1hに6km×12回 = 10kmを1h40m×7回

11-1.jpg
昨日、加工したものの載せ忘れていた画像。
先週が50kmで、今週がほぼ70kmだなんて、わたしにしたらすごい走り込み。

と、そこを褒める前に、2/26~3/4の週がゼロなのはありえないですが。
高知龍馬マラソンの疲れとか、月末月初で仕事が忙しかったとはいえ…
こういうサボり習慣がある限り、わたしにサブ4.5 は無理な気がする。


昨年の年末は仕事で相当バタバタしましたが、
年が明けてからは全てが走ることを中心に生活が回っていて
仕事も、かなり自分の裁量で出来るので、走る日は残業しない!
明らかに忙しくなりそうな日は走る日に設定しないなど、可能な限り調整。

休日も、1月2月は高知龍馬マラソンへ向け
それ以降は萩往還へ向け、走る練習を取り入れて。

先日の塩ヶ森他25km練習会と、昨日の31km5時間走ではリュックを背負って走りましたが
やはり改善点がいくつか。

① 余った紐が邪魔
② ペットボトルを収納
③ コップの収納 (ぶら下げる)


まずは4月8日までに改善して試してから本番に挑みたいと思います。
ウエストポーチは・・・わたしには合わないのでパス。

なぜか高知龍馬マラソンの参加賞のウエストポーチが行方不明で
今はお古でいただいたものがありますが、この先も使う可能性は低いかな。

改善点① 余った紐が邪魔
男女共用なので、脇を締める紐が余りすぎて、プラプラして邪魔。
前回は気にならなかったのですが、今回は視界の先に入ったり身体に触れたり。
これは切って端の処理をすればいいだけなので簡単。

改善点② ペットボトル
もともとウエストポーチタイプのペットボトルホルダーが苦手で、手で持って走っていますが
昨日はなんだか邪魔でした。
お腹の中に入れるか、小さい短いボトルにして前ポケット入れるか。
でも片側に重みが集中するのはよくないので、お腹の中に入れる方向で考え中。
中にゴムでもつけて滑り止めにして。

r2.jpg

改善点③ コップの収納
山口100萩往還マラニック大会は、給水時のコップは自前が原則とのこと。
レジャー用などの薄くて軽いプラスチックのコップを
洗濯ばさみでキャップのつばにつけておくという手もあるそうですが
わたしは、どこかにぶら下げるのはどうかな???と。 
要検討&お試しジョグ必須。

それから使用上の注意点。
このリュックは収納場所が5つに分かれています。
【1】 背中のメインの場所。
【2】【3】 前面左右
【4】【5】 ウエスト部分左右

昨日は
【1】 背中にはタオルと非常食と日焼け止め
【2】 前面右に薄手の手袋 (走りながらないと思い込んでいたら実は持っていたというオチ)
【3】 前面左はバスカード、Edyカード、お金(1160円)、リップクリーム
【4】 ウエスト右にはiPhone6 (前に入れると重くて走りづらい)
【5】 ウエスト左は予備のお金 (軽量化のため100均のジプロックもどきに入れ)

でしたが、松山城でなぜか予備のお金を出そうとして四苦八苦。
どこにいれたっけ???たしか背中のはず・・・と探しても見当たらず。
既に注文してしまってからお金を出そうとしたので慌てるとさらに訳が分からなくなりバタバタ。

70kmも走って、そもそも何が必要なのか、背中の荷物がいつどういう時に必要になるのか分かりませんが
どこに何が入っているかを自分が把握しておかないと、疲れている時に探し物が見つからなければ
キーっとなってしまいそう。 (実はすごくイラチ ← 方言?)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ちょっと調べ物をしていて、山口100萩往還マラニック大会のレポがあるのを見つけました。
ランネットでの募集ではないので、ないと思い込んで検索すらしていませんでしたが。

大会レポ 山口100萩往還マラニック大会
昨年の第28回のものは こちら
一昨年第27回のものは こちら 

いろんな方の意見を聞く(見る)ことが出来て参考になります。
ひとつだけわかるのは 「生半可な気持ちで出てはいけない」 ということ。

時間内に完走すること、みなさんに迷惑をかけないことを目標に頑張ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は、あちこちでレースが開催されていました。
フルマラソンだとシーズン最終になるのかな。

四万十川桜マラソン、とくしまマラソンなどなど。
名古屋の師匠もレースに出場、ガチランの結果PB更新。

サラッと書いていますが、すごすぎる。
走り始めたばかりの未知数の素人なわけでもなく、
失礼ながらそう若いわけでもなく、加齢とも戦いつつのPB更新。

師匠とは走ることで知り合ったわけではなくて、
知り合った人がたまたま走る人だったので、ずいぶん前に知り合った当初から
フルマラソンやウルトラマラソンの話は聞いていました。
当時はあと一歩で3.5を切れるかというタイム。

なのでわたしが走るようになってこのブログで師匠のことを紹介するときも
「サブ3.5かという師匠」 など、回りくどい表現でしたが、その後サブ3.5を達成。

そして今日は、「ぇ?」 というタイムで素晴らしい走り。
わたしが走っていないころは、レースのことやタイムのことを聞いてもよくわかりませんでしたが
わたしも走るようになって、「すごい」 の意味が分かるようになりました。
でも今日のタイムは本当にすごい。カッコイイ。

250km走ってしまう人なので、すごいのは分かっていますが、
わたしが思う以上にすごい人のようで。
そんな人にペーサーしてもらえるってすごい贅沢なことなのでしょうね。

と、何気に師匠自慢。(*^^*)
弟子として 「わたしの師匠はすごいでしょ。」 と自慢したくなる気持ちをありのままに出しました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


秋のレースがまだ決まっていなくて、わたし自身はフルマラソンに対する目標は気持ちが切れたまま。
とにかく今は萩往還を無事に走り切ることを目標に頑張っています。

グループLINEでもみんなで刺激し合って、師匠からもすごくいい刺激をもらえたので
萩往還まであと40日足らず、頑張ります。(*^^*)

ちなみに・・・恐ろしくざっとした計算ですが、70kmを12時間以内で走るには・・・
1時間に5.9km進む = 10kmを1時間42分以内に進む、つまり
1時間に6km = 10kmを1時間40分 × 7回


今回は付きっきりのペーサーさんはいないので自己管理。
これをもとに進捗表を作ろうかな。
勾配の計算は一切なしですが、細かな調整をしたところで予定通りに走れるはずはないので
「ざっと」 で いいや。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


師匠のレースは今日で終了。
みんなで萩往還を走ろう!といっているお仲間さんたちのレースはすべて終わったはず。
グループLINEで萩往還の話題を振っても、『まだ萩往還のことを考えられない。』 という返事もあったりしましたが
これからは心置きなく話題を振れる♬

グループLINEで 「4月にレースがある人いますか?」 と聞いたら・・・
なんとわたしがその張本人でした。
すっかり忘れていました。しかも来週なのに。

4/2(日) まつの桃源郷マラソン大会
狙うタイムなんてもちろんなく、萩往還練習としての位置づけ。
焦る気はない・・・と思っていましたら、制限が2時間30分とのことで
あまりにのんびり走っていたら制限を超えてしまうので、それなりに頑張らなければ。

ということで、今月はあと5日。
月間150kmへ向けて頑張ります。





にほんブログ村

にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する