四万十ウルトラ準備物一覧

※ 本日3つ目の記事となります。


わたしにとって二度目のウルトラとなる四万十川ウルトラマラソン
初ウルトラは今年の5月、萩往還C70kmでした。

萩往還はエイドが少なく自販機もコンビニもない山の中を走る為
エイドごとに自分のペットボトルや水筒に補給は出来るものの、
水分は常に自分で持っておく必要がありました。

そして5月4日の午前6時出発、午後6時ゴールでどちらも明るい時間。
ホテルを出て会場についてしばらくは暗いですが、すぐ夜明けを迎えます。
※ 晴の場合

一口にウルトラといっても、萩往還C70と四万十川ウルトラマラソン100kmでは
エイドが違い、時期も違えば天候も違う、女子の日も絡んだりと準備物もいろいろ変わるので
萩往還を参考に四万十バージョンを作り直してみたいと思います。

現時点(スタートまであと一週間)で作っておいて、大会後にお直しすると思いますが。
それと今後の参考のために、四万十に該当しなくても基本のことも書き足しておきます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【1】 手持ちバッグ

iPhone
財布
旅ノート・ボールペン
リップクリーム
モバイルバッテリー・コード
受付票
保険証・免許証 
ハンドタオル


今回はマイカー参加のため、モバイルバッテリー本体は不要かも。
高速バス等公共交通機関の場合は乗り物チケットと、マスクが必要。


【2】 旅のしたく

寝る服
スリッパ (ホテル備え付けのビニールのは苦手なので)
日曜日の夕飯用の着替え
月曜日の着替え
下着・靴下 日数分
ハンドタオル
トリートメント
化粧水
湿布・ひえぴた
アイシング氷のう
ハサミ
電源タップ (挿し口を増やすもの)
充電器
マスキングテープ
爪切り (爪トラブル起きたことない)
ヘアブラシ
レジャーシート・新聞 (床に荷物を広げる時用)
傘 (公共交通機関のときは折り畳み傘)


【3】 走るときの基本準備

ウエア (大阪マラソンTシャツ+黒のランパン)
ウインドブレーカー・ジャージ (移動時)
ランニング用ポンチョ (防寒防雨兼用・脱いでもゴールまで捨てない)
100均合羽 (丈をランパンの長さにしておく、雨天時着用)
5本指靴下
手袋・アームウォーマー (100均?) ※
リュックにぶら下げるタオル ※
日焼け止め ※
サングラス ※
 ※印のものは終始雨予報なら不要ですが、14時間降り続けることはないでしょう。
ワセリン
ひざ用テーピング or サポーター
ファイテンシール
ゲイター
GPS時計
帽子 (雨なら撥水のピンク?)
ゼッケン留 
ヘアピン・ゴム
日本手ぬぐい (今回初登場)
シューズ

晴れと雨で全然っ準備が違うのでややこしい~っ。
しかも雨だとゴール出来ない危険性がぐっと高まる・・・。


【4】 リュックの中身

<前ポケットに>
塩タブレット・飴類 (カンロ飴・キャラメル他)
アミノバイタル
iPhone
リップクリーム
ラップ表 (エイドや高低図等すべて書き込む)
日焼け止め (3と重複)
ランニングポンチョ (3と重複)
ポリ袋

<背中に>
薬・カットバン等、ワセリン
防寒着?雨具?エマージェンシーシート?(天気予報次第で直前に対応)
女子用品

おやつは背中に入れるとリュックを降ろしてまでは食べないだろうし・・・要検討
※ 汗対策と雨天対策ですべて防水対策をしてからリュックに入れること。
リュックの背中に入れたものは、背中の汗を吸ってかなり湿ります。


【5】 途中に預けるもの 参考記事 こちら

塩タブレットと飴類交換用
後半用のアミノバイタルとおやつ
モバイルバッテリー(必要なら・・・ですが、今回は不要かな?重いし。)
エマージェンシーシート(雨天で後半リタイヤの危険があれば???)
濡れタオル(顔を拭いてリフレッシュ、雨なら乾いたの)
靴下・シューズの替え(前半雨で後半止む予報の場合?)
ハンドタオルの替え
キャップにつける小型ライト


【6】 スタート・ゴール地点の預け荷物にあらかじめ入れておくもの

タオル
着替えのシャツ(雨なら下着から靴下まで全部)
レジャーシート (着替え時必要なら)
本当に雨予報ならクロックスも入れておこう。とにかく濡れた靴下とシューズが苦手。



現時点では雨予報なので、どのカテゴリーも悩ましい項目ばかり。
晴天と雨とでは準備物が全然違うのでこのあたりはギリギリまで迷うことになるかな。


今回 四万十のために購入したサングラスの件ですが、実は少しかけ心地がよくない。
 △ 耳のところの当たる感じは・・・ビミョー。
 × 購入時にきちんと説明は受けましたが手元(時計やスマホ)が見えづらい
 〇 度を変えたので遠くはよく見える

