萩往還Cレポ【8】ゴール後

山口100萩往還マラニック大会 C70km

萩往還Cとりあえず完踏(ただし時間外) 5月4日当日夜の速報 (遅報?)
萩往還から一夜明け ~湯田温泉~ 5月5日朝更新
大人の修学旅行~萩往還~ 5月5日夜更新

萩往還C まだレポではない
萩往還Cレポ【1】当日スタートまで
萩往還Cレポ【2】スタート~陶芸の村
萩往還Cレポ【3】陶芸の村折返し
萩往還Cレポ【4】陶芸の村~明木
萩往還Cレポ【5】費用
萩往還Cレポ【6】明木~64.2km
萩往還Cレポ【7】ゴール


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


萩往還C70km 6:02 スタート 18:56 ゴール

※ レポの中に18:58ゴールで12時間56分かかった と書いているところもありますが
どこかで記憶がすり替えられていたようで、 正しくは18:56ゴールで12時間54分かかった です。
でもこの2分にこだわるつもりは全くなくて、
とりあえず、自分の脚で 1時間ほどオーバーして 帰ったということで。(*^^*)

fc2blog_20170510062552993.jpg
19:00 ゴール地点から数メートル離れた先で集合写真撮影

みなさんずいぶん前にゴールしているので、着替えも済ませてすっきり。
わたしだけ走ったままの格好。

それからすぐ先のタクシー乗り場へ移動。
タクシーは呼ばなくても次々に来ていましたので、しばらくは待ちましたが2台に分かれてホテルへ。
タクシーの中では喋る喋る。
マシンガントーク炸裂。

湯田温泉までのタクシー代はわたしたち1510円、もう一台は到着直前にメーターが変わったらしく1590円
朝(4:30の深夜料金時間)も 1510円だったけれど、朝が安すぎた?
今後初参加される方への情報 : 帰りのタクシーは予約不要、ただし18:00頃だとタクシー待ち大行列なのかも。

今回の旅でホテル~会場間、3回タクシーに乗りましたが
運転手さんはみなさん感じがよかったです。
特に5月4日朝の第一交通の運転手さんは応援までしてくれて気持ちがよかった。(*^^*)


完踏率
いきなりですが、後日発表された完踏率
わたしもゴールはしましたが、当然この数字には含まれていません。

閑話休題

fc2blog_2017052012035370a.jpg
19:26 ホテル到着。

5人全員で撮った写真は、ゴール後の香山公園とこの2枚だけ。
あと足湯で全員の足写真はありますが。(^^ゞ
貴重な勢揃い写真。

ちなみに立ち位置が全く同じなのは、男子はABCの順に並んでいて
ABの方たちはさすがに超長距離を走って座るのが大変なので立って。
C女子2人は元気なので座って。
何度考えても 「こんなに元気なのに走れなかった」 のが不思議。
腰痛はありましたが、激痛ではなかったのに。
(レポに 「痛いところはどこもなかった」 と書いていますが、腰痛あり。修正しなくては。)

ここで一度解散。
C組3人は、朝に預けたルームキーを受け取って部屋に帰ればいいだけですが
AとBは一度チェックアウトをしているため、再度チェックインの手続きが。
「夜通し走る」 ってスゴイことなんだと改めて。


本当は19:00に打ち上げの予約をしてくれていました。
18:00ゴールなので、予約は19:00と。
それは早すぎるから無理と訴えましたが、変更もできるから・・・ということで当日までそのままに。

結局、わたしがゴールしたのが18:56
打ち上げ予約はもちろんキャンセルとなりました。
(先着の方がこれらの手配もすべて。)

19:30 ロビーで解散。
『では打ち上げのために次のロビー集合は20:30でいいですか?』 の男子の声に
「無理。21:00。」

あれだけ長時間待たせたというのに、ここでも更に。
遠慮とか配慮とか感謝とか、そういう言葉はわたしの辞書にはない模様。

今回、全員タバコは無縁なので 「禁煙室・シングル5部屋・同じ階で」 予約をして下さっていましたが、全員並び。
完全に修学旅行。楽しすぎ。(*^^*)

19:45~お隣の部屋の女性と一緒に屋上露天風呂へ。
お風呂の入り口で家族旅行中の女性から聞かれました。
『スポーツウエアの人がたくさんいるけど何かあったんですか?』
「萩往還マラニックというマラソン大会があったんです。(*^^*)」
『そうなんですね~。(^^)』

話はそれだけでしたが、140kmとか250kmとか走った人もいると言ったら、どのくらい驚かれたかな?
普段マラソンに縁のない人だったら、数字を聞いてもピンと来ないかな?

湯田温泉街の一等地に建つホテル。
ゴールデンウイークど真ん中でたくさんの旅行客がいる中、たしかにジャージの客は目立っていたかも。
でもあちこちにジャージの人がいて、お互い 「萩往還ランナー」 というのは一目で察して。
AとかBとかCとか関係なく、お互いが仲間意識で 「お疲れ様です。」 とか自然に出てくる感じで。

高知龍馬マラソンでも おかやまマラソンでも、ホテルはランナー一色になりますが
それとは全く違う温かい空気。
初めて触れましたが、ハマる。


有名温泉地の大きなお風呂と比べるとそう広くはないものの、部屋のユニットバスから比べたら!!!
なにより露天風呂最高♫
まずは汗を流して髪と身体を洗ってから、露天風呂でのんびり。
たくさんお喋りをしながら、浸かったり出たり、足湯状態にしたり、の~んびり。
幸せ~♬

今までのマラソン大会では部屋のユニットバスで 「汚れを取る」 目的でしたが
温泉の露天風呂だなんて、疲れまで取れる~!!!

