あまり内容のないブログ

IMG_0712.png
まず自慢。

0604.jpg
つい先日のこの診断結果が痛いけれど、気にせず突き進みます。

今日は風邪のため一日中ゴロゴロしていました。
えぇ、風邪のためというのは立派な言い訳ですが。

師匠が飛騨高山ウルトラマラソンに出ていましたので、アップデートを追いかけていました。

IMG_0706_201706111726393c5.png
応援naviアプリ、相当便利でした。
フルマラソンだったら3時間半かからず終わりますが、なんたってウルトラマラソン100km
途中でお昼寝も挟みつつ、眼が離せませんでした。(矛盾)

もちろんリアルタイムで表示されるわけではなく少しの遅れはあるので最後はハラハラ。
自分でたてた目標タイムをしっかり縮めて昨年より30分ほど早くゴールした師匠、やっぱりすごいわ・・・。
師匠だけでなく、どんな結果であれ、やっぱり挑戦することがみなさんすごいと思うわけで。

100kmか・・・
今まで他人事でしたが、四万十川ウルトラにエントリーしたのでさすがに他人事ではなくなってきました。
(四万十は高山ほどきついコースではないですが。)


ちなみに。自分のネタがないのでどうでもいい雑談でつなぎますが、
iPhoneとBluetoothで接続しているのは、体重管理のkaradafitとEPSONのRun Connectのみ。
どちらも使用頻度は低いので、普段はBluetoothは切っています。
これってすごくバッテリーを使うらしくて、たしかに入れっぱなしの時とは減りが違う気がします。
Wi-Fiは会社でも使えるので基本は入れっぱなしですが、旅行時や丸一日の外出時は切ります。
ホテルの無料Wi-Fiも意外と不都合が多かったりで。

FacebookとTwitterは、今や完全に暇つぶしアイテム。
時間がある時に見れたらみよう・・・な感じで、こまめにチェックはしなくなりました。
昔はmixiもよくチェックしていたのに、時代とともに変化するもので。
ちなみにインスタは未知の世界ですが、たぶん手を出さない。
文章を書くのが好きなので。
しかもダラダラ書くのが好きなので、Twitterにものめり込まなかったと思われ。
140字では足りません。


さて。
風邪は峠を越えたものの、まだ咳が残っていて走るのはもうしばらく先。
「3日以上はあけない。」 つまり、連続休暇は3日まで。というのを基本にしていますが、
さすがに今回は一週間以上のランオフに。

次のレースは7月30日 汗見川清流マラソン

6月は、3日の4部練で17kmと書いていましたが、しっかり計算したら15.5kmでした。
4日の花の森ハーフ練習会で21km、今月もう11日なのにまだ36kmしか走ってない!!!
師匠は今日一日で100kmも走ったのに。 ←比べる対象がおかしい。

今月も絶対に100km以上は走らねば。
「走ろうと思ったら雨だったから走れず。」という言い訳は通用しない。梅雨なんだから当たり前。
梅雨ということも考慮して、予備日を作っておく。
6/29の時点で90kmなんていう状態にしない!

それにしても四万十川ウルトラ100kmにエントリーした人が 「月間100km目指します」って
完全にウルトラを甘くみていますね・・・。
風邪が治ったら頑張ります。
でも、無理をしてはいけないので今週いっぱい様子見です。

現時点での予定では、火曜か水曜に5km、木曜日に10km、土曜日(休み週)も10kmかな。
走り出してから雨が降り出して濡れるのは平気ですが、
レース以外では雨が降っている中をスタートする気はないので、お天気と相談しながら頑張ります。
残業がない仕事って幸せ。(*^^*)


「毎日読むブログ(run以外)」 をずっと読んでおらず、今日まとめて読みました。
この数、いまは12ですが実際に欠かさず毎日読んでいるブログは少ないのでフォルダーを移動させねば。
ちなみに 「毎日読むブログ(run)」 は、10誌
リアル友さんから、ほんの数回コメントしただけという方まで様々。
みなさんこれからもよろしくお願いします。

最後に・・・
あまりにもネタが無さ過ぎて、「過去に撮ったもののUPしていない画像はないかな~」 と探したらこれが。

IMG_0548.jpg
5月28日(日)の朝、前日会社に車を置いて走って帰ったので、走って車を取りに行く途中。
知る人ぞ知る 「エキサイトスーパータナカ」 と新しくできたレディ薬局の三叉路を曲がって、こどもの城のほうへ。
① トンネルを通って八坂寺のほうへ抜けるか
② 通谷池沿いを通って運動公園やこどもの城のほうへ抜けるか
③ こどもの城が開園中なら中を突っ切るか 3パターンあります。

IMG_0549.jpg
この日は予定の①を変更して②に。
この左のトンネルに出てきます。
木陰で池沿いで、夏場でも涼しく走れますのでこれからの時期おすすめコース。
(人に勧めるより自分で走れ!という感じ)

では!



