帽子につける日除けを自作

ブログやYouTubeで萩往還に関するものを読み漁っています。
YouTubeで、C70kmを11時間40分で完走した方がおられました。
おっ、わたしと同じくらい。(というか、わたしが目指すのがそのレベル。)

よくよく見てみると、なんと、A250kmを完踏して、おかわりランのC70km
つまり48時間で 250+70=320km
へぇ・・・・・ ・ ・  ・  ・   ・


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は昼から旅の支度。
先日のブログに書いたように、大方の荷物は先に送っておくので明日までに荷造りを済ませねば。
5月1日に会社へ持って行って会社から送ります。
(契約しているので運賃が安い・連絡しなくても集荷に来てくれるという理由・笑)

リュックに入れるものはリュックに入れて、
中間地点に預けるものはひとまとめにして、
当日の朝着替える時にいるものはひとまとめにして、
シューズは買った時の箱に入れて。

直前の変更もいくつか。
リストバンドはやめてハンドタオルを。
手首を覆うと熱が逃げないし長時間になるので、タオルをリュックにぶら下げます。
リュックにはビニールポンチョを。山の天気は変わりやすいといいますし、リタイヤしたときの寒さしのぎに。
リュックの背中に日焼け止め。でもこれはランパンとかにしておかないと
わざわざリュックを降ろしてまで日焼け止めはつけないよなぁ。

中間地点にも日焼け止め。
もし走っている時には付けなくても、中間地点では絶対につけ直すこと! ←自分へ

荷物が手元にあると何度も何度も最終確認をしてしまいそうなので
さっさと送ってしまうのはかえって諦めがついていいかも!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


萩市の4日の天気は晴れ 最高気温24度、最低気温16度
スタートゴールは山口市ですが、なぜかわたしのiPhoneには萩市が登録されている。
きっと 「萩往還」 という名前で萩がメイン会場と勘違いしていたときに登録したんだわ・・・。

最低気温16度なら、ウインドブレーカーを預けた後、半袖で並んでいても震えることはないかな。
高知龍馬マラソンも、4月のまつの桃源郷マラソンもとにかくスタートまでが寒かったですが。

ということで、雨の心配が無くてなによりですが、今度は紫外線の心配が。
知り合いの知り合いで、沖縄旅行中 「重度の日焼け」=「火傷」 になって入院した方がいるそうで。
さすがに火傷で入院というのは今回の萩往還では大袈裟すぎるとしても
日焼けは体力を奪われますし、異常に疲れるので、できるだけ避けたい。

お肌によくないとか、色が黒くなるとかそういうのは気にしないので、日頃は何もつけませんが
さすがに一番紫外線が強いといわれるこの時期に12時間も屋外にいるのは危険。
とにかく体力を奪われないように。

もともと暑い時期は肌を露出するわたし。
日焼け防止のために長袖というのも考えましたが、暑いのはストレス。

日焼けで意外と盲点なのは首。
覆うと熱を逃がさなくなるし、解放すると日焼けするし。
ということで中間どころで手を打ちました。

IMG_0126.jpg
ハンカチを付けよう!

日頃ハンドタオルばかり使っているのでハンカチがない。
唯一ともいえるハンカチは、姉からもらったロイヤルコペンハーゲンのもの。
ANAの機内販売で購入したものですが、ロイヤルコペンハーゲンは好きなので、これに決めた!

試しに二つ折りで安全ピンで留めてみたところ、悪くはないけれど通気性が悪そう。
なのでさっそく改良に着手。
安全ピンで付けただけだと、外せばハンカチとして再生しますが、思い切ってハサミでチョキチョキ。

IMG_0129 (編集済み)
暖簾(のれん) のように3分割。
フリーハンドで頭の中の設計図だけでチョキチョキして、ダダッとミシンで縫って。
思い切って前のほうまで覆って、首だけでなく こめかみあたりまで保護。