今朝の感じからして 「晴れていたら」 午前5:30は明るい。
なので、前半60kmはいつものサングラスで走り、
60km地点の中間荷物受取でカラーコントロールレンズに変えようかな?とも思案中。

朝は暗いからサングラスではない普通の眼鏡でホテルを出て
会場でウインドブレーカーを脱いで預けるときに、いつものサングラスに交換。
60km地点でいつものサングラスからカラーコントロールレンズに交換。

それがちゃんと滞りなくできれば問題はないけれど、初100kmウルトラでそんな余裕はある?
万が一、スタート時に交換を忘れて普段のブルーライトカットレンズで走り出してしまったら?
考えられるリスクは出来る限り回避しておかねば。
そのためにカラーコントロールレンズを買ったのだし。

ちなみにカラーコントロールレンズの眼鏡、運転には役立っています。

fc2blog_2017072421421988f.jpg

IMG_1890_20170916231123954.jpg


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


これから先、しておくこと。

GPS時計の設定変更。
今は①距離、②現在のラップ、③開始からの時間 となっていて、画面を切り替えると
心拍やら標高、現在時刻などいろいろ出てきます。
萩往還はこのままの設定で13時間走りましたが、今回も14時間もの長丁場。

開始から何時間経過したかを見ていると、残りが長すぎて辛くなってしまいそうなので
あえて現在時刻にして、何時間走り続けているのかを煙に巻こう作戦。
自分で自分に。笑

四万十川ウルトラは午前5時半スタートで19時半までにゴール。
わたし、珠算一級も持っていますし、仕事は事務員ですが、笑うくらい計算は苦手です。
現在時刻にしていたら、何時間走り続けているのか、あと何時間なのかわかりづらいはず。
(自分で書いていて情けない)

距離は・・・萩往還はみなさん誤差が出たようでした。
携帯が圏外になるほどの山中が多く、GPSがうまく作動していないところが多かったようで。
四万十はどうかな?
それでもやはり距離は知りたい時にすぐ知りたいので、1行目は距離表示だな。

以前は時計の扱いがよく分からず、四万十川桜(フル)では色々大変な思いもしましたが
さすがに数々の失敗を経験してEPSONでは随分慣れてきました。
標高やいろんなデーターを活用しながら頑張りたいと思いますが・・・
時計の操作もチマチマしていると意外と疲れるので、時々ラップの確認するくらいでいいのかな。

ラップ表作成
公式HPの14時間の設定をもとに印刷して、ポケットに入る大きさに加工しておく。
防水対策しっかり。(パウチすると固いからロウソクでも塗る?)

リュックの改良 その1 擦れ対策
三坂50km走では気づかなかったのに、今日はずいぶん首に擦れました。
今日は片荷になっていたからかな?

IMG_2109.jpg
何度直しても左首が擦れていました。
リュックを反対に引っ張っても、Tシャツを中から引っ張り上げてもすぐにこの状態に。
理由はiPhoneが右ポケットに入っていて重いから???

今日はわずか16kmですが、予行練習ということでリュックを背負って。
ただ、ポケットの中身は本番通りではなかったのですが。

ということで、首の保護のためにリュックの改良か、首に何かを巻くか。
とりあえず見た目の不細工さは無視で、明日リュック改良をしたいと思います。

リュックの改良 その2 余り紐の処置

水色のリュックは紐の余りは縫い付けたのですが、こちらのリュックはそのまま。
男女兼用のリュックなので、わたしが半袖シャツ一枚でリュックを背負うと紐が相当余ります。
思い切って切ってしまいたいところですが、真冬に背負うとなるとまたサイズも変わるし。

ということで、先日のしまなみランで名案を教えてもらったので明日改良します。
三坂では首も擦れなかったし、余った紐も気にならなかったのだけどなぁ。
今日お試ししておいてよかったです。


リュックが擦れるのは・・・フォームが悪いから?身体が歪んでいるから?
両方かなぁ。
今更ジタバタしても仕方がないので、体調管理をしっかりして早寝に努めます。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

四万十ウルトラまであと1週間ですね~。
準備物リスト、参考になります。ありがとうございます。
当日の天気が気になるところですが。。。
お互い完走目指して頑張りましょっ!

2017/10/08 (Sun) 23:41 | spica #- | URL | 編集
spicaさんへ♫

天気、心配ですねー!!!
雨は嫌だ〜!!!
でも中には雨を歓迎という人もいてびっくり。

準備物、参考になったのなら嬉しいです。
漏れているものがあれば教えてくださいね。

お互いベストを尽くして頑張りましょう。
(*☻-☻*)

2017/10/10 (Tue) 00:01 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する