四万十への準備

今朝は普通に起床。
休みの日だからと昼頃まで寝ることもせず、健康的~。

師匠から疲労抜きジョグに行くよう言われているので朝のうちに・・・
と思いつつ、朝食の後は布団へ。
わたしの部屋にはソファはなく、座卓で床に座るという選択肢もなく
パソコンの前の椅子に座るか、ベッドに寝転がるかの二者択一。

そして安定の朝のお昼寝に突入で、起きたら・・・太陽ギラギラ。
昨日はゆるゆるの16kmで、全く疲れていないと訴えても
どうしても疲労抜きジョグには行くべきというので、仕方なく2kmだけ。

この2kmって必要なの?と思いつつ、あまりの暑さにクラクラ。笑
レース当日がこんな日だったら、100kmは厳しいだろうなぁ。
でも雨予報もツライ。

2kmジョグで汗だく。
2km走っただけで洗濯物1回分+シャワー。
それでもこの2kmって・・・とブツブツ思っていたら、ばぁばからランチのお誘い。

久万道の駅 天空の郷さんさんのランチバイキングに行こう!と。
9/23納車当日にドライブに行き、買い物だけしたのですが、今日はランチに。

IMG_2121_20171009212116e4d.jpg
これで税込み 1000円はお得♫
大人気で行列ができていたのがよく分かります。

9/23のときは、駐車場で、えぇ~???という出来事があったのですが
今日は警備員さんが増員されていたのか、体制が変わったのか、混んではいたものの気持ちよく駐車出来ました。

帰宅後、安定の午後のお昼寝。
それからやっと四万十の準備を。

結局、旅の支度は何もしていませんが、昨日リストを作っただけで大方できたようなもの。
あとはリストに沿って部屋の中のものを集めればいいだけなので。
14日~16日に着る予定の服は、今後は着ないようにしておくくらいかな。


昨日のブログに書いた 「四万十までにしておくこと」

① GPS時計の設定変更
② ラップ表作成
③ リュックの改良 その1 擦れ対策
④ リュックの改良 その2 余り紐の処置


① GPS時計の設定変更

設定変更終了。
メイン画面のスタートからの時間を現在時刻に。

1009.jpg
脈拍計測オンでも14時間持ちますよねぇ・・・? (誰に聞いている?)
一度はオフにしましたが、これをみてやっぱりオンに。

マラソン中、坂道で脈拍が170を越えたら迷わず歩くことにしていますが、四万十で脈拍計測いるかなぁ。
ま、これはやり方は覚えたので最悪走りながら(歩いている時やエイド)でも設定変更は可能。

感覚で走るという方もいらっしゃいますが、わたしはレースだと時計がないと走れません。
関門は怖いし、フルだと5:00:17よりは4:59:59でゴールしたいし。
※ 5:00:17でゴールしたときはスタートを押す時間を間違えていたことに気付かず、自分的には5時間以内のつもりでした。

自分のブログを読み返していたら、この時計を買ってちょうど1年でした。(こちら
そうか・・・退職記念で買ったのだったわ。
もうずいぶん長く使っている気でいましたが、まだ1年。
だったらバッテリーの劣化もそう心配したことはないかな?

281003-2.jpg
話が逸れすぎ。


② ラップ表作成

公式HPのフィニッシュサポーター(14時間)ペース配分表 をそのまま印刷。
25kmごと4分割になっているので、その通りに4つに切り分けて、
設定ペースの 0:08:00 のところの最初の0:0を切り取って幅を狭くして細長く。
萩往還ではそれを100均のチャック付き袋に入れていましたが、
どちらも途中でページを変える必要があり、しかも今回は雨予報。

fc2blog_201710092200020c1.jpg
4分割したものを背中合わせにして、防水のため透明の5cm幅のテープで覆い。

fc2blog_2017100922002066c.jpg
紛失(意図せず落下等)が怖いのでくっつけておきました。
中心の折り目を変えるだけで、100km分がばっちり。
ちなみに15kmのところの200と、22kmの620は標高。
余りにもつらくなったら、あとどれくらい上るのかEPSONくんで確認したいと思います。

