萩往還 完踏率

完踏率

今年の山口100萩往還マラニック大会 完踏率が発表されました。
わたしが出た70kmで78.1%
A 250km と、B 140kmに比べたら格段にいい数字ですが
いうまでもなくその中にわたしは含まれていません。

70kmの部で12時間を超えてゴール(+計測)された方が8名。
計測されない完踏者はいったい何人いたのかしら???
まさかわたしだけ???

萩往還70km
わたしはフルマラソン以上の距離を始めて走ったので 『普通のウルトラ』 というものを知りません。
※ 『普通のウルトラ』 という言葉は内輪ネタになりますが。
100kmのコースを走った方からすれば、まだまだ70kmなのかも。

結果だけを見たら、わたしは完踏したとは言えないのですが、
自分の中では 「自分の脚で帰った!」 というのがあって。
温かいコメントを頂いたように 『記録には残らなくても記憶には残る。』 と。

所詮自己満足の世界。
誰から何と言われようとも、自己満足の世界にどっぷり浸っておきます。笑
そして来年はリベンジだっ。


ABC問わず、萩往還を走った方のブログをいろいろと読んでいます。
途中リタイヤされた方のブログもいろいろ。
熱い思いがあって、それでもリタイヤを選択せざるを得なくなって。
本当の意味で 気持ちが「わかる」 とは言えないのでしょうが 「分かる気がする」 といっていいでしょうか。


えっと・・・何人かの方から聞かれたのですが、一緒に参加したお仲間はどうだったか?と。
たしかこのブログでは報告済みのはずですが、念のためもう一度。
A様師匠、B組さんお1人、C組さんお2人、みなさん無事時間内にゴールしています。
「時間内に」 というか、「すごい時間に」 というべきか。

打ち上げで、5枚の完踏証を並べて写真を撮る・・・のは叶いませんでしたが
一番問題児だったわたしがとりあえず自分の脚で完踏して、自己満足に浸っていたので
「場を暗くする」 ことはなかったと思っています。
そりゃあね、そりゃゃゃゃゃぁ、みんなで完踏証とメダル(リボンが3色)を揃えた写真が撮れたらよかったですが
わたしがドドーーンと落ち込んでいたわけではなかったので…許して。(なぜか私信に)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日はレポを二つ書いたので、昨日の日記が書けずじまい。
ささっと記録しておきます。

5月5日 夜遅く(日付が変わってから)帰宅
5月6日 意外と早くに目覚め、ひたすらゴロゴロ。家から一歩も出ず。筋肉痛は悪化せず軽いまま。
5月7日 やっぱり朝は早めに起床。小梅の散歩に行っただけで、ひたすらブログ書き。
5月8日 出勤。 朝礼で強いストレスがかかったからかいきなりの片頭痛で頭ガンガン。
昼食後に薬を飲んだらしばらくして治りました。

朝礼でのストレスとは・・・お偉い方から 『さくらさんがすごいことをやり遂げました!』 と
何だか相当すごいことをしたかのようにみんなの前で褒めたたえられ、みんなから拍手を受けるという・・・。
それがなんだか 『愛媛マラソンなんかよりもっとすごい!』 みたいなニュアンスで。
社内に愛媛マラソンを走る人が何人もいるのになぁ。
なんだか申し訳ない。

これ、時間内に完踏したとかしてないとか記録に残るとか残らないとか関係なく
『チャレンジ精神がすごい!』 ということのようで。

それが引き金だったのか、それとも身体が疲れているからなのか
朝礼のあとからガンガン片頭痛でした。
もう治りましたが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


70km走って身体はどうか?
筋肉痛はびっくりするくらい少なく。後から後から強まることもなく。
走り終えた直後に右足の小指が少し赤かったくらい。

内臓の衰えも自覚するようなことは無し。
あ、大好きなすけろくのちゃんぽんが美味しいと思えなかったのは味覚の変化か。

体重は、走る前は51kg台でしたが、走った直後49kgあたりに。
単なる脱水というか、身体から水分が抜けているだけだろうからすぐ戻ると思ったら
今日 5月8日現在まだ49kgで、下腹のぽっこりがなくなってスッキリ。
体脂肪率は24%から23%へ。

ちなみに走った後、いまに至るまで好き放題食べています。
中間地点に持って行ったものの食べなかった高カロリーのバウムクーヘンや
1日でポンジュース1リットルなど。

疲れた(という自覚はないけれど)身体を癒すため、食べる食べる。
でも太らない。

これをいつまで続けていいものか?
そろそろ通常モードにすべきかな。

あ。
走り終えてから意外だったことは 「老眼が一気に進んだ!」
というか、眼の焦点が合いづらくなった。

これは走ったことの副作用なのでしょうね。
いろんな方に聞くと 『そのうち治まるだろう。』 とのことで。
紫外線にやられたのかも?と指摘がありましたがサングラスはあまり濃くないのでそれもアリ?
でも山の中は日陰が多かったし・・・やっぱり疲労から?

身体のこと・・・
A様やB組さんから具体的なことはいくつかお聞きしましたが、さすがにわたしがここで書くのは控えます。
もしも 『140に出てみたいけれど、どんな感じになる?』 と興味がある方がいらっしゃいましたら個別に。
70kmでも140kmでも上位でガンガン走るのと、完踏目指して走るのでは違いもあるのでしょうけれど。

最後に。
来年、初出場を考えていて参考にしてくださる方がいるのなら・・・
コンタクトの方は長時間になるので、いつ付けていつ外すのか悩ましいこともあるようで。
わたしは眼鏡オンリーなので悩むこともないのですが、
Cは夜明け前に出発して準備なので、その間が度入りサングラスだとツライ (と後で気づいた。)
ABの方で眼鏡の方は、サングラスと普通の眼鏡を2個持ちなのかなぁ???
そんなところも考えておく必要があるようです。

今回参加の5人、一回だけ全員眼鏡のシーンがありました。
貴重だったな~。
でもその写真はナシ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


0508.jpg
いつもレース後はアクセス数が増えるので記念に。
おかやまマラソンや高知龍馬マラソンのあとはすごい増加率ですが、萩往還はマイナーすぎ?
それでもたくさんの方に来ていただいてうれしいです。

※ もしも偶然ご自分が写っていて 「その写真欲しい!」 という方がおられましたらご一報くださいませ。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


あれこれいろんなことをしながら細切れでブログを書いていたら
何を書いているのかよくわからなくなりましたが、
とりあえず今日のところはこれでUP。
この後、レポの続きを書きますが一日で書ききれなかったら明日の夜にUPかな。

fc2blog_201705031754540ae.jpg
写真が一枚もないのはつまらないので、再掲載。

では!

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

萩往還完踏お疲れ様です。
それにしても70km、すごいです。。。
私の友達にも今回70km、140km、250kmにチャレンジした人がいます。
完踏できた人もいれば、リタイヤした人も。。。
その人たちやさくらさんのblogを見て、私も来年70km挑戦したいな~って思いました。
またゆっくりお話し聞かせてくださいね。

2017/05/09 (Tue) 00:04 | spica #- | URL | 編集
spicaさんへ♫

コースは『すごい』のですが、なんとも言えず魅力のある大会でした。
会長さんの人柄がそうさせるのかも。

わたしはウルトラ自体が初挑戦で、他と比べようがないのですが、『普通のウルトラ』ではないそうです。
是非是非おすすめですよ。(o^^o)

spicaさんなら140がオススメと思うのですが。
(本気)

2017/05/13 (Sat) 12:22 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する