灼熱坂練

汗見川対策 炎天下坂練
8:00 さくらの湯集合




ランナーあるある。
時計の日焼け


ランナーあるある。
脚がしましま。
これ、今日走る前の朝撮影。


午前4時発表、我が町の天気予報
(結果、東温市はかんかん照り)

起きたのが遅かったので、小梅散歩とお花の水遣りバタバタ。
朝ごはんは食べず、さくらんぼとおやつをつまんで7:25出発、7:55着
今回は初参加のspicaさん含め6名。
spicaさんの今日の記事は こちら です。


途中休憩も挟みつつ






白猪屋さんが見えた安堵感は、距離こそ違えど萩往還の陶芸の里が見えた感覚。




美味しすぎ。(o^^o)
牛スジは120円、それ以外はひとつ100円で300円支払。


おでん🍢を食べているときも時計は止めず。


わたしが写っている画像はグループLINEより。(*^^*)










滞在5分で下山。(山?)
白猪屋さんから白猪の滝往復区間は、はじめから歩き予定


チーム水色?(o^^o)
しまった!わたしも水色で行けばよかった!




帰りは行きとは違う谷へ。

ポエムには寄ったもののあまりの汗に店内へは入らず。
屋外の日陰でしばし休憩。

ポエム直前、わたしひとり遅れてヨタヨタ走っていたら
農作業帰りと思われるおばあちゃんが10個パックのいくつか減ったヤクルトをひとつ無言で差し出してくれ。
ありがたく頂戴し、すぐ飲みました。
ぬるかったけど、気持ちが美味しかった。(o^^o)
白猪屋さんでもメンバーさんの知り合いがいたことでお接待を受け
四国はお遍路さんでお接待文化があるとはいえ、温かい。(o^^o)










さくらの湯に入って汗を流してと疲れをとり、みんなで食事をしてラン談義。
6名でしっかりお喋りを楽しんで解散。

帰宅後はケージで留守番だった小梅を連れて自室へ。
エアコンは付けて、パソコンは付ける気力なくベッドにゴロン。
すこしウトウト。

暑かったけど炎天下で動く練習はした!!
よく頑張った!! (タイムはスルー)
それもこれも企画、下見、エイド確認をしてくださった方と、一緒に走った皆さんのおかげ。
独りでは絶対に出来ない練習でした。
ありがとうございました。(*☻-☻*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



普段は足元にいるのに、夕飯の時間が近づいたので無言のアピール。


さらなるアピール。


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村
汗見川ハーフ、一時はどうなることかと思いましたが、無事に参加できることになりました!
毎回同じだった陣地は今年は違うかも???(同じかも)
汗見川でお会いする皆さんはもうわたしの顏はご存知だと思うので、こちらから探しますね!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する