印刷されている部分はすべて公式HPのまま。
ただ、それだと関門は枠外に書かれてあったので手書きで追加。
関門情報は、相当重要ですから。

ひとつ問題なのが・・・かなり小さいこと。
カラーコントロールレンズだと今まで以上に手元が見えづらいのですが、大丈夫かな?

fc2blog_20171009221143a0a.jpg
右が萩往還で使用したもの、左が今回の四万十用。
四万十用はiPhone6より一回り小さめ。

萩往還は紙をそのまま入れているだけなので柔らかくてどうにでも折り曲げ可能でしたが
四万十はラミネートをしたくらい硬くなっているのでそのままリュックの前ポケットに入れるならこのくらいでいいっか。
(と、無理矢理自分を納得させる。)

萩往還よりは確実に目が悪くなっているので文字が小さく見えづらいという不安はありますが、
せっかく作ったのでこれで強行しよう。
ま、日没後はどうせ見えないでしょうし。


③ リュックの改良 その1 擦れ対策

こちらは師匠に相談した結果、首にカットバンでも貼っておけば?ということで、それを採用。
雨だとカットバンは剥がれやすそうなので、テーピングでも貼っておきます。
変な日焼け跡がつかないようにだけ注意だな。


④ リュックの改良 その2 余り紐の処置

こちらはまだ。


ということで、3連休に何をしたのかというと・・・しっかりゴロゴロしておきました。
明日から4日間、それなりに働いて気持ちよく四万十へ出発したいと思います。
明日10日と明後日11日はランオフ、12日と13日に5kmずつの予定です。
(11日歯医者さんのため)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日の記事の四万十準備物一覧で、雨の具合次第で途中でシューズを替える?
なんてことを書きましたが、お仲間さんからアドバイスをいただきました。
『シューズを替えたらチップも付け替えなくては。』

前半雨で後半晴れなんていう、以前の四万十川桜マラソンのようなパターンはなかなかないと思いますが
もしそうだったら靴下とシューズを交換したいと思っていました。
あの時の靴下の気持ち悪さは今でもトラウマ。

でもチップを付け替えるなんていうものすごく大事なことを怠ったら大変なことなので
そんなリスクは負えない!ということでシューズ交換は却下。
ま、そもそも今のわたしにはまともに走れるシューズは一つしかないのですが。
(買っただけで一度も履いていないシューズならある。)

濡れた靴下のこと。
雨が降っている時なら、まぁ気持ちいいものではないですがどうにか耐えられます。
でも、雨が止んで太陽が燦々と降り注いでいて、服も乾いているというのに
靴下とシューズだけは濡れたままというのはどうにもこうにも耐えがたくて。

ゴールしてチップを外して、そのまま荷物受取があって
その後真っ先にしたことは 「靴下を脱ぐ!」 でした。(こちら

11月の茂平で、びしょ濡れで走ったこともありますが茂平はハーフ。
100km濡れながらは・・・耐えられそうもありません。
雨が降りませんように!


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

あと1週間♪

雨予報なのですね。
去年も途中から雨が降りました。
でも少し位の雨なら走りやすいコンディションに含まれるそうで…(^^;
走ってる間は大した事なかったので大丈夫でしたが、ゴールしてからひどく降りました。今年もそんな風になるのかな?
去年、自分が走った時のこと思い出します。またいつか走れるといいな♪

去年の私の日記、さくらさんの参考になるかもしれません。
それとも予備知識がない方が面白いかな?

2017/10/10 (Tue) 00:08 | みーお #- | URL | 編集
みーおさんへ♫

みーおさんの日記、さっそく読み返しました。
当日移動の60と前泊の100では違うところもありますが
なにより速さが違う〜!!!
わたしには余裕は全くないので常なハラハラドキドキです。
ゆっくりじゃ間に合わないし、焦ると最後まで持たないし。
未知の世界の100km
お天気がどうなるか女子の日が来るのか?(来ないはず)
とにかくやるしかないですね!
頑張ります。

来年はみーおさんと一緒に走ってたりしてー!!!

2017/10/10 (Tue) 12:46 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する