを見つけて嬉しかったので、真夜中に追加更新でした。(*^^*)

ところでわたし、緑のウエアの方とお喋りしているように見えるのですが、
まっっっったく記憶にありません。
身体を向き変えていて、見た目ではお話している感じなのに。
不思議。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



コメント

お疲れ様でした。

初めましてhira3と申します。いつも、さくらさんのブログを楽しく拝読させていただいていますが、初めてコメントさせてもらいました。今回、四万十川ウルトラへの挑戦を勝手ながら応援していました。自分のゴールと同じくらい、さくらさんのゴールが気になっていました。本当にお疲れ様でした。来年、ご縁がありましたら、中村高校で、お会い出来ることを楽しみにしています!

2017/10/24 (Tue) 13:47 | hira3 #- | URL | 編集
hira3さんへ♪

はじめましてのコメント、ありがとうございます!!!
四万十川ウルトラマラソンの応援ありがとうございました。
わたしが知らないところで応援してくださっている方がいるはず!と思っていましたが
まさに、いらっしゃったのですね。嬉しいです。

来年は・・・
やっぱり100に挑戦したいような、
でもウルトラは敗北続きなので60でゴールゲートをくぐって祝福されたいような
ものすごく揺れ動いています。
「二度と出たくない!」ではないです。

hira3さんは今年はどちらを走られたのでしょうか。
結果が書かれていないということは、つまり完走されたのですね!すごい!!!

来年は、中村高校と言わず蕨岡中学校でお会いしましょう!
なんて・・・萩往還が終わってから考えます。
萩往還がしっかり走り切れたら100チャレンジしたいし
またしてもDNFだったら、もう100は無謀ということかと。

四万十は「萩往還の練習」のつもりで走りましたが、大失敗。
(軽くみていたというのではなく、「本番は練習のつもりで」といいますよね。)
萩往還、そして四万十川ウルトラ・・・
まだまだチャレンジは続きますのでこれからも応援よろしくお願いします。

2017/10/24 (Tue) 23:17 | さくら #- | URL | 編集
返信ありがとうございました♩

返信、本当にありがとうございました。さくらさんの日記に描かれる、ランナー心理の揺らぎが大好きで、嵌っています(笑笑)。私も四万十で、1度DNFした時の葛藤が思い起こされました。1番練習を積み、下準備を行い、挑戦の自慢を周囲にしていた、21回大会でした。それでも、完走できない…完璧と思った、自分の準備は、心身ともに、実は隙だらけで…思い出すと、泣けてきます。そこから、少しずつですが、マラソンの奥々々々深さを感じ、益々、走る事を好きになりました。
さくらさんは、ラン歴も長く、経験も多く積まれている。しかし、姿勢は何時も謙虚(勝手な想像で、済みません)。自分も、常にそぅあらねば…と、読ませていただきながら、感じています。
私は、ウルトラトレイル(来年挑戦予定)、四万十川100km、高知龍馬マラソンをターゲットに、1年のスケジュールを回しています。いつか、どこかのレースで励まし合えると嬉しいです!
それでは、今後もおカラダに注意され、ランニングを楽しまれてください!日記の更新をいつも、楽しみにしています‼︎
失礼いたしました。

2017/10/25 (Wed) 15:24 | hira3 #- | URL | 編集
hira3さんへ♪

高知の方でしょうか・・・?
高知龍馬マラソンでお会い出来るでしょうか。
スライドで探すのはなかなか大変かもですが、お会い出来たらいいですね!
走ることではわたしは「高知」に育てられたと思っています。
高知龍馬マラソンはもちろん、汗見川・茂平・酸欠・・・
リアルラン友さんは、愛媛県人より高知県人のほうが多いと思います。

好き勝手なことを発信しているだけなのにこうしてたくさんの方に励まされ
応援され、本当にありがたい限りです。
これからもブログを書き続けますのでまた読みに来てくださいね。

お仲間さんでウルトラトレイルを走っている方もおられますし
ウルトラトレイルに挑戦したいという方もおられるので
また様子など教えてくださいね。(*^^*)

2017/10/25 (Wed) 22:28 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する