四万十より無事帰宅


7:00起床、大方の荷物を片付けて
9:00からホテルでのんびり朝食に1時間
10:00に部屋に戻り、ベッドに横になっていたら寝落ちしていてびっくり。
11:00チェックアウト

雨だし、歩くのすら大変な状態なので疲労抜きジョグは無し。


沈下橋観光

わたしは重信川にかかる沈下橋を渡って通学していたので珍しくはないですが
名古屋の師匠にはすごく珍しいものだそうで。

3人とも身体はバキバキ
わたしが17時前にバスで中村高校に裏から帰ったら
2人共、既ににゴールして着替えて、おうどんを食べていたというツワモノ。

すごいタイムで100km走った男子2人と、61.4kmしか走ってないけど自分なりに激走したわたし。
全員動きが変ですが、それもウルトラならでは。
萩往還AB完踏のお2人でも、そんな風になるとはちょっと意外でしたが
わたしもその仲間入りできたことは誇らしく思います。 (ゴールはしてないけど。)

高知にいる間はずっとハンドルは任せっきりでしたが、帰りはわたしも運転。
ただし明るい時間だけ。
途中でフジの駐車場と松山空港の駐車場でお昼寝も入れつつ、無事に帰宅しました。

今回の2泊3日の旅。
すごく充実していて楽しく過ごせました。
応援faxに 「楽四万十(たのしまんと)けしからん」 と書かれていましたが、
しっかりしっかり楽しみましたよ~!

エレベーターで会った人も、お風呂で会った人も、会場で会う人も、走りながら会う人も
みんなみんなライバルではなく 「仲間」 というウルトラ独特の雰囲気、やっぱり大好きです。
病みつきになります。

今日の身体は・・・
太ももの表面がバキバキ。
70kmの萩往還の時はここまでひどくなかったと思うのですが、61.4kmの今回はバッキバキ。

今日は、初フル後のような状態で、階段を降りるのは横向きに。
立ち上がったり、座ったりというのはいちいちウッ。
でもこの痛みがまた誇らしい。
えぇ、たとえゴールはしてなくてもそこまで頑張った証拠だから。
(だからランナーはMと言われるのかな?)

来年の四万十をどうするかというのは、今はまだ全く考えられないけれど
(二度と出たくないとも思えないし、絶対にリベンジするとも思えない)
まずはエントリー済みの萩往還を頑張ります。
もちろん、その前に下関海響マラソン2017があって、高知龍馬マラソン2018があるのでまずはそちらですが。

下関海響マラソン2017まであと3週間を切りました。
『今週末に20km走っておいたら?』 なんていう声も聞かれましたが、はぃぃぃ???
四万十の疲れをとるには、いつまで休んでいいのかな~。

木曜日はヨガ、土曜日は出勤日。
あ、土曜日に通勤ラン?
ぇ?それこそ変態?

まずは風邪をひかないよう気を付けます。
コメントのお返事は改めて。

あ。
土曜日朝~今日の夜の帰宅時までの車の走行距離は444km。
25リットルタンクでまだ3割残っているので、ガソリン代は2000円ちょっと。
高速代もずいぶん安くて、移動費は想像よりずいぶん少なめでした。


たくさんの応援ありがとうございました!

にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
もう走らなくてよくなったので安心のピース。
一緒に関門にかかったランナーと撮りっこしました。
この笑顔の数分後には泣いていましたが、何の涙だったのだろう?
応援に応えられなかった悔しさと情けなさかな。

あ。大事なことを書き忘れていました。
名古屋の師匠、年代別で 1位でした。
すごーいっ。おめでとうございます。♫

師匠と、師匠より前にゴールしていたお二方をあまり待たせることなく
再度迎えに来てもらうこともなく、3人で歩いてホテルまで帰り
早い時間に夕飯に出ることが出来たのは、よかったといっていいのかどうか。( ;∀;)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

鍵コメさんへ♪

申し訳ないです。
朝食の時間を連絡すべきでしたね。
せっかくゆっくり時間が取れる時だったのに。
しかも師匠とは次にいつ会えるかわからないというのに。
本当にごめんなさい。

でも前日受付で会えたのは奇跡的!
高知龍馬マラソンも約束して無くても会えそうですね!

下関、頑張ってきますね。
4:58目指して走ろうかなと思っています。
ひたすらイーブンで気持ちよく最後まで走り抜く。
「攣って撃沈して」というのは無しで走りたいです。
頑張りますね。

本当に、完走おめでとうございます。
お孫さんに自慢できますね!

2017/10/17 (Tue) 23:25 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する