3連休最終日 16km

6時起床
1号は朝は食べない人なので、朝食抜きで6:30出発。
1号の予約していた伊丹行きの飛行機が台風の影響で機材繰りがつかず
昨日のうちに欠航確定になり、早い時間の便に変更。

行く途中、『お腹空いた。空港で何か食べるか朝マックしよう。』 と。
は?言ってくれたら朝ごはんくらいしてあげたのに。 (帰省中限定優しいお母さん)
ということで朝マックによって車内で朝食の1号。
いくら朝が早いとはいえ、帰省中なのに朝マックかぁ…。

ということで、今日の午前中に順次開通ということだった外環状の側道。
わたしたちが信号に差し掛かった時、どうも行ける雰囲気で、
行っていいの???と恐る恐る進入すると、関係者の方がどうぞどうぞと。
背後から警察車両も普通に通過していたので、初めて側道を通って空港へ。

ゲートを外した直後でまだ移動中だったり、表示の幕を外していたりでしたが
新しい道路は気持ちがいい。
午後からは伊予鉄の線路も越えられますが、わたしが通った時間は跨線橋はまだ。
次回から松山空港へ行くのがぐんと早くなります。

空港に着いたら、またまた嫌な雰囲気。
なんと羽田行き1便は、機材はあるのに乗員繰りがつかないとのことで、2時間半遅れ。
うわぁ・・・。

日頃は大抵の方がスキップでしょうし、搭乗手続きでも機械でピピっとすることが多いのでしょうが
昨日の大量の欠航のせいか、有人カウンターにすごい行列。
羽田行きは2時間半も遅れているというのに荷物預けに並ぶ人は多いし、
相変わらず列はぐちゃぐちゃだし・・・嫌な重苦しい雰囲気。

IMG_1917.jpg

空港という場所が大好きなのにお盆といい、今日といい、なんだか疲れる松山空港。
でも空はすっきり晴れ渡り。

IMG_1919.jpg
1号の乗った飛行機は無事に出発。
左は羽田行き B787 機材はあるのに乗員がいないという・・・。

その後、姉たちが空港へ来るのを待って合流。
姉夫婦を保安検査まで見送って、松山空港を後にしました。
その頃、ジェットスターはバードストライクで4時間遅れだとか、その後、姉夫婦が乗る予定の飛行機も点検で遅れだとか
なんだかいろいろ重なって松山空港全体がものすごい事態になっていたよう。

高速道路は相変わらず通行止めで、外環状終点は空いていて走りやすく、
あっという間に我が家に戻れました。


それから練習会参加。
本来は午前8時スタート、通谷池ぐるぐるの30km走でしたが、わたしは途中参加。
「誰か迎えに来て~」 と言ったところ、なんと全員で来てくれました。
もちろん走って。

12kmほど、ずっと皆さんと一緒に走りましたが、ラスト2kmだけはバラバラで、ぜぇはぁ練習。
日頃スピード練習は1km限定なので、2kmガチは最後まで持たず失速。

その後、少し休憩して解散。
皆さんは車やバイクで帰りましたが、わたし一人走って。

IMG_1922.jpg
帰りは写真を撮りながらゆるっと。
亀が泳いでいたのも撮りましたが、遠すぎて写っておらず。

朝夕すごく涼しくなって、長袖を着たりしているのに、今日の昼間は暑かった!!!
日焼け止めはしっかり塗りましたが、相当暑かったです。
四万十川ウルトラは長時間日光にさらされるので、日除けとしてのアームカバーが要るかなぁ?
萩往還は山の中で木陰が多かったのですが、四万十川ウルトラはどうしよう???

日焼け止めを付けていても、日焼けによる体力低下も心配。
暑いときほど肌を露出する人なのですが、このところの腕の日焼け具合がさすがに・・・。
(酸欠で日焼け止めをつけ忘れたのが原因)

IMG_1924.jpg

IMG_1935.jpg
休憩と、みなさんの30km終了時は、だいたい時計を止めているので
開始から終了までは2時間35分かかっていますが、走った時間は2時間ちょうどで、16km

先週は相当ハードな三坂峠50kmで、来週もロングに行く予定なので、今週は短めで。
今月 120kmになりました。(*^^*)
目指せ 月間 200km

IMG_1926.jpg
カラーコントロールレンズ、紫外線の強い時間だとこんな感じ。
この画像で見るとかなり黒いですが、実際は 「そういえばサングラスなんだね。」 という程度。
外してみるとそんなに黒くは感じません。

練習会参加メンバーのお仲間さんでカラーコントロールレンズの方がいらっしゃったので
色々聞いておきました。
助かる助かる。


今日のチーム青野練習会、ひょんなきっかけで企画されましたが、若手女子2人が初参加。
若いっていいなぁ。

わたしも負けずに頑張ります。

にほんブログ村

にほんブログ村
もうすぐ初フルという女性、がんばって~!!!
もうお一人の女性、「完走」目指して一緒に頑張りましょ🎵
(わたしもフルは時々歩く…)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する