洗車で濡れた服を着替え、走る準備をしてからミシン。
この四万十川桜マラソンのTシャツは袖と着丈を短く改良したもの。

IMG_0131 (編集済み)
しまった、直角だとふんどしみたい…。
アールを付ければよかったけれど、この生地でアールは難易度が高い。

IMG_0130.jpg
しまった、スリット入れすぎた。

ところで。髪の毛も日焼けすると傷むのですよね。
気になる気になる。
スリットを入れすぎたのも気になる。
ということで、日没前に5kmだけ走ってから改良。

  5kmは前半ゆるやかな上りで、ゆるっと。 
  後半緩やかな下りで少しだけ頑張って。
  6'37  6'44  6'43  6'04  5'52
  あと1回だけ5km走ったら終了予定。

日よけ話の続き。
IMG_0133.jpg
大きすぎたスリットを改良。

IMG_0132.jpg
余った部分で髪の保護用。

IMG_0134.jpg
う~ん、確かに髪は保護できるのだけれど・・・ いろいろ問題がありそうなのでこれは却下かな。

愛媛マラソンのキャップは、萩往還でしか使わない予定なので
日よけ本体はキャップに縫い付けておきました。苦手な手縫いで。

なんといっても元は ただのハンカチ。
UVカット効果もないですが、直射日光ガンガンよりはずっとマシでしょう。

コースは、前半北上で後半南下。
つまり身体の右半分ばかりが焼けるとか???
というか・・・木が茂る山の中が多そうなので意外と日焼け対策はしなくても大丈夫とか???


完成後、「ハンカチがもったいない。100均でも買えるのに。」というご意見を頂き・・・目から鱗的な。
お金を掛けまいと、家にあるもので作ったのですが、なるほどそういうことか・・・。
ハンカチでなくても、ハギレなら自宅にいろいろありますが、薄くて風になびく生地がよかったのでこれでOK。
姉もきっと有効活用されて喜んでいると思います。


今回の70kmの長旅、いろんな方からいただいたものをお供に走ります。
キャップにはじまり、日よけハンカチ、汗ふきタオル、靴下など。
1号に買ってもらったシューズで走るつもりだったのは予定外で変更になりましたが
たくさんの力で背中を押してもらって頑張ってきます。(o^^o)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


IMG_0135.jpg
探し物をしていたら、懐かしい文鎮が出てきました。
母校東温高校の・・・何の記念だろう?卒業記念?50周年か何かあった気がするからそういうの?
東温(とうおん)高校だけに、ト音記号・・・。

これ、グループLINEに写真を載せ わたしが 「文鎮」 というと、『ペーパーウエイト』 というお言葉が。
なるほど!
言われたら理解できますが、これを見たときは頭の中は 「文鎮」 という言葉以外浮かんできませんでした。

これを取り出したのは、職場へ持って行くため。
わたしは定時で帰りますが、残業中の方からいろいろ書類が回ってくるので
朝、出勤したら机の上には何かしら書類が置かれています。
電卓やらいろんなものが文鎮代わりに載せられているので、月曜日からはこちらを使ってもらおうっと。

ちなみに、これの隣には東温高校のネクタイピンもありました。
高校を卒業したのは平成元年。
我ながら物持ちいいわ~。

ということで、明日は荷物の準備続きと、1号の部屋の布団干し。
今日のうちに干そうと思ったら、お隣さんが昼からバーベキューでしたので明日に延期。
洗車は今日済ませたので、明日も自宅で色々しながらのんびり過ごします。

先週まで毎週末坂練・山練だったので土日とも家でゴロゴロは相当久しぶり。
お友だちとランチもしたいけれど、ずいぶんしてないな~。


まずは萩往還から無事に生還!
うまいこといった!と思ったのに、グループLINEでは完全スルーという結果に。(T_T)

なぐさめのポチ、よろしくお願いします。(◎_◎;)

にほんブログ村

にほんブログ村
2013年10月 走り始めた直後の久万高原マラソン5km
全てはここから始まりました。


わたしの脳内は・・・
文鎮はペーパーウエイトではなくて文鎮。
帽子はキャップではなくて帽子。
靴下はソックスではなくて靴下。
なぜかシューズだけは靴ではなくてシューズ。
あとズボンはちょっと恥ずかしいのでパンツ・・・?
わたしが 「キャップ・ソックス」 と書いているときはよそ行きの顏。(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する