部屋に戻ってドライヤーして着替えて 21:00ロビー集合。
もちろんジャージで。

それから打ち上げへ。
この時、全員が眼鏡でした。
わたしを含め終始眼鏡の人と、昼間はコンタクトの人がいますが、皆さん長い戦いを終え全員眼鏡。
貴重なこのシーンの写真はナシ。
乾杯の写真もお料理の写真もナシ。

打ち上げのレシートが22:51
そのあとに行ったLawsonのレシートが22:53なので、時間はだいたい正確かと。

2時間足らず、A様の乾杯で始まってみんなでワイワイと楽しい時間を過ごしました。
さすがに途中でA様が眠そうになっていましたが・・・。

ここで、わたしに向けた衝撃の一言がA様から。
『今までのレースでリタイヤしたのは初めてだよね?』
「えっ?わたし、リタイヤしてないもん!」

記録上はDNFですが、リタイヤしたとは言われたくない!
ちょっとムキになって言い返してしまいました。
250km走って心身ともに疲労困憊のA様に、ムキになって言い返したのも申し訳なかったですが。

とってもいまさらですが、DNFとは Do Not Finishの略。スタートはしたものの、ゴール出来なかったこと。
ついでに、DNSとは Do Not Startの略。スタート出来なかったこと。
記録上DNFでもリタイアしたとは思っていません。


打ち上げ夕飯の締めのお茶漬け。
「梅干し・鮭・たらこ」 の中から選べるので、わたしは梅干しを選択。
わたしが梅干しが嫌いなのはみんな知っているのでなぜ梅干を頼むのか不思議に思っていたようですが
理由は 「人にあげやすいから・自分のところに残らないから。」

鮭やたらこを頼んだら、人に食べてもらったとしても自分に欠片が残って風味が残ってしまいますが
梅干しだったらそういう問題がないから。 ・・・って、ブログに書き残すようなこと?

オールスポーツのゴールシーン、みなさんは素敵な写真があるでしょうが、わたしはない・・・。
いいないいな~。
そんなこんなの話で盛り上がりながら楽しい夜は更けていくのでした。


帰り、Lawsonに寄る人は寄って、ホテルへ帰る人は帰って。
Lawsonでは結構なお客様でにぎわっていて、一つのレジに行列が。
たまたまわたしがもうひとつのレジの真ん前にいたときに2つ目のレジが開いて
『お待ちのお客様どうぞ~』 の声が。

疲れていて判断能力が落ちていたというのは立派な言い訳ですが
普通に考えたら、レジの長い列の2番目の人が移動するはずなのに、なぜかわたしがレジに突入。
ほんとたまたま目の前にいて、ボーっとしていて。
すると横からずいぶんお怒りのおじちゃまが。
明らかにわたしが悪いので謝って下がりましたが、
言い過ぎたと思ったのかおじちゃまもあとで軽く手を挙げて去っていきました。

そして、その時に2つ買っていたデザートの1つは、食べ忘れたまま翌朝チェックアウト。
うっっっ。

ホテルをチェックアウトするとき、隅々までよく確認したはずなのに、冷蔵庫の中までは見てなかった!!!
おかやまマラソンでも、貴重なぶどう大福を冷蔵庫に入れたままにチェックアウトしたし
今後はチェックアウト時は冷蔵庫の中もしっかり開けて見ておかねば。

貴重品等なら着払いで送ってもらうという手もありますが
さすがにぶどう大福や杏仁豆腐ではそういうわけにもいかず。
せめて客室係の方のおやつにして・・・と思いますが廃棄されるのでしょうね。

話を戻して。

23:00頃 ホテルに戻ってデザートを1つ食べて
23:32 iPhoneからブログ更新 → その時の記事は 萩往還Cとりあえず完踏(ただし時間外)

出来るだけ早く速報を上げますと言っていたわりには、相当遅い時間で
たくさんの方に心配をかけてしまいごめんなさい。

結局、寝たのは日付が変わるころだったか、変わってからだったか。
翌日の朝風呂は約束はせず、起きることが出来て行く気になったらそれぞれで行こうということにして就寝。
人生の中でも記憶に残るであろう、長かった そして楽しかった1日が終わりました。

最後に当日の家族とのやり取りの一部を。

IMG_0438.png
IMG_0439.png
文字一切なしで、写真だけ送っておきました。
ゴールしたのは見ればわかるだろうと。
元気そうなのも見ればわかるだろうということにして。


あらためまして、大会関係者の皆さん、私設エイドさん、応援してくださったみなさん、
すべての皆様に、ありがとうございました!


レポは前日と翌日の旅行記として続きます。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
師匠の影響により、2013年9月に突然走り始め 2014年2月初フル
そして2017年5月初ウルトラ 山口100萩往還マラニック大会70km完踏しました。
次に目指すものは・・・?
トライアスロンかトレイルかウルトラ100か!?!?!?
とりあえず明日は山へ行ってきます。(*^^*)


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する