剣山と次郎笈

今日は徳島県の剣山に行ってきました。

4:45 自宅出発 集合地点からは乗り合わせで乗せてもらって。
いくつかのアクシデントに遭遇しつつ、そのアクシデントも全部笑いに変えて無事に帰宅。
15人のお仲間でとっても楽しい時間を過ごしてきました。
帰宅は21:30頃かな。


剣山、遠い過去の記憶からハイキングだと甘く見ていたら、登山だった…。
1枚ずつ説明を付ける元気がないので写真のみ。

リフトは使わず剣山山頂まで行き、次郎笈(じろうぎゅう)へも。
AB2つルートがあるところではその場にいた詳しそうな方に聞き A往復を勧められましたが
あえて、『後悔するよ。』 と言われたAから行ってBから帰る選択をしたり。(でも正解でした。)
【追記訂正】 次郎笈(じろうぎゅう)のふり仮名を打ち間違えていたので修正しました。

山登りグループですが、基本的にはランナー集団。
しかも速い人が多いので、みなさん健脚!!!
わたしはどうにか上りは付いて行けるのですが、下りはからきしダメ。

萩往還でも不整地下りで苦戦しましたが、今日も顕著に。
来年の萩往還への課題がはっきりとわかりました。


0521.jpg

基本はおかやまマラソンの半袖Tシャツ。
ウインドブレーカーで調節し、それでも寒い時用に長袖シャツ(軽くて暖かいの)
頂上で休憩したときはさすがに風が冷たくて寒かったので3枚とも着ていましたが、
基本は動いていれば半袖1枚で大丈夫。

ラン用のキャップ、いつものサングラス、ジーンズ、ランシュー。
胸ベルトはおろか、サイドポケットすらないリュック。
えぇ、相当浮いていましたが、まぁ怪我もなく無事に帰れたのでヨシとして。

ジャージかジーンズしかないので、転んだときの怪我防止のためジーンズにしましたが
ジーンズは不向きなのですってね。
山登り用のウエアなんて持ってない~。
トレッキングシューズもない~。

剣山山頂でもそうですが、次郎笈まで行く方はほぼほぼ 登山のウエア
わたしが山は素人なのは一目でわかると思いますが、しっかり楽しんできました。

IMG_0498-.jpg
まずは結果から。
駐車場を出てから駐車場に戻るまで、写真撮影中もお昼ご飯時もまったく時計は止めず。
それにしてもわずか9.28km ランニングなら1時間もあれば走れますが、今日の山登りは6時間06分


IMG_0457-.jpg

IMG_0461-.jpg

IMG_0466-.jpg

IMG_0472-.jpg

IMG_0477-.jpg

IMG_0479-.jpg

IMG_0496-.jpg

会  費 2500円 (ガソリン代高速代等)
諸費用 食費+温泉300円(100円割引券使用)
とってもリーズナブルに丸1日楽しむことが出来ました。

次はいつどこへ行くのだろう?
わたしのリクエストは、しまなみにジョギングに行きたい。(*^^*)
山はよくわからないのでランシューで行ける範囲なら。(*☻-☻*)



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する