10月6日のブログ

7時間遅れで10月6日のブログです。

10月6日は父の命日。
2年前のこの日でした。

ばぁばと 「6日の〇〇はどうだった?」 と話していても意外と覚えていないもので。
病院から連絡をもらって、父が亡くなるまでのことは鮮明に覚えていますが
亡くなって病院を出て、自宅に帰ってからのことはほぼ覚えていません。

うわーーーと時間が過ぎて、うわーーーと翌日のお通夜、そして うわーーーと更に翌日の葬儀。
まさに 「バタバタ」 というのか 「あっという間」 というのか。

1号が大学4回生で、自宅にいたのでとっても助かりました。
今は大阪にいますから、今だったら大変さもまた違っていたはず。
(早く亡くなってよかったという意味ではないです。)

今日10月7日はお祭り。
我が家地方は松山市と同じ 10月7日がお祭りです。
でも、10月6日が命日で、まだやっと2年というところでは 「お祭りだ~♬」 という気分でもなく。

昨日は出勤前に、ばぁばとお墓参り。
天気予報は雨で、お墓は舗装されていない険しいところにあるので 「大雨だったら中止」 という予定でしたが
お墓参りの時間はほぼ止んでいました。
一周忌は嵐、三回忌は超大型台風、父の生前が雨男だったとは思わないけれど・・・?

親族が亡くなってよく言われるのは
「四十九日まではあっという間、相当忙しい」 「一周忌までは忙しい」 「三回忌までは忙しい」
無事に三回忌法要が終わり、二回目の命日も過ぎました。


2年前までこの家に5人+小梅がいたのに (最期は父は入院していましたが)
今や2人+小梅、女子だけになってしまいました。

2号は仙台へ出張中。
建築?建設?というか土木?、このあたりの分類がよく分からないのですが、
オリンピック需要に震災復興と、人手不足の業界だそうですが、わざわざ四国から東北へ???

昨日、居間にいる時にテレビでは天気予報が流れていて
本当に無意識ですが 「仙台は雨」 というところだけが耳に飛び込んできました。

姉が大学を出て横浜に行った時は、みんなで神奈川の天気予報を見ていました。
1号が大阪へ行った時には、大阪の天気が気になりました。
2号は2週間ほどの予定ですが、それでもわたしの脳内で 「仙台」 という言葉にアンテナははっているようで。
一応 親心は持ち合わせていたのかと自分に驚き。

ちなみに、2号は高校を出てから3年ほどは介護の仕事を(2か所で)していましたがいろいろあって転職。
昨年の11月から今の、建築?建設?土木?の業界で働いています。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


走るネタですが、体調不良もあって師匠からの練習メニューに従えず。
今日からまた新たに練習メニューを組みかえてもらいました。

うおっ!というのが一回ありましたが、わたしに残された時間はあと一週間。
師匠のいうことをしっかり聞いて、メニュー通りに練習して最後の調整をしたいと思います。

今は10月7日土曜日の午前7時過ぎ。
来週の今頃は、起きて朝ごはんを食べている頃かな。
ドキドキしてきた―――。

9月のうちは 「まだ来月」 と思っていましたが、10月に入って 「いよいよ」感が高まってきました。

昨日、珍しくFacebookにコメントを書き込んだところ、さっそくお返事を頂けました。(*^^*)
そうなんですよね。
ここに至るまでの道のり、すごくみなさんのお力を借りていること。
走れるということは、当たり前のことではなくてスゴイということ。
かみしめながら頑張ります。

モチベーションが落ちても、引っ張り上げてくれるお仲間さん。
めげても腐っても見捨てないお仲間さん。
そして、一人では絶対に無理な超長距離練習に付き合ってくださったお仲間さん。
ネットの向こうで応援してくださる方々と家族。

すべての皆さんに 「やりきった!わたし頑張ったよ!」 と報告が出来るよう頑張ります。
白か黒か、○か×かの結果がすべてではなくて、「頑張った」 と言いきれるかどうか?
で判断するということでいいかしら・・・?(弱気)

早速ですが、今日の指令は5km
朝のうちに行ってきます。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する