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
師匠の吉報を書いておきながら「中身がないブログ」なんて書いたら師匠に失礼かしら。
自分のことではネタが無かった・・・。



関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

飛騨高山ウルトラマラソン

さくらさんへ
回復へ向かっているようで一安心です。
飛騨高山、何度か観光で飛騨牛焼き(たこ焼きのたこが飛騨牛、本物は高くて食べられない)やトラン・ブルーのパン屋によって長野へまた、長野からの帰りによって白川郷経由で帰ってました。(金沢にいた頃) 白山と白川郷を結ぶスパー林道を使ったウルトラには、知り合い(飲み友達)が出てましたがそのときは単にすごいとだけしが思ってませんでした。自分が走るようになって初めてウルトラやマラソン走る人が神(雲の上の人)に思えます。でも、頑張って同じ位置へはいけなくてもせめて小高い山の上から見れるよう近づきたいですね。

2017/06/12 (Mon) 09:01 | ひろ #- | URL | 編集
はじめまして

ウルトラ100キロにチャレンジする前向きさはすごく良いと思います。
ただそれも日々の鍛錬があってのこと。

周りの人たちとの軽い(?)ノリで挑戦するのは、
運営サイドにもまじめに取り組むランナーにも
多大な迷惑となりますので、
その点は少し考えて頂きたいです。
練習が今以上に無理であるなら、
過去の実績も考えて、もう少しゆっくり距離を伸ばしてはいかがですか?


ウルトラに気軽にエントリーする方が多い近頃。
アクセス数の多いブログの方ゆえ、
気になった次第です。

2017/06/12 (Mon) 09:38 | #- | URL | 編集
ひろさんへ♪

金沢にお住まいだったことがあるのですね。
わたしは旅行はあちこち行きますが、住むのは愛媛県中予から出たことが無いので
金沢は素敵なところだな~という印象です。でも寒そう!いやその分、夏は涼しそう♬

飛騨高山、高校の修学旅行で行きました。
30年くらい前で自然豊かなところという記憶しか残っていないのですが・・・。
前の会社にいたとき、仲良しさんが飛騨高山に旅行してお土産でさるぼぼのストラップをいただきました。

高山のコースはなかなか激しいそうですね。
高低図を見てもまっすぐなところが無くてびっくりです。

ところで、ひろさんも高知龍馬マラソンを完走されたのだから、もうお仲間です。
焦ってエントリーする必要はないですが、人生で一度くらい挑戦してみるのはどうですか?
また違う世界が見えてきます。
みんながお仲間のウルトラ、素敵ですよ。

とはいえ安易に勧めてもダメですし、いきなり走るのが大変なら、
来年の萩往還Fの歩け歩け35kmはどうですか?
是非相方さんとご一緒に旅行がてら。
35kmでしたら制限時間も相当緩いですし、「歩け歩け」というくらいですから、
基本は歩きで走るのもOKらしいです。
前から250、140、70の人たちが折り返してきてがっつりウルトラ気分が味わえます。
雰囲気だけでも味わってみてほしいです。(*^^*)

2017/06/12 (Mon) 19:33 | さくら #- | URL | 編集
匿名さんへ♪

コメントありがとうございます。
たくさんの方が思っているであろうことですね。

反論じみたお返事になってしまいますが、
萩往還も四万十も軽いノリで挑戦したわけではないです。
ブログでは面白おかしく誇張している部分あって誤解を招いてしまいました。
ごめんなさい。
たしかに萩往還のコースを熟知したうえでエントリーしたわけではないのですが
事前に経験者からの話は聞いていました。
萩往還はお仲間5人で出ましたが、わたし以外はみなさん100km完走経験者で
走歴もタイムもわたしとは全く比べ物にならないです。
わたしは周りの人たちから軽いノリで誘われたわけではなく
自分の意志で出たくて、わたしが誘った側です。

今回の萩往還では、全ランナー最終になってしまいましたが
幹部スタッフさんと直接お話をして、認めてくださっています。
確かに迷惑をかけていないとは言えませんが。

練習は、今は風邪をひいているので無理をしてまで走っていません。
出来る範囲の練習でも月間200は行かないと思います。
萩往還は70kmでしたが、難コース。
13時間動き続けることが出来たという結果での四万十100エントリーです。

ストイックに取り組んでいる方から見ればわたしは「不まじめ」かもしれません。
でも、萩往還250のように、参加資格があるわけではないのだし
フルマラソンにしてもウルトラにしても
「出来るかな?出来そうだからやってみようかな?やってみたいな!」で
エントリーしてもいいと思うのです。

決してケンカを売るつもりはないのですが、
「フルマラソンを走ってみたいけどまだ怖い」という人の背中を押しまくってきたわたしなので
挑戦の意気込みとしては、ウルトラも同じ感覚です。
もちろん出るからには頑張って練習します。
今度こそ、完走メダルがもらえますように!

フル9回走ってゆっくりながらもすべて完走、萩往還70を13時間で完踏(DNF扱いですが)
さすがに「満を持して」とまではいえませんが、
頑張りますのでウルトラのお仲間に入れてくださいませ。

匿名さんも四万十エントリーされているかと思います。
お互い当選するといいですね!
コメントありがとうございました。


2017/06/12 (Mon) 19:54 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する